2009-12-31

良いお年を!

今年もこのブログを読んで下さってありがとうございました。

来年もコーチのこと、コーチングについて
自分の感じたこと、体験を書いていきます。

今年はこのブログを頑張って書きました。
毎日、とはいきませんでしたがかなり書けたと思います。

私はコーチングのおかげで、自分らしさを取り戻し、
生きるって素晴らしいことだと実感しながら毎日を
過ごしています。

あなたにとって、来年はもっと良い年になりますように。

ありがとうございました。

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-30

迷うならまずやってみよう!

私には今新たにやってみたいと思っていることがあります。
最初にやってみたいなと思ったのは、3年くらい前でしょうか。

私の知り合いのコーチがやっているのをたまたま知って、
私もやってみたいな・・・と漠然と思っていました。

その後、『やりたい!』と強く思ってはいませんでしたが、
何となく私の頭の片隅に『やりたいな・・・』という思いがありました。

それが最近になって、『やりたいな・・・』から『やりたい!』に
変わってきました。

現在私が10年間継続しているお稽古の時もそうでした。
最初は何となく『いつかやりたいな・・・』と思う程度。

その思いが『やりたい!』に変わります。
その時が行動を起こすときです。
ずっと迷っているのなら、まず行動してみよう!

早速申し込みました。
自分の頭や身体が良い状態の今こそ、やる時!と判断しました。

このままいつかやりたいな・・・と思い続けるよりも
やってみるとまた何かが変化するかも。

一生に一度しかない人生。
迷っている時間がもったいないですね。

来年新たに始めること、1つ動き出しました。

あっ、そうそう。
コーチングだけは、迷わずすぐにやる!と決めましたよ。
私の人生の中でも最も正しい決断でした。

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-29

プレゼンス

プレゼンス。

日本語でいうと、あり方とか、存在感、その人の印象、
その人から伝わってくるものです。

コーチにとってプレゼンスは大切です。
コーチは人前で話をしますので、コーチの存在感とか、印象は
参加者に影響を与えます。

私は人前に立つことが多くなってから、どんな自分でありたいか
を沢山イメージするようになりました。

例えば立ち姿。
すらっとした印象をイメージします。
そうすると背筋を伸ばして立つ事を意識します。

表情。
口角をあげることを意識しています。
微笑んでいる印象になります。

私はジョギングしている時、トレーニングしている時も
口角を意識してあげています。
そうすることで、苦しさが和らぐんですね。

先日、全く話したことの無い方から声をかけられました。

「あなたは姿勢が良くてすらっとしているし、
いつもにこやかにしていますね。一度お話してみたいと思っていたのです。」

最近よく声をかけられるな~と思っていたのですが、
声をかけられる理由があるんですね。

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-28

プロとは・・・

以前のことですが、あるレッスンを受けていて感じたこと。

指導者はその道のプロ。
技術も素晴らしいし、プレゼンス(存在感)も素晴らしい。

でも私は本当のプロとは思えませんでした。

なぜならそこに参加している人たちのマナーが悪いからです。

どんなに素晴らしい指導者でも、そこに参加している人たちの
マナーが悪ければ、指導者の力もその程度と思われてしまいます。

指導者が本当のプロだったら、参加者のマナーも素晴らしいのです。


私はコーチング勉強会や、コーチングセミナーを自主開催しています。

この勉強会は私がとても大切にしているもの。
第1回目からずっと参加下さっている方たちにサポートして
頂きながら、3年以上続いています。

この勉強会の自慢は、参加者が素晴らしいこと。

プロとは、本人も素晴らしいけれど、周りに居る人たちも
素晴らしいと私は思います。

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-26

気持ちよく新年を迎える準備

年賀状を出し、メールやパソコンの大掃除をしました。
不用なメールは全て削除。

家の大掃除は既にやり終えているので、あとは毎日の掃除で
大丈夫です。

ジョギングも再開し、身体のキレが戻ってきました。
今年は家電やコーチングで使うものを新しくしたために
状態が良く、気持ちよく仕事ができました。

つい最近、私専用の自転車を買いました。
乗り心地抜群で、自転車であちこち出かけたくなりました。

ちょっとしたことですが、気持ちいいな~と感じる瞬間が
日々の生活にあると、心が豊かになりますね。

今から10キロ走ってきます。
走った後は、最高に気持ちがいいです。

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-25

私が最も大切にしているのは

パーソナルコーチングでクライアントさんと2009年の振り返りと
2010年の目標設定をしています。

コーチングを始められたばかりの方は、どういう目標を
持ったらいいのかわからない方もいます。

そういう方の場合、私は自分の目標について話します。
私の目標を聞くとイメージしやすいようです。

私の目標を聞いたクライアントさんたちに

「土方さんの目標は、クライアントさんの事を最も大切に考えて
立てられているのですね。」

と言われました。
その通りです!!!

私が最も大切にしているのは、クライアントさんたち。
クライアントさんたちの目標達成のために私がコーチングで
どういうサポートができるのかを考えます。

そのためには私自身が成長すること。
クライアントさんたちのモデルになること。

私の頭の中は常に、クライアントさんたちのことで
いろいろ考えています。

それだけ私にとって、最も大切にしている方々です。

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック



2009-12-24

不思議な出会い

今日はクリスマスイブ。
あなたはどんな1日を過ごそうと思っていますか?

私は午前中10キロ走り、その後エクササイズのトレーニングを
する予定です。

夜は家族でクリスマスパーティー。
2つ目のケーキです。(笑)


さて、
来年1月から私のパーソナルコーチングを受けたいという方々から
メールが届きます。

私はパーソナルコーチングのクライアントさんをブログやホームページで
募集したことはなく、コーチングのメニューを掲載しているだけです。

それにも関わらず、コーチングのお申し込みを毎月頂くことは
とても嬉しいです。

お互いの都合のいい時間を調整し、出来る限りコーチングを
お受けしようと思っています。

お申し込みを下さる方は、私を直接知らない方がほとんどです。

どうやって私を見つけて下さったのかを聞くと、
ネットで検索したら、たまたま私が目にとまったそうです。

コーチとかコーチングで検索すると、物凄い数のコーチにヒットします。
その中から私にコーチングをお申し込み下さるということは、
本当にありがたいことです。

お電話でお話を聞くと、
私が大事にしている部分と相手が求めている部分が
合っていることがわかります。

私が大事にしているのは、一生に一度しかない人生を
命のある限り、豊かによりよく生きること。

そういうことを求めている人たちが私のコーチングを
受けて下さっています。

お金を稼ぎたいと思っている人は、そういうコーチと出会いますし、
事業を展開させたいと思っている人、
人気のあるコーチにつきたい人は、
やはりそういうコーチに出会います。

私は本物のコーチングをしてくれるコーチ。
真のコーチを求めていたら、自分のコーチと出会いました。

不思議な出会いですね。





-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-23

来年の予定

今年もあとわずか。
やり残していることはありません。
2009年も頑張りました♪

来年の予定が入ってきています。
昨日は2件、仕事の依頼を頂きました。
ありがたいです。

私でお役に立てることは最善を尽くします。

来年の目標もだいぶイメージができてきました。
目指すものがあるって、幸せですね。
生きている実感がとてもあります。

今日はワインレッドの可愛いウエアを着て、トレーニングしてきます。
うふふ♪


-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック







子供たちがデコレーションしました

2009-12-22

コーチングができるレベルではない

私は目的別にコーチを何人かつけていますが、その中の
クラスコーチメンターとコーチングの質について話しました。

私はCTP(コーチトレーニングプログラム)という電話会議システムで
コーチになる人たちのトレーニングをしています。

当然コーチングの練習を積極的にしていくのですが、
参加者のコーチングを聞いていると、いろいろ思うことがあります。
その話をメンターにすると、私と同じ事をメンターも
感じていたそうです。

