2008-05-31

あせらない




何か新しいことを始めて、それが習慣になるまでに3週間かかると言われています。
つまり、3週間続けられたら習慣になった、と言えます。


私は何か新しいことを始めた時に、まず3日を目標にします。
3日坊主って聞いたこと、ありますよね。
次に3週間を目標に、3ヶ月、半年、1年、3年・・・という感じでいきます。


今、ジョギングを始めて6ヶ月目に入りました。
今まで体重が全く変わらなかったのが、ここへきてようやく落ち始めてきました。


体重計を見ながら、ジョギングを始めての自分の身体の変化のしかたに興味をもちました。


ジョギングをして、まず変わったのが内臓です。
便秘が解消され、胃が痛くなることが減りました。

次に冷え性。身体の内側からきれいになっていく感じでした。
そして、今体重です。


続けられたのは、目標が自分に合っていたからです。
無理なく、続けられるように設定したこと。そして、ダイエットが目標ではなかったからです。
目標は健康な状態を自分で作り出すこと。


だから、あせることなく続けられています。


もし、あなたがなかなか成果を出せないでいたら、その目標があなたに合っていないのかも
しれません。

2008-05-30

人の可能性



この画像は私のクライアントさんで、コサージュ作家アトリエ 帽子むしさんの作品です。
私をイメージして作って頂きました。
(掲載することをご本人から許可頂いています。)



コーチにとって何よりも嬉しいのは、クライアントさんが自分らしく豊かに楽しく
今を生きていることです。


コーチングをしていると、人の可能性って凄いな!って思います。


自分もそうですが、たまたまコーチングに出合って自分にコーチをつけたことから
無味乾燥な私の人生は豊かな人生への道のりに変化しました。


この大きな変化を最も体験したのは、私です!
コーチに出会っていなかったら、今頃も愚痴だらけ、
何でも他人のせいで、おもいきり被害者やってます。


そうやって考えると人って凄いですよね。

2008-05-28

Give&Give




突然の仕事の依頼がありました。
でもその仕事の内容が私にはよくわかりませんでした。


そこで、どうしたらいいかと知人に連絡をしたら、知人がアドバイスしてくれました。
早速アドバイスに従って、別の方に連絡をしてみたら、
その日の午後、本来私がやるべき仕事をその方がしっかりやって下さいました。


すごく助かりました。


でもよくよく考えてみると、以前、その方が「他に頼める人が居ないので
引き受けてもらえますか?」と言われた仕事を私がお手伝いしたことがあるのです。



何かしたから、そのことが返ってくる、という考え方もありますが、
私は自分でやれることは気持ちよくやろうと思っています。


自分の利益のためではなく、自分の心が豊かになるために。

2008-05-23

ステキな出会い




先ほどコーチング講座を終えて帰ってきました。


今回参加して下さったのは、私がずっとずっとやりたい!と思っていた
教育関係の方々のためのコーチング講座でした。


私が主催している心のつながりコーチングに熱心に参加して下さっている方が、
同じ志を持っている情熱溢れる方と私をつないで下さって、即実現したのです。


どの方も魅力的な方ばかりで、ステキな出会いができてとても幸せな時間を
過ごさせて頂きました。


今日の講座のキーワードは『自分をマネジメントする』です。


教育関係者は、真っ先に相手のことを考えるんですよね。
それもとっても大事です。


でも、仕事が忙しければ忙しい時ほど、自分のことを後回しにして
仕事や相手を優先しちゃうんですよね。



そうすると、知らず知らずに大事な自分が壊れかけてきちゃいます。


まず自分を大事にしましょう。
自分にゆとりがなくなったら、相手のことを考えたくても考えられないです。


自分を大事にすることと、自分勝手とか、利己的とか、わがままとは違います。


本当の意味で自分を大事にしている人は、相手のことも大事にしているのです。

2008-05-22

私らしく




1ヶ月のクラスが終了すると、参加者の皆さんから私のところにフィードバックが届きます。
一般的にいう評価表です。


私の1ヶ月のクラス運営はどうだったか、というのを参加者の方に評価してもらいます。
クラスを担当したばかりの頃は、毎月ドキドキしていました。


ある時、心臓が飛び出しそうなほど評価表を見るのが恐くなってしまった時があって、
「これはあくまでも私のクラスに対する評価で、私そのものの評価ではない。」と
自分に言い聞かせて、心を落ち着かせて見たこともありました。(苦笑)



今もフィードバックが届いているのですが、それを読んでいると
参加者の皆さんも真剣にクラスに向き合って下さっていたことが改めてわかって、
また感動しています。


私らしくやっていこう!


