2008-06-30

なぜそんなに時間があるのか

大勢のコーチ仲間に会って

「心さんはお仕事もされていて、子育てをしながらコーチもやっているのに
どうしてそんなに時間があるんですか?」


といろんな方に聞かれました。


何が違うんだろう?と思いましたが、逆に私は何がうまくいっているんだろうか?
と考えてみました。


思い当たるのは、『後回しにしない』ことだと思います。
どうせやらなければならないことですから、嫌でもすぐにやるようにしています。


後は、頭の中で効率よく動くための段取りをしています。
いきあたりばったりではなく、あらかじめ頭の中でシミュレーションし、行動します。


だから無駄がないんだと思います。


私にはこのシミュレーションする時間が必要なのです。
つまりぼ~っとしている時間。
ぼ~っとしながら、本を読んだり、アイディアを出したりしているのです。


そして行動を起こす時は、効率よく成果を出すようにしています。


時間をうまく使うには、自分の行動特性を把握しているのがいいですね。

2008-06-18

成長 変化




私のメンターコーチに


「クラスの1ヶ月間で参加者は成長しているんですよ。」


と言われたことがあります。

本当にその通りで、1ヶ月間の参加者のみなさんの成長、変化は凄いな~と感動しています。



以前、私が担当する別のクラスに参加して下さっていた方が、
また私のクラスに入って下さるのですが、わずかな期間で成長、変化されているのを
感じることができて、また嬉しい気持ちになります。



1ヶ月の間にはいろんなことがあります。
その1ヶ月をコーチングのクラスという場で関わり、また日常生活に戻っていく中で、
皆さんがそれぞれにご自分と向き合い、新たな自分を発見し変化していく過程は、
人間の無限の可能性を実感できます。



人の成長、変化は感動します。



その成長や変化に気付いて承認することがコーチの役割の1つでもあります。







2008-06-17

その人の周りにも影響を与える

2日間のコーチング講座で、いろんな方との出会いがありました。


毎回感じることは、初対面と思えない、昔から知っていたような親しみを感じるのです。
なぜでしょう。



コーチングが素晴らしいな~と思うのは、コーチングを受けている人とその人の周りの人たちにも
影響を与えることが出来ることです。


私のクライアントさんが豊かに生きていると、クライアントさんの周りの人たちにも
良い影響があるのです。


これがコーチングの素晴らしいと思うところです。


クラスに入って下さっている皆さんもそうです。
この方たちが、コーチングを学ぶことによって、更にいろんな方を幸せにしていくんだな~
と思ったら、私は一生懸命クラスを運営すること。


私のクラスに入って良かった!と思って頂けるように、今夜も最善を尽くします。

2008-06-12

頭を整理する




今日もクライアントさんたちの話を沢山聞きました。
一杯になった脳をブログで整理して、明日のコーチング講座に備えます。



クライアントさん素晴らしい!


そう思って次の方の電話を受けたら、

「コーチ、なんか今日はテンションが高くないですか?」と言われました。

自分では普通に出たつもりだったのですが、前の方の余韻が残ってしまって
いたのでしょうか。
そのことをクライアントさんに伝えました。


朝は自分のメンターコーチとのセッションがありました。
新しいクラスの構成が自分の中でしっくりきていなくて、どうしたものか・・・と
考えてしまっていました。


でもさすがメンターです。私の強みを沢山引き出してくれるんです。

「心さんとコーチングしていると、私自身がとても刺激を受けます。」

「心さんなら絶対に面白いクラスがやれますよ!
このクラスはとても大事なので、ぜひ心さんにやって欲しい。」


そんなことを言われたら、気分は最高でノリノリです。
クラスのアイディアが沢山湧いてきました。


コーチングっていいですね。

2008-06-11

コーチは対等な立場




クラスを運営するコーチは、先生でも何かを教える人でもありません。
参加されている皆さんと一緒に学んでいます。


今日はそのことを特に実感したクラスでした。


参加者の方から私は大事なことに気付かされました。
それは、無意識に評価していた自分がいたのです。


でも、そのことをクラスの中で話せて良かった。


クラスに参加して下さっている皆さんに感謝です。


ありがとうございます。

2008-06-07

今を一生懸命生きる





ブログの投稿日を見ると、一日一日があっという間に過ぎていることが
わかります。


あれ?こんなに間があいてしまっていたんだ・・・と。


日々、一生懸命生きています。


今が幸せです。

2008-06-04

土台を大切に




私は1日を通して大勢の方と接しています。
直接会って話す方、電話、メールなど、方法は様々です。


そして、どの方も頑張って生きているんだな~と思います。


特にクライアントさんからのメールは、いろんなことが綴られていて
日々、頑張っている様子がよくわかります。



私もそうですが、新しいことを始めて軌道に乗るまでは、3年はかかると思います。
3年間、いかに自己基盤を強化するかで、その先へと続きます。


土台となる自己基盤を強化しないで、目先の目標を追っていくと、
どこかで無理がきます。


土台を大切に・・・

2008-06-02

誠心誠意、最善を尽くすこと




私のコーチとしての強みは?と聞かれたら
お一人お一人を大切に誠心誠意コーチングさせて頂くことです。


特別に凄いスキルを持っているわけでもないし、コーチとしてもまだまだこれからと
思っているのです。


ただ私にやれることは、クラスを運営する時もクライアントさんとコーチングする時も
誠心誠意尽くすことなんです。私の中でとても大切にしていることです。


それが自然に相手の方に伝わっているのかな?と最近思うことがあります。
それは、ここ数ヶ月ほど毎月コーチングのお申し込みを頂いているのです。


本当にありがたいことです。
世の中に大勢いるコーチの中から私のコーチングを受けたいと言って下さる方が
いることは、コーチとして本当に嬉しいことです。


ただ1つ心配なのが時間帯によっては、お待ち頂かないとならないことです。


クライアントさんのおかげで、私はコーチとしてやっていけるのであって、
そのクライアントさんにお待ち頂くのは、申し訳ない、何とか予定をやりくりしていこうと
思っています。



とにかく、誠心誠意、最善を尽くしてコーチングしていきます。

それが私だから・・・