「えっ?どうしてそうなっちゃうの?
と思って本人に聞いてみると、他のクラスで学んだと言うんですね。」

なるほどね。

クラスを運営している私たちがもっとしっかりとコーチングを
伝えていかないといけないんですね。

私自身、コーチの認定資格をレベルアップするたびに、
コーチングがどういうものなのか、コーチはどういうことをする人なのか、
改めて振り返り、また学びなおします。

けれども認定コーチの更新だけですと、決められた単位を
履修するだけで、改めてマニュアルやコーチが求められている役割などを
読み返すことはほとんどありません。

その話をメンターにすると

「認定コーチというのは、コーチングができるレベルではないんです。
コーチングを学んで基本を知っているというレベル。
1対1でコーチングが出来るレベルというのは
認定プロフェッショナルコーチですね。」

ということでした。

認定コーチから認定プロフェッショナルの合格ラインのハードルが急に
高くなるのには、理由があるのですね。

認定コーチの資格を取った時、私はこれで堂々とコーチと
名乗ってコーチングできる!なんて思っていましたが、
認定コーチの資格を取って、ようやく基礎を学んだレベル。

そこからどれだけ、コーチングの実践を積んでいくか。

私自身、コーチングを学べば学ぶほどコーチングの深さを知り、
マスターを取った今は、以前よりも慎重にコーチングをするように
なりました。

CTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスを担当するコーチたちは
コーチたちのメンターにもなるわけですから、
コーチ資格のレベルをあげていくことは必要だと思いました。

私もあと一つ、頂上を目指して地道に努力します。




この植物、初めて見ました。

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-21

うっかりしていたら・・・

日曜日の深夜0:00に、3月、4月のCTP(コーチトレーニングプログラム)
を担当するクラスを予約しようと思っていたら、うっかり忘れてしまいました。

土曜日にたまたまテレビをつけたら『オーシャンズ11』がやっていて、
つい見てしまいました。

以前、私がダイバーシティーのクラスに参加していたときに、
この映画を勧められていたのを思い出し、これは見なくちゃと思ったのです。

まったく違う文化、年代の人間同士でも、ひとつの目標を共有すると
自分の強みを活かし、チームとして最大の力を発揮するという内容です。

久しぶりになかなかいい映画を見たなと思い、ここでまたチャンネルを
替えたのがまずかった・・・。

パイレーツオブカリビアンをやっていました。
先週東京で2を見て、その続編の3です。
これは見るしかない・・・。


翌日、パソコンをあけてクライアントさんからのメールを
チェックしている時に思い出しました。

あっ!クラスの予約を忘れていた・・・。

急いでサイトに行き、予約しようと思っていたクラスを見ると、
全て予約が入っていました。

が~~~~~~~~ん。

私、どのクラスやるのよ・・・。
しばし画面を呆然と見ておりました。




-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-20

日頃のコーチングがわかる

CTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスで、
参加者の発言を聞いていると、いろいろなことが伝わってきます。


例えばその人が日頃クライアントさんとどんなコーチングをしているか、
ご自分にコーチがいるかどうか、
ご自分のコーチとどういうコーチングをしているか、

ということが発言から伝わってきます。

クラスの中では実際に5分間のコーチングをして、
コーチングの練習を沢山します。

このときに私がよく聞いているのは、クライアント役をやる人の
コーチングのテーマです。

コーチングでは必ず、コーチングを始める前に
どんなテーマでコーチングを受けたいのかを聞きます。

ここを聞かないと、

コーチ=質問する人
クライアント=答える人

になってしまいます。
これではコーチではなくインタビュアーです。

で、このテーマを聞いた瞬間に、私はその人のコーチ力と
その人のコーチのコーチ力がだいたいわかります。

この人はコーチに何とかしてもらおうと思っているな、
というのもわかります。

日頃のコーチングがいろいろなところに出ています。



-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-19

私が言うことではないけれど・・・

私の知り合いのコーチには、クライアントの目標達成のために
コーチ自身が日々研鑽を積み、クライアントのことを第一に考えて
コーチングをしている人たちが居ます。

けれどその反面、コーチがワンマンになってコーチ主体のコーチングを
しているコーチが居ることも知っています。

コーチがクライアントを自分の思い通りにするコーチング。
コーチの利益のためにコーチングをしているコーチ。
コーチングとは違う方向に進んでいるコーチ。


本人はそんなつもりはないのかもしれません。
いたって真剣にコーチングしているのかもしれません。

クライアントが成果を出せばいいのかもしれませんが、
私たちがコーチングをしているのは、目標達成や成果の
ためだけではなく、一人の人間とコーチングしています。

たった一人、この世に一人しか存在しない人と
関わっています。


私が言うことではありませんが、本物のコーチのコーチングを受けて
欲しいと思います。

本物のコーチというのは、クライアントさん一人一人に合わせた
最善を尽くすコーチング。
コーチングスキルの上手さではなく、誠心誠意
クライアントさんと向き合っているかです。

ホームページやブログ、メルマガなどに、素晴らしいことは
いくらでも書けます。
コーチングの成果を大げさに表現することもできます。

でも実際にコーチングを受けると、そのコーチが本物かどうかわかります。
コーチの話し方から伝わってきます。

口だけなのか、本物なのか。

私は本物のコーチになれているか・・・。
クライアントさんとのコーチングの後、いつも振り返っています。




私も頭を沢山なでてきました。(笑)

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-18

書きたい放題

自分のブログの過去の記事を時々読み返します。

読んでいると顔から火が出そうなほど、爆弾発言をしているな~と
思ったり、今と変わらない思いが書いてあって改めて自分の軸を
確認できたりします。

過去の記事を読むと、自分がどれだけ成長したか客観的に
わかりますね。

今ではとても書けないような内容を堂々と書いていて、
私らしいな~と思いました。


コーチとして成長すると、今までよりも慎重に丁寧になる部分が
増えてくるように感じています。

書きたい放題、言いたい放題だった私が、以前よりも
言葉を選び、表現を工夫するようになりました。

そうやって私は少しずつ成長しているんだなと思います。

以前に比べて、私は自分のことを『すごい』と
言わなくなりましたし、自分って凄いって思わなくなりました。

それは自分の凄さはクライアントさんには関係ないからです。

コーチングをかじりはじめたばかりの頃は、やたらと自分を
凄いと思っていて、自分のコーチングも凄いんだと思っていました。

大したことのないコーチほど自分を凄いと言ったり、
コーチが前面に出ているな~と自分を振り返って反省しています。

あっ、やっぱり書きたい放題だ・・・。(笑)




東京タワーに初めて行きました

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-17

今年も無事CTP終了!

2009年のCTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスは
無事終了しました。

今年は1ヶ月に2つクラスを担当したり、クラスコーチのトレーニングクラスを
担当したり、新しい内容のクラスに挑戦し、まさに『チャレンジ』の年でした。

クラスコーチになってから、2年間皆勤賞。

それだけでも凄いな~と自分を褒めたいです。

さて、今年最後のクラスは、通常のCTPクラスではなく、
CTP参加中の方、卒業された方の有料プログラムのクラスを
担当しています。
参加者は全員認定コーチの資格を持っていて、コーチとして
活動されている方々ばかり。

そのクラスで私は参加者の方からクライアント役を募集し、
コーチングをしました。

参加者のみなさんに私のコーチングを聞いてもらい、
クライアントとどう関わるのが本来のコーチングなのかを
学んで頂きたいからです。

クラス終了後、数名の方からクラスの感想メールを頂きました。
とても刺激的で感動された様子。


小手先のスキルを使うのではない。
クライアントの問題に焦点を当てるのではなく、
クライアント自身に焦点を当てて、自分の力で
問題を解決する力をつけさせるのが私のコーチングです。


今年最後のクラスにふさわしい、刺激的で
ワクワクしたクラスでした。

今年1年間、私のクラスに参加下さったみなさま。
ありがとうございました。

またどこかのクラスでお会いできると嬉しいです。




あつあつの人形焼とあげまんを食べました(笑)

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-16

私がコーチとしてやらないこと

私にはコーチとしてやらないこと、というのがあります。

コーチがやってはいけないことをやり始めると、
コーチングとは違う方向に進んでいくように感じます。

例えば、クライアントを一人でも多く獲得したいために、
コーチングではなくサービスをする。

特に独立コーチにとっては『クライアント=自分の収入』になるので、
クライアントを増やすために、本来コーチがやらないようなことまで
やるようになります。

そしてクライアントが満足するコーチングを提供しないといけないと思い込む。
コーチがクライアントに成果を出させるために必死になります。
結果、クライアントの問題をコーチが解決することになります。