そんなことを感じています。

2008-05-21

自分から変化を起こす




今日は新たに担当するクラスの内容を考えてみました。
次に担当するクラスは、あえてチャレンジしてみよう!と思った内容です。


本当は他にやりたい内容のクラスがあったのですが、今担当しているクラスと
何となく内容が似ているな~と思ったので、それをやめて、
自分から変化を起こそう!と思いました。


テキストを読みながらいろいろイメージしていました。


どんな言葉を使ったら参加者がわかりやすいか、いろいろアイディアを
出してみます。私はこういう時間がとても好きです。


2ヵ月後にはクラスの内容を完成させてクラスを運営します。


時間に余裕があったら、1月に2クラス担当できるのにな~とか、
思い切って毎月違うクラスを運営してみようかとか、
まだまだ変化を起こせそうなことは沢山あります。

2008-05-20

嬉しい一言




言葉ってステキだな~って実感しました。


ついさきほど、1ヶ月間のクラスが終了したんですが、最後の感想で
参加者の皆さんから頂いた言葉は、涙が出そうなほど嬉しい言葉でした。


クラスへの承認、参加者への承認、そして参加者の皆さんの1ヶ月間の変化、
これを全員の方から頂きました。


たった一つの言葉で人を嬉しくさせる。

たった一つの言葉で人を傷つける。


言葉って凄い力を持っていますね。


1ヶ月間無事クラス運営できて、参加者のみなさんに感謝しています。
ありがとうございます。

2008-05-18

コーチはもっと自由に




コーチングクラスやクライアントとのコーチングで意識していることは沢山あるのですが、
その中のひとつに、


自由に話してもらう


というのも私は意識しています。


クライアントとのコーチングではもちろん自由に話していただくので、
約束の時間目一杯話すクライアントも居ます。
そうやって自分のことを沢山アウトプットしてもらうことで、
自分とじっくり向き合うことができるのです。



クラスでは、大勢が参加されているのでお互いに遠慮し合う場合があるのですが、
私のクラスでは自由に話してくれる方が多いように感じています。


以前からそのことについてメンターコーチに聞かれていて、
自分ではうすうす気付いていたんですが、伊藤守さんの講演を聞いて納得しました。


それは、私が自由だからです。



そして、私がいかに自由な発想でコーチングをしているかを教えてくれたのは
他でもない、私のクライアントの方々です。


「コーチ、どうしてそういう発想ができるんですか?」


「そんなこと私は考えたことがなかった・・・」


クライアントが考えもしないようなことを考えさせるのがコーチです。
コーチはクライアントがもっている枠からクライアントを超えさせ変化させるのです。



私は、コーチングクラスでも言います。


「ここで解決してすっきりしてしまったら、終わってしまいますよ。
私はあえて皆さんに考え続けて欲しいから、疑問を残したままクラスを終えます。」


枠にはめてはいけない。
一人一人が自由な発想で考え、発言してくれるクラスからは最高に学べるのです。



自由な発想をするのは私の強み。
そう言えば昔から周りの人にそう言われていました。


「心さんは、人が思いつかないようなことを当たり前のように思いつくね。」と。

2008-05-16

東京へ




今日は、午後から東京へ行きます。



3分間コーチの著書でありコーチ21の会長でもある伊藤守さんの講演を
聞きにいくのです。


3分間コーチのレビューに私の投稿が載っていますので、
投票して下さったら嬉しいです♪



楽しく行ってきます。





2008-05-14

私が目指しているコーチング




1時間ほど前にクラスが終わりました。
とても心地よく、ブログに今の私の気持ちを書きたいな~と思いました。


コーチングのクラスを運営していて、いつも思うことなのですが、
3週目あたりからクラスが盛り上がっていきます。
参加されているコーチの皆さんが1つのチームとしてお互いを尊重しあっているのが
電話から伝わってくるのです。

これって凄いことだと思うのです。

顔が見えない、声だけのクラスで和気藹々と、まるで昔から知っているのかと
思うほど、電話のやりとりが自然で、いい感じなんです。


実は私は、そこを目指してクラス運営をしています。
「コーチングやってます!」みたいな不自然なコミュニケーションではなく、
ごくごく自然な会話をこのクラスで沢山したいのです。

そうすることでクラスの中でやったことをそのまま、日常的に使えるようにしたいのです。

今日は、まさに私が目指していることがクラスの中で実現できて、
物凄く学べた素晴らしいクラスになりました。

参加して下さっていたみなさんの満足度が声からも伝わってきて、私も
すごく幸せな時間を共有させてもらえたことに感謝した1時間でした。

私は毎月、ステキなコーチの皆さんとコーチングを学ぶことができて最高です!!!
今夜も気持ちよく眠れます。
おやすみなさい。
ありがとうございます。






2008-05-09

私がやりたい内容は?




コーチングのクラスで私に向いている内容ってなんだろう?と考え中です。



いつもは担当クラスのエントリーを早く申し込むのに、今月はエントリーするのに
躊躇してしまいました。
自分がやりたいと思っている内容が自分に合っているのかどうか、自分ではわからないのです。


すると、メンターコーチが


「心さん、もし好きなようにクラスの内容を考えて下さいって言われたら
どんなクラスをやりたいですか?」


と聞きました。


好きなようにか~

そしたら、もちろんファウンデーション系。
自己基盤を強化してバランスをよく整えていく。そして自分の強みを生かして
豊かな人生を過ごすための具体的な内容満載のクラス。

そんなクラス無いよね・・・

でもやっぱり私は、基本とか土台を大切にしているので、
そういう内容が自分に合っているのかな、なんて思いました。


「心さんはティーチングが上手だから、前半の基本的な内容のクラスもいいですね。
参加者の皆さんに、ここはティーチングでしっかり押さえて欲しい部分があるから。」

そうか~基本的なクラスね~。

私の場合は時間帯重視だから、困っちゃうのよね。
まあ、いざとなったらどのクラスでもやる覚悟はできているから(笑)