2007-12-31

私ってずいぶん変わった

今年最後のコーチング。
それはもちろん私のコーチとのコーチングです。


今年をしっかりと振り返り、来年の目標を明確にする。


去年の今頃はけっこうぐずぐずしていた自分が居ました。
でも、一年を振り返るといろんなことに挑戦して、成果を出してきました。


その中で1番の成果は、
よけいなところによけいなエネルギーを使わないことです。


深刻になったり、ぐちゃぐちゃしたり、ぐるぐるするのを意識して止めてきました。
そういう時間とエネルギーが無駄なことだとわかったからです。


それよりも自分のやりたいこと、大事なことに時間とエネルギーを使ったほうが
ずっといいです。


そのコツがわかったんですよ。


私のコーチに


「ずいぶん成長したよね~。」と言われましたけど、
自分でもずいぶん変わったな~と思います。


意識が変わると、会話もコミュニケーションもすべて良い方向に変わっていきます。


今の私・・・1年間の私からは想像もできないほどにエネルギーを高く持続できるように
なりました。


これもコーチングのおかげです。


コーチングって凄い!

2007-12-30

自分を客観的に見る


深夜、ストレッチをしながらテレビを見ていたら
チャイコフスキーコンクールヴァイオリン部門で17年ぶり2人目の優勝をした神尾真由子さんの
特集をしていました。弱冠21歳の若さで、あそこまで自分をしっかりと持っている、
だからこそ、優勝できるんだな~と感心して見ていました。


その中で、印象に残った言葉。

自分は演奏しながら音楽に入り込むことはない。
客観的に、演奏している自分を見ているもう一人の自分が居る。
そして音楽全体を聴いている。
この年で見失ったらやばいでしょ。プロなんだし。


自分を客観的に見る


言葉で言うのは簡単です。
でも、それができなくて自分を見失ってしまうことがある。


神尾さんは、難曲、大曲を弾きこなすために体力をつけようと
毎日1時間走っているそうです。


こんなに多忙な彼女でさえも一日何時間ものヴァイオリン練習以外に
走り続けている。


プロだからできることなんでしょうか。


私は、プロだから凡人だからという言葉で自分をわけたくない。


羽生さんが言ってましたよ。


才能とは努力することを続けられること・・・だと。



自分を客観的に見ることができるようになるには、自分を知ることです。

2007-12-29

コミュニケーションが豊かになれば人生が豊かになる

この世の中、コミュニケーションがうまく取れずに失敗している人って
どのくらい居るんでしょうか?


コミュニケーションが豊かになれば人生がもっと豊かになる。


では、コミュニケーションが豊かな人ってどんな人だと思いますか?

2007-12-28

コーチングを受けてどれだけ変わったの?

来年から私のコーチングスタイルを変えようかな?なんて考えています。
もっとクライアントさんたちにコミットしてもらうコーチングと、
成果が目で見てわかるコーチングにしようと思っています。


なぜそう思ったかというと、コーチングって成果がなかなかわかりづらい
ところがあるんですね。
例えば売り上げをあげるとか、起業するなんていう目標なら
はっきりしているんですが、
自分を強くする、みたいな目標だとじゃあどんな状態になったら
強くなったと言うのか、
そこを明確にしないとどれだけコーチングで成果が出たのかが分かりづらい。


「コーチングを受けているのにちっとも変わっていないように思うんです。」


クライアントにこ言われたら、他のコーチのみなさんはなんて答えるんでしょうか?


昨年のちょうど今頃、私は自分のコーチに
コーチとしてのレベルアップをするために新たにプログラム参加を提案されました。


「テストに落ちて嫌な思いをしたくない。」と答えたら、


「あなたね~あたしのコーチング何年受けてるの?
この私に向かってそういう言葉を言うっていうのは、『あなたのコーチングは
何も機能していません』て言っているのと同じ。」

と、物凄く叱られ、
自分の話す言葉ひとつひとつに自分で責任をもつことを痛感させられました。


言葉は違うけれども私が自分のコーチに言ったのは
「コーチングを受けていても私は何も変わっていない」というメッセージです。

よく見て下さい。

これ、自分が行動できていないことを棚に上げて、コーチのせいにしているのが
わかりますか?
言い換えると、「あなたはコーチングで私のことを何も変えてくれない。」と
言っているんですよ。


つまり、コーチングを受けても自分は変わっていない、というのは
人のせいにしているだけなんです。


そこに気付けたら、もっとコーチングを活かす事ができます。


私は今年の初めに新しいプログラムに参加し、難関を突破してテストに合格し、
その後、トレーニングを受け続け、
現在、http://www.coach.co.jp/コーチトレーニングプログラムの中で、クラスを担当しています。


昨年の今頃はありえなかったことが、今現実となっています。


コーチングの成果は自分で作っていくもの。


コーチングを受けて変わっていないと思うなら、今年と昨年の自分の違いを
ぜひ、メモしてみて下さい。


本当に変わっていませんか?

再開!!!

このブログ、1年以上もご無沙汰でした。

実はこのブログのことすっかり忘れていたんです。
こちらのブログこそ、コーチング専門で書いていたんですね。


で、久しぶりに書こうと思ったらログインできない・・・うそ~~~!


まるで自分の家に鍵が無くて入れない状態。

あの手この手で1時間以上粘って、やっとたどり着きました。
こんだけ頑張ったんだもの、こっちのブログも頑張って書くぞ!


こっちはコーチング裏話みたいなのを書いていくつもりです。うふふ。


は~これで未完了が1つ減った。