コーチはクライアントが自分で目標達成できるようになるための
力をつけさせること。自律させること。

クライアントの問題は私の問題ではありません。
クライアントがその問題をどうしたいのか、自分で考えてもらうことを
サポートするのが私の役目。

私がコーチとしてやらないこと。

このことはいつも肝に銘じています。
その一線を越えたとき、私はコーチと名乗ってはいけないと
自分に言い聞かせています。




初めて実物を見ました

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-15

考えがまとまらないまま

今、リアルタイムでブログを書いています。

これから出かけるところがあるのですが、その前に家の掃除、
お風呂掃除、トイレ掃除をし、一応お化粧もして、
あと30分後に家を出れるか、とちょっと焦っています。

そんな状態でブログを書いているので考えがまとまらないまま
アウトプットしていますが、そういう時間も大事かも・・・と思っています。

以前はブログやメルマガを書くときは、何度も何度も
書いたもの読み返してチェックしていましたが、
読む人たちにとって、良い内容か今ひとつなのかは
相手が判断することで、私が判断することではない、
そう思ってから気楽に書けるようになりました。

今夜2009年最後のCTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスが
あります。

今夜のクラスの中でコーチングエクササイズを行いますが、
まず最初に私がコーチをやります。

クラスの中で積極的にコーチングをやっていくと、
自分のコーチ力があがります。

クラスコーチも参加者のみなさんも学ぶ時は対等です。

考えがまとまらないまま、書いてみましたが
どうだったでしょうか。

私の場合、着替える時間が必要ないので
いいのかも・・・。(笑)

いつもジャージだから、掃除もストレッチも筋トレも
何でもできちゃいます。

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-14

自力で視点は増やせる?

自分にない、考え方とか発想ってどうやって増やせばいいのでしょうか?

私たちってどうしても自分の枠の中だけで
物事を見て、考えてしまいますよね。

自分に無い視点を増やすにはどうしたらいいのでしょう。

私はコーチングを学ぶ前には、
今ほどの視点は全くありませんでした。

狭い捉え方、考え方の中だけで生きていました。
苦しかったですね。

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-13

刺激を受ける

いろいろ出かけて、いろいろな人と会うと刺激を受けますね。

私はめんどくさがりなところがあって、
出かけるときは普段着のまま。

特に着替えたりしません。

ブーツを履いていこうかなと思っても、しまうのが面倒だし、
おしゃれしようかなと思っても、クリーニングに出すのが面倒と
思うと、普段着でいいやと思います。

ところが先日、ある場所に行ったら驚きました。

私よりかなり年上の女性たちが、とてもおしゃれなのです。
きれいにメイクして、アクセサリーをつけ、女性らしさを
しっかりと演出していました。

自分の姿を見て、恥ずかしくなりました。

私の格好といえば毎度おなじみのジャージ上下。

60代、70代の女性がとてもきれいなのを見て
刺激を受けました。

女性も男性も年齢に関係なく、魅力的な人は
見ていてステキですね。
-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-11

夜は要注意

最近夜ブログを書くのはやめました。

と言いながら今は夜書いているのですが・・・(苦笑)
書きながら慎重に書いています。

頭がもうお休みモード。
今日もコーチングで頭を沢山使いました。

今はクールダウンにブログを書いています。

なぜ夜書くのをやめたかと言うと、夜書くブログは
愚痴っぽくなるからです。

内容がすっきり明るくない感じ。
ブログからエネルギーが伝わってきません。

私は有料メールセミナーとかまぐまぐなどのメルマガは
絶対に夜書きません。

朝のエネルギーが充電されているときに書きます。
頭もさえています。

夜書いたブログを朝読み返すと、ほとんどが削除に
なってしまいます。

それはそれで意味がありますが、夜書く内容と
朝書く内容が違う、という気づきも面白いですね。

あなはたどうですか?

自分のエネルギーが良い状態で書く日記と
エネルギーが下がっている状態の日記を比較しても
面白いですね。

時間帯によっても違うかも・・・。

こうやっていろいろ試しながら自分のことがわかるのです。

夜のブログは要注意。(笑)
-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-09

休まなくて良かった

本来なら休もうと思っていたCTP(コーチトレーニングプログラム)の
12月クラス。

有料プログラムのクラスを依頼されたために引き受けましたが、
やって大正解。

昨夜の『効果的な質問1』のクラスは、
とても丁寧に学ぶことができました。

レジメを事前に送っていながら、急遽レジメにない
内容を思いつきでやったのですが、とてもいい流れでした。

最近私は思いつきというか、直感で今これをやった方がいい!と
思うとクラスの内容をどんどん変えていきます。

事前に用意した内容よりも、今この場で扱った方が
いい内容をテーマとして扱いたいからです。

参加者のやる気も電話の向こうから伝わってきて
これからがとても楽しみです。

実はここだけの話、来週新たな取り組みをクラスの中で
やろうと思っているのです。

今回の参加者のみなさんなら、バッチリ!です。


うふふ。楽しみ~♪

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-08

コーチを変えると成果が出る?

コーチングは、コーチに寄って全然違う、というのは私も知っています。

コーチに寄ってクライアントさんがとても成果を出す場合と
そうでもない場合があるのも知っています。

私もコーチを変えるたびに、成果がぐ~~~~んと出ました。

でもそれは、コーチを変えたせいだけではない、と思います。

私が成長したのです。

私自身が成長したので、さらにレベルの高いコーチを
自分のコーチにしたので、成果が以前よりも出るのは
当然だと思います。

最初コーチングってどんなものなのかよくわからないまま
受けていた時期がありました。

その時期と今と比べたら、コーチングを受けての成果は全然違います。
違って当然なのです。

コーチングを受け続ければ続けるほど、成果が出やすくなるのは
当たり前なんですね。
クライアントさんもコーチングに慣れてきますから。

私のクライアントさんが

「土方さんにコーチングを受けるようになってから
成果がとてもあがっています。」

と言ってくださる方が大勢いらっしゃいます。

純粋に嬉しいですが、私のコーチングがいいのではなく、
クライアントさんが、頑張っているのですね。

ですから私はそういう言葉を頂くと

「それは、あなたのもともとの力が活かせたからですね。」

と言います。

そしてもうひとつ。
けして以前ついていたコーチのコーチングが悪いのではありません。

以前のコーチから私が受け継いで、
丁度クライアントさんの成果が出るときに、たまたま私が
コーチをさせて頂いているだけなのです。

私もコーチに寄って、コーチングって全然違うと思っています。
もちろん、今も思っています。

けれどクライアントさんの成果は、私のコーチングの成果ではなく、
以前のコーチからのコーチングと、成長したクライアントさん
ご自身の成果です。

「コーチを変えたら成果があがった。」

というクライアントさんの言葉に対して、

「私のコーチングのおかげ、私のコーチングがいい。」

なんて思っていたら、コーチとして三流以下ですね。

コーチが凄いのではありません。
クライアントさんが凄いのです。

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-07

クライアントさまの声

クライアントさまから頂いたメールをご紹介します。
(ご本人から許可を頂いています。)

今日もコーチングで自分の可能性の大きさを実感しました。

コーチが私の5年後の姿を言ってくれた時、そうなる可能性もあるよなって
思いながら聞いていました。


自分に制限をかけないって本当にすごい事ですよね。
コーチと出会ってコーチングを学ばなければわからなかった事です。
ありがとうございます。


母親の事も、自分の視点を広げてもらえました。
コーチが言ったように自分が何とかしないと…って思っていた部分が大いにあります。
きっかけを作ってあげる事が本当にその人のためになって、自分の足で歩いていける
力をつけてあげる事になるんですね。


コーチと話すと、心が温かくなります。
頑張ろうって思えて前向きになれるコーチングを私もできるようになりたいです。


今日もいい一日になりそうです。
ありがとうございました。

私もステキな一日になります。

私のコーチングは、クライアントのみなさんが、自分の持っている力や
可能性を活かせるように、引きだし、使えるように力をつけて頂きます。

誰もが、その力を持っているのです。
その力を使えるようにお手伝いします。

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-03

メンターコーチとは

私たちがメンターコーチと呼ぶ人は、
メンターとしての役割を理解し、自分自身がトレーニングを
沢山積んでいるコーチのことを言います。

資格で言うと、
マスターコーチ
CTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスコーチが
メンターコーチに当たります。

プロフェッショナルコーチとマスターコーチの違いは、
マスターコーチは、実際にコーチを目指している人たちが
学ぶCTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスを
運営し、かつプロフェッショナルコーチのおおよそ倍の時間数の
トレーニングを積んでいきます。

クラスコーチも同様で、1年間で決まった単位数の
クラスを運営し、トレーニングを受ける必要があります。

一般のコーチたちからは考えられない時間数の
トレーニングを積んでいます。

クラスコーチの中でもぎりぎりの単位で履修をするコーチと、
自分のトレーニングのために、時間数をかなり超えて
トレーニングを受けるコーチとさまざま。

すべては、その人の人間性がいろいろな所に出ます。

私は学習欲がとても強いので、自分自身もできる限り
学びたいし、私のコーチも常に学び続けているコーチが
いいですね。

私のコーチは今でもコーチングのマニュアルを
最初からじっくりと読み込んでいるそうです。

そんな話を聞くと、私も触発されてまだまだやれることがある!
と思います。

その私のメンターコーチから届いたメールの一部をご紹介します。
(メンターには許可を得ています。)

修了認定試験合格おめでとうございます。
土方さんの努力の賜物です。

これは一つのマイルストーンとして、さらに
ここからコーチとして、それをおこなう一人間としての
「ファンデーション」を築いていってください。

今後は、小手先のスキルやノウハウではなく、むしろ
自分のエゴをいかに脇におき、相手に対する尊敬と慈しみを
もって、向かうことができるのかが問われる領域に
なるとおもいます。

私の心にずしんと響きました。
これがICFの領域なのですね。

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-02

コーチの責任

コーチはクライアントの可能性を引き出す人。

コーチはクライアントが自分でも気付いていない
可能性を引き出し、活かせるようにサポートします。

でも私は時々、疑問に感じることがあります。

それはクライアントをのせ過ぎる事。
承認しまくること。

「承認はもっと大げさにしましょう。」

とアドバイスするコーチが居ます。
承認とのせる、褒める、おだてる、もちあげるは違います。

その人の器とか身の丈以上に出来ると思わせるのは、
大事なことでもあるのですが、その気にさせるのと、
その人の可能性を引き出すのとは、違うように思います。

コーチとノリノリに会話をして、私って何でもできそう・・・
と思わせるようなコーチングは、私はしません。

私のコーチもしません。

コーチはニュートラルな立場で聞く。

マスターコーチのレベルです。

簡単なようで、とても難しいと感じています。

この内容に関連したことも11月のCTP(コーチトレーニングプログラム)
のクラスで出ていましたね。


大半のコーチは、クライアントが抱えている課題に
どっぷり入り込んでいて、コーチが解決しようとしています。
あるいは承認してクライアントを気分よくさせる。

私は本人が自分の力で解決できると信じています。
その力を出すために、クライアントが自分で考え
整理しやすいように手助けをします。

私自身、そのようなコーチングができているか、
自分の内側にいるコーチと振り返りをします。

ICFのレベルになると、
コーチの責任、クライアントの責任、コーチがすること、しないことを
常に軸として持ってコーチングしていきます。

メンターコーチとは、そういう人たちです。

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-01

テンポの良いコーチングって?

昨夜、CTP(コーチトレーニングプログラム)の11月クラスが終了しました。
クラスコーチ3年目になりました。

その記念すべきクラスと言ってもいいほどの
深い深い、本当に深い内容をクラスの皆さんと
共有することができました。
参加者お一人お一人に感謝です。

私もそうでしたが、コーチングを学び始めた頃、
何を根拠にそう思ったのかわかりませんが、
コーチはこうあるべき!みたいな思い込みを
沢山持っていました。

コーチはテンポよく質問をする
コーチングはコーチとクライアントがテンポよくを会話する
コーチは毎回クライアントに気づきを与える
コーチは毎回成果を出す

誰に教わったわけでもないのに、勝手にコーチとはこうあるべき
という概念を持っていました。

実際は、そんなことはありません。

私はテンポのいい時もあるし、悪い時もある。
クライアントさんの話が今ひとつ理解できない時もある。
質問が思いつかないときもあるし、
的確な表現ができないときもあります。
じっくり聞いて考えて、

「私には・・・な風に聞こえるのですが、どうですか?」

しどろもどろの時もあります。

そういうとき、クライアントさんが力を発揮してくれます。

私が的確に表現できないと、自分で要約して
ポイントを絞って話してくれます。

質問に戸惑っていると、クライアントさんが自分で話しながら
考えをまとめて気付いてくれることはしょちゅうです。

「あっ。今話していて気付いたんですが・・・。」

私はそれがコーチングと思っています。
クライアントさんが自分で力を発揮していくのがコーチングです。


テンポの良いのが素晴らしいコーチングと思っている方は、
ぜひマスターコーチのコーチングを受けてみて下さい。

マスターコーチのコーチングって、本当に自然なんですよ。
コーチングじゃないみたいに、自然な会話。

でもここぞ!というところで鋭いフィードバックや
質問がくるのです。

それは時間をかけて今、クライアントさんに効果的な質問は?
とじっくり考えて質問しているからです。

------------------------------------------------------------
自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-30

コーチ力、クライアント力

ホームページを少し変えました。
http://www.coach-harmony.com/

---------------------------------------------------------------------------


私の記事を取り上げて下さっているコーチのブログをご紹介します。

http://ameblo.jp/heartstrings-mika/entry-10398759294.html

---------------------------------------------------------------------------

昨年から私は自分のコーチ力をあげるために、
もう一人メンターコーチをつけました。

コーチング料金は今までの3倍ですが、
今の私のコーチにベストな人はこのコーチだ!と
確信しお願いしました。

そのコーチのコーチングを受けると、
クライアント力が試されると思いました。

私との距離をしっかりと保っていて、私をプロコーチとしての
立ち居地でコーチングをされます。
クライアントとしての責任を持って、コーチングを受ける
ことが求められます。

私は自分のコーチのコーチングを受ける前は
コーチングを受けるために準備をし、自分でやれることは
やってコーチングを受ける、というようにしました。

コーチングを受けて成果が出る、出ないはコーチ力も関係していますが、
私はクライアント力が大きく影響していると思います。

コーチングを受けて成果が出ないと思っている人は、
コーチのせいにする前に、自分はクライアントとして
どうなのか、振り返ってみるといいかもしれません。






自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-29

やればできる

コーチ資格の国際ライセンスであるICF認定資格。

この資格を取得するためには、CTP(コーチトレーニングプログラム)の
修了認定試験に合格することが条件です。

その試験に合格しました。

修了認定試験を受けるには、CTPのプログラムを全課程受講し、
かつ選択科目を受講して、受験資格を満たすために必要な
単位を履修します。

そしてCTPの修了認定試験に合格をして、
はじめてICFの受験資格を満たします。

今回、パニックになりそうなほど忙しい時期に、
私は受験していました。(苦笑)

1次試験に合格し、2次試験の問題用紙を見たときに顔面蒼白。
これほどの量の答案を書く時間がとれるかどうか。
2次試験には実技試験もあり、実際に私がコーチングを行い、
それを審査されます。

丁度その時期は、講演会、セミナー、コーチ大会の準備に集中していました。

けれどここであきらめたら1次試験の録音審査のために、協力して下さった
クライアントさんたちに申し訳ない。
私の都合でまた録音をお願いするなんてことはできない、と思いました。

答案の字数は制限なし。
その問題数、膨大。

2次試験の実技試験は、クライアントの方がマスターコーチ。
マスターコーチがクライアントなんて、ありえない・・・と思いつつ、
この方がありえないテーマを私に言うのです。

とほほ。

そんな中で実技試験をし、答案を作成。
それでも期限の4日前には提出できました。

それはこのブログのおかげ。
かれこれ5年以上ブログを書き続けているので
800字くらいは難なく書ける力がついておりました。

毎日続けるって大切ですね。

それにしても、今回は無理かも・・・って思っていたんですね。
合格のレベルに達しているかというよりも、やはり時間が取れない
という焦りがありました。

しかし、私の中のコーチが

「時間は作るもの。私ならやれるはず!」

と言うんですね。(笑)

答案を書きながら、改めてテキストやコーチのコアコンピテンシー、
倫理規約などを何度も何度も読み返すと、自分のコーチングや
コーチとしてのあり方を振り返るとても良い機会でした。

あらためて、コーチングとは・・・コーチとは・・・
という基本を考えました。

その中から、コーチの責任、クライアントの責任、
コーチがやること、やらないことの軸を明確にしたりしました。

さすが修了認定試験です。

で、次ですが、
ICFの申請は、英語なのです。

私にできるのか・・・。(苦笑)

やればできますね。

録音にご協力下さったクライアントのみなさまありがとうございました。
無事合格できました。



身長167,7cm。
まだ伸びています。(笑)

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-28

人生のヒロイン

このブログ、あちらのブログhttp://coachharmony.sienta.jp/
そちらのブログhttp://coachharmony.eshizuoka.jp/と、
皆さん私のブログやメルマガにあちこちご訪問いただき、
本当にありがとうございます。

私と直接お会いしたことの無い方がほとんどですが、
あなたと毎日会って、会話をしているような気分です。

せっかくなので私の画像をできるだけ載せます。
少しでも私の雰囲気がわかった方がいいかなと思いました。

私のブログを読んで下さっている方は、何かしら
自分を変えたいと思っている方々だと思います。

そういう方は、きっかけさえあれば、変われると私は思っています。

その理由は、
何とかしたい!と思ってこのブログを読んで下さっているからです。
既に何かしらの意志をお持ちですね。

自分を変えるきっかけ、あなたは何だと思いますか?

もし何かきっかけが欲しいのでしたら、
私が書いている有料メールセミナーをお申し込み下さい。

これを読むだけで、かなりあなたの視点が変わるはずです。
私も自分で何度も読み返していますが、自分で作っておきながら

「これはいい!」

と思っています。(笑)

しかも、有料メールセミナーの方だけの号外を時々流しています。
この号外が好評!

号外は定期配信ではないので、お申し込み頂いている
タイミングでしか配信していません。

「読みたい!から配信して・・・。」

というのは残念ながらできないのです。

さて、メールセミナーですが
特に私が一番伝えたい『悲劇のヒロイン』というテーマ。

大半の方は、悲劇のヒロインを演じています。

でも私たちは誰もがヒロインになれる可能性を持っているのです。

私の人生のヒロインは私。

あなたの人生のヒロインは他人ではないはずです。
そしてあなたは悲劇のヒロインでもないはずです。

人間はみんな自分の人生のヒロインです。

あなたも、あなたのお子さんたちも。
全ての人たちが。

悲劇のヒロインを演じて一生を過ごすのか、
本物のヒロインになるのかは、あなたが決められます。

私に騙されて、有料メールセミナーを読んでみませんか?

本当にこの情報が欲しいと思った方だけが得られる情報です。
メールコーチングなしなら、11月末日までお試し価格5,000円です。

12月からは7,000円になります。
1月からは内容をバージョンアップしますので10,000円になります。

私とメールでやりとりしたい方には
メールコーチング付メールセミナー10,000円もあります。
1月からは内容をバージョンアップしますので15,000円になります。

金額を選ぶなら今月中にお申し込み下さい。
内容で選ぶ方は1月までお待ち下さい。

私のお勧めは、バージョンアップしたほうです。
最新の新しい情報も入れていきます。





いつも横顔なので、たまには正面で・・・。

----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-27

私の変化

私の変化を無料メールセミナーに書こうと思っています。

私が今、とても豊かに生きられるようになったのは、
一言でいうと、

いかに自分が変な人間なのか、自分って愚かなのかがわかったからです。

5年前、私のコーチに

「土方さんは、人間じゃない。物凄く怪しい・・・。
 エネルギーがゆがんでいる。」

と言われましたから。(苦笑)

今までも口では

「私って変なんです。」

なんて言っていましたが、本当は変だと思っていません。
そもそも本当に変な人間だと思っている人は、いちいち口にしないのです。

「私って変なんです。」

と言っている本心は、他の人に

「土方さんは変な人じゃないですよ。とてもいい人ですよ。」

と言って欲しいから。

みんなよく

「私自信がないんですぅ・・・」

って言うけれど、自信がないならいちいち言わなくてもいいでしょ。
自信がないなんて。

本心は違うんですよ。


変な自分を認めちゃった時から私は楽になりました。
あるがままを受け入れる。

20代の若い頃は気付けないことです。
この年齢になって、気付けることってありますね。

人それぞれ。
今の年齢でしか気付けないこと、
今の年齢だから気付けることがあります。

それでいいのだ~。




はちみつで煮ました。


自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-26

輝いている人

11月21日東京国際フォーラムで行われたコーチ大会で
私の分科会に参加下さったコーチのブログをご紹介します。

http://plaza.rakuten.co.jp/teineini/diary/200911250000/

-------------------------------------------------------

私は昔から人を観察することがとても好きでした。

趣味は?と聞かれると、必ず

「人を観察することです。」

と答えていました。
人に興味関心があるのです。
だから人にも振り回されてしまうのですね。

どなたかが

「土方さんは、人が好きなんですね。」

と言って下さったのですが、そうかもしれません。

私は人が大勢集まるとワクワクします。
いろんな人を観察できるからです。

何を観察しているかというと、その人の持っている輝きです。
魅力とも言えますね。

輝きや魅力をどこで感じるかというと、私の感性です。
私の感性が人の輝きや魅力をキャッチします。

先日コーチ大会に参加したとき、いろいろな人たちに会いました。
初めてお会いできたクライアントさんもいらっしゃいました。

あの大勢の人の中で、偶然ばったりクライアントさんとお会いした時、
お互いに驚きました。
探していたわけでもなく、たまたま私の目の前にいらっしゃったのです。
不思議ですね。

もっと不思議なのが、私のクライアントさんたち、あんなに大勢の中で
輝いて見えるのです。
ひいき目もあるのかもしれませんが、存在感があります。

私の分科会に参加下さっていたクライアントさんたちは、
分科会の中でも存在感あり、輝いていて、
そういう方のコーチをさせて頂ける事をとても嬉しく思いました。

そしてクライアントさんたちを見て

「この人、やれる!」(すごく可能性があるという意味です)

と思ったのです。

コーチは人に表現していくことが仕事なので、もともとその人が
持っている輝きとか魅力って大切なんですね。

クライアントさんたちにお会いしたら、ますます嬉しくなっちゃって、
パーソナルコーチングにいつも以上に気合が入ります。

余談ですが・・・

私は画像と実物にはギャップがあったそうです。(笑)
私、何も飾らないそのまんまの人なのです。

画像の私
実物の私
ブログの私

そんなに違うのかな。

余談その2

分科会は、最初椅子を追加しませんでした。
ところがあまりにも多くの方をお断りしたため、
急遽椅子を追加したそうです。

最初の方に来て断られてしまった方には申し訳なかったです。




このバラを育てた方々のバラへの愛情が伝わってきます。

------------------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-25

どうしてこんなにすっきりしちゃったんだろう・・・

最近、自分ってやっぱり変わったと思います。

いつから変わったのかはっきりしたことはわからないのですが、
3年前や5年前と比べたら、確実に変わりました。

何が変わったかというと、他人の顔色や評価が気にならなくなったことです。

私は全ての人に良く思われたいと思って生きていました。
自分に対して全ての人が良い評価をして欲しいと思っていたのです。

例えばコーチング研修をした後、
参加者の皆さん全員が良かったと思ってくれたかどうかが
気になっていました。

一人でも、今ひとつ・・・なんて感想を持とうものなら
残りの100人が素晴らしかった!と言ってくれても
納得できません。

今ひとつ・・・の一人のために、悶々と何日も過ごします。

また別の例ですと

私がある人に助言しました。
ところが次に会った時、その人の態度がそっけない。

もしかしたら、私の助言を気にしている?
私、言わなければ良かったかな?
どうしよう・・・とずっとその人の態度が気になる。

講演会をしていても、影で

「土方さんって大したことないくせに偉そうに話しているよね。
話だって下手だし・・・。」

と言われているような気がする。

こんなことを今まではずっと悩み続けていたわけです。

私は今月と来月に保育士の方たちにコーチング研修を行います。
過去の私を知っている先生たちももちろん参加します。

「あの土方さんが、こんなこと言ってもね。
相変わらず偉そうだよね。」

と言われるんじゃないか、よく思われないだろうな、という
気持ちが出てきそうなのですが、今の私は

人は言いたいように言う
人は捉えたいように捉える

と思っていると、別にそんなこと気にしてもしかたないか。

と私の中に居るコーチが言います。

「私がコーチング研修をやる目的は何?」

と私の中のコーチが聞きます。

私が大事なのは、人の評価ではなく、
参加者がコーチングを学んで現場で活かせるようにサポートすること!

と私の中のコーチが言います。


いろんな人と会話をしていると、いろんな人は随分複雑な考え方を
するんだな、と凄く思います。

今まで私もそうだったのにね。

私ってどうしてこんなにすっきりしちゃったんでしょう。

世の中の人は、自分でどうにもならないことばかり考えているように思います。

なんか私、別人のようにすっきりしているんですけど。

心も身体も。(笑)





大好物のかきです。
これ全部一人で食べませんよ。(笑)

------------------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-24

自分の中にいるコーチ

昨日のブログに私の中に3人の私が居る、と書きました。

それで思い出したことがあります。

私が自分にコーチをつけて、コーチングを受け始めた頃は
私の中には2人の私が居ました。

皆さんは覚えているかわかりませんが、私が子供の頃
やっていたテレビでドリフの天使と悪魔のコントがあって、
そんな感じです。

私の中に天使と悪魔が存在していた感じです。

天使は私を前向きにさせ、悪魔は私をマイナス思考にさせる、
こんなイメージです。

いつも私の中には2人の私が居て、
天使と悪魔が私の思考の綱を持ってプラスに引っ張ったり
マイナスに引っ張ったりしていました。

コーチングを受け続けていくうちに、私の中にもう一人の私が
存在するようになりました。

ことの成り行きを冷静に客観的に見ている私です。

例えば、
先月から今月にかけて、私はパニックになりそうなほどの
仕事の量を抱えていました。

そういう時に、客観的な私が指示を出します。

「焦らないで、落ち着いて。
まずやることを全部書き出してみよう。
次に優先順位をつけて、完了する日を決めよう。」

パニックになりそうだった私が、すぐに仕事の段取りができました。
そして全て期限内に余裕を持って完了しました。
仕事はどれも思った以上の成果を出しました。

コーチングを受け続けていると、ある日自分の中にコーチが存在します。
客観的な第3の私は、コーチだったのです。

今私の中には、天使と悪魔とコーチが存在しています。

コーチは、天使も悪魔も公平に関わっていきますから
私の中の悪魔が暴れることはありません。

コーチがうまくコントロールしてくれます。

コーチングって自分の中にコーチという存在を作ることです。
よくセルフコーチングと言いますが、まさにそれですね。

ただセルフコーチングができるようになるには、
やはりある程度の期間、トレーニングを受けることが必要です。

自分の中にコーチが存在していると、
今、私にとって何が最適なのかを自分で選んで
決めることができます。




純度100%のはちみつです。
レモン付けにしてホットレモンにすると身体が温まります。

--------------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-23

どうにもできない気持ち

今朝は目覚めの悪いスタートでした。

子供が新型インフルエンザにかかってから、私の中の時間が
止まってしまっているようです。

自分の仕事は上手くいっているのに、子供のたった一つの
出来事が悔しくて、心のどこかでいつもざわざわしています。

忘れている時間ももちろんありますが、ふと思い出しては
またざわざわする。

自分でも私ってかなりしつこいな~と思うのですが、
しつこいし、感情があきらめきれないのだから仕方がない
と思っています。

私の中に3人の私が居て、一人の私は怒っています。
そしてもう一人の私は悲しんでいます。
もう一人の私は客観的に見て、怒りと悲しみを
コントロールしています。

どの私も大事な感情。
怒りの感情もそのまま認めます。
あきらめきれない、しつこい私もそれでいい。

客観的な私は、

「もうやめようよ。怒っていても意味がない。」

「本当に私ってしつこい。これだから上手くいかないんだよ。」

とは言いません。

「今は怒りたいんだよね。」

「あきらめきれないんだよね。しつこくてもいいよね。」

と言います。

そうです。私は怒っています。こんなことになってしまったことを。
とてもとても怒っています。

この怒りがいつおさまるのか・・・。
私は無理しておさめようと思いません。
自然におさまるのを待ちます。それでいいと思っています。

時々この怒りを誰かにぶつけたくなる時があります。
そういう時、客観的な私が出てきて

「怒ってもいいから、人にぶつけるのはやめようね。」

とコントロールします。
冷静な態度で私の感情をそっと見守っていて、ここぞ!
という時に登場します。

「泣きたい時は思い切り泣こうよ。でも一人の時に泣こうね。」

と客観的な私が言います。
泣いているのを子供が見たら、自分のせいでお母さんが泣いていると
思ってしまうからです。

感情をコントロールする時に、

「私のこの気持ちをどうしたらいいんですか?
我慢しろってことですか?」

と言う人がいます。
私も言っていました。

でも今考えてみると、この言葉自体が既に他人のせいにしている感じ。
自分の感情なのに、誰かに何とかしてと言っているように聞こえます。

私のこの気持ちは、私が何とかするのです。

「どうにもできないんです。」

と言う人もいます。
私も以前はよく言っていました。

どうにもできないと逃げないで、どうにかするのです。
だって、私の大切な感情でしょ。

感情から目を背けたいのはわかりますが、
自分の大切な感情ですから丁寧に向き合ってあげないとね。

だから私は今日の21時くらいまでは、悶々として過ごそうと
決めました。

21時になったらピタっと止めて、22:05からの
CTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスに集中します。(笑)

感情は自分でコントロールできます。

---------------------------------------------------------
自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-21

コーチ大会2009



コーチ大会のスピーカーを無事終えてきました。

コーチ21の桜井社長が分科会の前に、

「土方さん、頑張ってね。応援しているよ。」

と声をかけに来て下さいました。
桜井社長は、コーチのトレーニングでも必ず声をかけて下さいます。

さて、
心配していた通りのことが起こってしまい、
会場の定員の倍の方が私の分科会に来て下さいました。

何度も隣の分科会から椅子を運び、会場全員の方に
椅子ごと動いて頂き、皆さんのご協力があって
無事に行うことができました。

歩くスペースも無いほどで、数名の方は部屋に入れず
参加することができませんでした。

参加者からは

「土方さんの分科会はもっと広い部屋にするべきだ!」

「2回やって欲しい。」

という声もあがりました。

私に会うためにコーチ大会に参加して下さった方も居て、
本当に嬉しかったです。
ありがとうございます。

その様子を見ていたコーチ仲間に

「あんなに大勢の人たちが、土方さんの分科会に参加したいって
来てくれて、コーチとしてモチベーションあがるよね。
それに土方さんに会いに来ていた人たちがほとんどじゃない。嬉しいよね。」

と言われ、

「本当にその通りだな~ありがたいな~。」

と思いました。

分科会に参加して下さったクラスコーチ仲間やコーチ仲間に、
参加してどうだったか率直な感想をもらいました。

・内容が具体的でわかりやすい
・ストンと自分の中に入ってきて、すぐに現場で使える
・今まであきらめていたけれどこんな方法があったんだ、ということを
 教えてもらった。
・子供たちに考えてもらう質問の視点が、自分には全然なかった視点だったので
 すごく良かった。
・時間が短い、もっと聞きたかった。
・とても大事なテーマで、自分自身で考えてみても新たな気づきがあった。

などの感想を頂きました。

最後のネットワーキングパーティーでは、何人もの方が
名刺交換に来て下さったのですが、沢山用意してあった
名刺は分科会の時点で既に無くなってしまい、パーティーでは
どなたにも渡せず、もっと持っていくんだったと反省。

大勢の人の中から私を探すのは大変だと思うのですが、
皆さん積極的に私を探して下さって、感謝しても足りないほど、
何度もありがたく思いました。

6年前はコーチングと出合っていなかった私が、
6年後東京国際フォーラムで、分科会を担当させてもらい、
大勢の方たちに喜んで頂く事が出来て、まるで夢のようです。
人間の可能性って、自分次第で活かす事ができるのですね。

応援メッセージを下さった方。
会場に到着してすぐに笑顔で声をかけてくれた、私の大切なコーチ仲間。
その他、いろいろな方に声をかけて頂き、人の温かさに触れた一日でした。
皆さんのおかげで、無事に役割を終えました。

ありがとうございました。







------------------------------------------------
自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

生きる力

今日は東京です。
私は今頃新幹線の中で寝ています。(笑)

『生きる力 自己肯定力を高めるコーチング』

というテーマで分科会を行います。

このテーマは私が昨年から取り組んできました。
7日に約450名の方々に講演をさせて頂いたときも
このテーマでした。

その時のアンケート結果が昨日送られてきましたが、
聞いて下さった皆さんの心に響いたそうで、とても
嬉しいアンケート結果でした。

中には

「うちの学校に来て話して欲しい!」

というものもありました。
私でお役にたてるようでしたら、お伺いさせて頂きます。

アンケート結果を読んで、モチベーションもあがり
ベストな状態で今日の分科会ができそうです。

この日のために、1サイズ小さいワンピースも買って
身体を鍛えたので、コーチ大会は私の生きる力に
なっているのです。(笑)

年に一度全国各地から集まるコーチたちと楽しんできます。

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-20

私が目指している人

私は何かやる時に、

「あの人のようになりたい!」

というモデルを見つけると、やる気になります。

コーチングもそうです。
自分のコーチのようなコーチングができるようになりたい!
と思うと、自分のコーチの強みを沢山見つけて
まず真似してみます。

真似をしてから、少しずつ自分のものになっていきます。

今、私は

「あの人のような身体になりたい!」

と目指している人が居ます。

私と年齢が近く、お子さんもいらっしゃる女性。
身体のラインがきれいなのです。
モデルさんのように細くてスタイルがいい、というのではなく、
鍛えられた身体。
特に体幹が安定していて、体の軸がぶれない感じ。

見るだけでうっとりして、吸い寄せられていく感じです。
(私、怪しい・・・)

その人に会うと、物凄くモチベーションがあがるんですね。
しばらくその効果が効いています。

そう言えばコーチングセミナーに参加して下さっている方も、
私に同じようなことを言って下さった方がいらっしゃいました。

目指す人が居るのと居ないのとでは、私のやる気は全然
違います。

食事の内容、食べ方にも気をつけ、
運動も1つのことだけをやるのではなく、いろいろ考えて
取り組んでいます。

目標がないまま運動するのは辛いですが、

「あの人のようになる!」

「1サイズ小さいワンピースを着る!」

という目標があると、運動していてとても楽しいです。

ましてや目指している人に

「こころさんは、足が長いですね。」

と言われると、ますますやる気になります。

------------------------------------------------------------
自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-19

石の上にも3年

自分力アップや自己基盤を強くするために、パーソナルコーチングを
受けているクライアントさんたちから、いつまでコーチングを受けたら
自分は変われるのか、聞かれることがあります。

コーチや経営者、専門職の方は、職業上コーチについていることが
必要だと思いますので、ここでは除外します。

自分を変える、という成果をどこで計るのかを明確にしていないと、
自分のどこがどう変わったのか、わかり辛いと思います。

私が今までにコーチングをさせて頂いたクライアントさんで、
クライアントさんご自身が自分の力で十分やっていける、と思った方は、
私はコーチングの終了を提案します。

自分のためにコーチングを続けたいという方はもちろん
継続されています。

その方たちから時々連絡を頂きますが、コーチング終了後も
自分の力で人生を豊かに生きていらっしゃいます。

その方たちがパーソナルコーチングを受けられた期間は、
2年半~3年です。

3年を長いと思うか短いと思うかは、その人次第ですが、
何十年も変えたいと思っていた自分を約3年間の
コーチングで考え方、捉え方の視点を増やせたことは、
私は凄いことだと思います。

コーチングは自分を変えるものではなく、あるがままの自分を
受け入れて、自分と上手く付き合っていく方法、視点を
増やすことが目的です。


私自身も、コーチングを受け始めて自分で変わってきたな、と
思えるようになったのは、やはり3年ぐらい経った時でした。

現在はコーチングを受けて5年経ちましたが、
過去のマイナス思考に戻ることはありません。
その時々で、自分や周りの人たちにとって最善の
方法を考えて、無理のない選択ができるようになります。

私たちの癖として、上手くいくとすぐに飽きて他のことを始めようとします。

本当は上手くいった時こそ、上手くいったことを続けたほうがいいのです。
熟成させると本物になります。

パーソナルコーチングを1年受けて、ようやく自分が何者か
見えてきますが、まだまだ怪しい部分があります。

2年受けると、自分の愚かさが嫌というほどわかります。
いかに自分がプライドが高いか、頑固な人間なのかがわかります。

3年受けると、あるがままの自分を受け入れられる時間が増えてきます。

自分の中にあるいろいろな癖が、自分の可能性に制限を
かけていることがわかります。
だからこそ、自分を知ることが必要です。
本当は自分の中にもっと可能性があるのです。

私は1回目のコーチングで、クライアントさんが持っている癖がわかります。
けれど、その癖をすぐに指摘したらコーチングは機能しません。

クライアントさんと信頼関係を築きながら、
少しずつ少しずつクライアントさんが受け入れられる状態を
作ってから、フィードバックをしていきます。

人間は物ではありません。
クライアントさんの心がしっかりとついてきているか
確認しながらコーチングをするのに、3年は必要だと私は思います。

コーチングは、大切な『人』を扱っているのですから
時間がある程度かかるのは、当然なのですね。

--------------------------------------------------------------
自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-18

言葉の力

先日、半日ドックに行きました。

コーチングにはヘルスマネジメントもありますから、
自分の健康管理はしっかりしないとね。

コーチがしょっちゅう病気では、話になりません。

CTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスを担当するようになってから
健康管理はよけい気を遣います。

さてそのドック。
私の苦手なバリウムの検査があります。

以前検査でとても嫌な思いをしているだけに、今回も気が重い。
私はバリウムが飲めないのです。

その時の検査技師に

「別に飲まなくてもいいですよ。
あなたが検査を受けなければいいだけのことですから。
自分でどうするか、決めて下さい。」

と言われたのです。

くそ~~~~と思いましたが、飲めません。

「まだですか?」

そんなこと言われたらますます飲めない。
と、こんな感じだったのです。

おまけに「わざと?」と思うほど機械をぐるぐる動かされて、
すっかり具合が悪くなってしまいました。

健康診断で具合が悪くなるなんてあり得ない。

で、今回。

「自分のペースでいいですよ。無理せずにゆっくり飲んで下さいね。」

そう言われると、飲めるんです。
自分のペースだから。

レントゲンでも

「ごめんなさいね。動きますよ。何度もごめんなさいね。
大丈夫ですか?」

とその都度その都度声をかけてくれるんですね。

全然大変ではありませんでした。

言葉の力って凄いな、と思いました。

言葉ひとつで、気持ちがずいぶん違いますね。

---------------------------------------------------------------
自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-17

問題を解決するのではありません

昨夜のCTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスは
とても学びが多かったです。

いろんな方のコーチングを聞くと私自身も勉強になります。

コーチングは問題解決のためのスキルと思われてしまう傾向にあるのは、
コーチがクライアントの問題に、意識が向いてしまうからです。

クライアントの問題にばかり意識が向くと、コーチ自身がクライアントの
問題を解決しようとします。

クライアントは自分で問題を解決する力を持っているのですね。

それよりも、クライアントが今どう思っているのか、
何をどうしたいのか、本音を聞くこと。

本当はどうしたいのか。
何を思っているのか。
何が嫌なのか。

クライアント自身に意識を向けていくと、クライアントが
本当に話したいことが聞こえてきます。

クライアントが気付いていないことを引き出すこともできます。

---------------------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-16

1回1回最善を尽くす

先月から、今月、来月の中旬まで、一息つく間がないほど、
タイトなスケジュールです。

一時期、できるのか、大丈夫なのかと心配になりましたが、
ここまで、大きな仕事を無事に終えることができました。
体調も万全。

あと半分。大きな仕事がまだまだあります。

毎日、コーチング研修の内容を練っていて、
私の頭の中も随分と整理整頓して物事を考えられるように
なってきたな~と思います。

余計なことを考えている時間がない、というのもあるのですが。

まだ平成22年が来ていないのに、平成23年のコーチング研修の
予定が入りました。
来年の予定は視野に入りますが、再来年の予定になると、
見当がつかない自分が居ます。

どんなにタイトなスケジュールであっても、1回1回丁寧に
最善を尽くしていきます。

私をコーチング研修の講師として、ご依頼下さって
ありがとうございます。

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-15

コーチング総時間数とコーチ力

1年間、私がクライアントさんとパーソナルコーチングをした総時間数、
トレーニングを受けた総時間数、を報告しました。

これは、CTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスを担当している
コーチたちが毎年報告するものです。

私が日々どれだけ研鑽を積んでいるか、という証明でもあります。

コーチング総時間数を計算しながら、コーチのトレーニングで
マスターコーチがみなさんに言っていた言葉を思い出しました。

「コーチング総時間数を見ると、かなりコーチングをしていることがわかります。
けれど実際にコーチングを聞くと、沢山コーチングをやっている割に、
コーチ力が身についていないと思うことがあります。」

コーチング総時間数=コーチ力ではない、と言っていました。

どんなにコーチング時間数を重ねていても、内容がコーチングと
言えないようなものであると、やはりコーチ力は身についていかない、
ということです。

私自身もコーチング時間数と自分のコーチ力はどうなのか、と思いました。

それを確認するには、メンターに自分のコーチングを聞いてもらうことです。

自分にコーチをつけるって、大切なことですね。

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-14

クライアントに問題があるのは

私のメンターコーチが言いました。

「クライアントに問題があるのは、コーチに問題があるからです。」

クライアントがコーチに依存するのは、コーチがそうさせてしまっているからです。

CTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスで、コーチングの課題を
聞いていると、コーチについているかついていないかがわかります。

コーチについていないと、認定資格を持っていても
そのレベルのコーチングをすることは難しいです。

自分にコーチをつける場合でも、自分にとって都合のいいコーチを
つけていると、コーチング力はなかなかあがっていきません。

メンターコーチについて、自分のコーチング力を見てもらうことをしないと、
自分のコーチング力をあげることはできないのですね。

自分のコーチングの課題は、自分では気づきにくいのです。


自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-13

自分を振り返ってみて

今年の夏の終わりに、コーチのためのトレーニングに参加しました。

私がコーチになったばかりの頃からの知り合いのコーチも
参加していたのですが、随分印象が変わったな~と思いました。

私は気になって

「何かあったの?」

と聞いてみました。

「無理するのをやめたの。自然体でいこうって決めたの。」

と話してくれました。
今までみんなの前で無理に元気を装っていたけれど、
それはあるがままの自分じゃない、と思ったそうです。

その言葉を聞いてから、私の中にもその言葉がずっと
残りました。

3,4年前に私のコーチに

「こころさん、あなた自分に合わないコーチたちと
無理してつきあってない?」

と言われたことがありました。

私はコーチになったばかりの頃、遅れをとってはいけないと、
すごく頑張りすぎていた時期がありました。

コーチに遅れ、なんてないのはわかっていても、
周りのコーチたちが凄い人ばかりに見えて、
自分もそこまでいかなきゃって思っていたのです。

東京まで行って、トレーニングや勉強会に参加しても
帰りの新幹線で

「参加しなければ良かった・・・。」

と後悔する事が何度もありました。

あるコーチたちと、一緒に居て会話をしても楽しくない。
私とは考え方が違う、そう思ってもその人たちと一緒にいないと、
自分のコーチとしての価値がない、みたいに勘違いしていたこともありました。

立ち止まってゆっくり全体を眺めてみた時に、

私は本当に自分が求めているコーチ像に向かっていっているだろうか、
と考えました。

周りの迷惑も顧みず、がむしゃらにやる時期も
ある程度は必要かもしれない。

でも今の私は、そこじゃない。

そう思ったら、力が抜けました。
そしてコーチの業界から少し引いて見てみると、
いろいろなことが見えてきました。

その辺から私のコーチとしての方向性が変わってきたように思います。

私がコーチングを学び始めた頃、
私のコーチが

「こころさん、コーチとしてのステージが上がったときにしか
気付かないこと、見えてこないことがある。」

と言っていました。

その時は全然わかりませんでした。

今はそれがわかります。

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-12

あの時は気付けなかった

コーチになって、5年半が経ちました。
あの頃のコーチングから比べると、私の今のコーチングは随分違うな~
と思います。

認定コーチのときは、クライアントさんの問題を私が解決しなくては・・・
と思って必死でコーチングしていました。

プロフェッショナル認定になった時は、アドバイスや提案が多かったかな、
と思います。

そして今、マスター認定になって、
クライアントさんが抱えているテーマにはあまり焦点をあてていません。

クライアントさん、そのひとに焦点を当ててコーチングしています。

ここが違うところです。

クライアントさんが抱えている今、目の前にある問題や課題は、
本人の力で解決すると信じています。

そうではなく、その人の本質的なところを扱っています。

なぜ、そういうコーチングをするようになったかというと、
私自身がいろいろなコーチからコーチングを受けてきた中で、
目の前の課題に焦点があたり過ぎていて、本質的な
部分を見落としていたからです。

そして私もクライアントさんに、そういうコーチングをしてきて、
何か違うな、と思いながらも他の方法が思いつきませんでした。

けれど、自分の直感や毎日自分を観察する中で
見えてきたものがあります。

クライアントさんから気付かせてもらったことも沢山あります。

そしてあることがきっかけになって、
私が今、目指しているコーチングは、やっぱりこれで
良かったと確信しました。

今までの経験のおかげですね。
その時にならないと、気付けないことって沢山あります。

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-11

本当は嫌いだった

クライアントさんとコーチングをしていると、
私もいろいろなことに気付かされます。
そして自分のコーチングを何度も振り返ります。

コーチをさせて頂いていて、私自身気付かせて
もらえて、クライアントさんにはとてもありがたいです。

私の性格上、コーチさせてもらえて感謝という思いが
あるんですね。

先日パーソナルコーチングが終わった後、
私はあることに気付きました。

私は1年の中で11月が1番好きな月だと思っていたのです。
でもそれは違っていました。

本当は11月は1番嫌いな月でした。

毎年11月は体調を崩しやすい月であること
誕生月であること
あっという間に年末になってしまう感じがすること
寂しい月というイメージがあること
急に寒くなって、体がついていけない

でも自分の誕生月が1番嫌いなんて、かわいそうだ・・・
と思って、1番好きな月にしよう!と思ったのを
思い出しました。

クライアントさんの話を聞くまで、私はこのことをすっかり
忘れていたのです。

1番嫌いだった月が、今では1番好きな月。
1年で最も充実している月です。

人間の思い込みって凄いですね。


自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-10

自分ができることをやる

私のコーチングは、何か特殊なスキルを使ったりすることは
一切ありません。

全てクライアントさんとの会話の中で行っています。

私たちが日々生活している中で、必要なスキルを
強化することが自分力アップだと思っています。

例えば、コミュニケーション力、会話力、観察力などです。
特殊なスキルを身につけるのではなく、
人として当たり前にできることを、少し意識するだけで
よりよくなるのです。

運を引き寄せる力、なんてのはどうやって身につけるのですか?
儲かる方法と言うのも教わったら本当に儲かるのでしょうか?

私は自分にできないことをクライアントさんにコーチングすることは
できません。

私にできるのは、自分力をあげるための仕組みを作ることなら
お手伝いできます。

けれど仕組みを作っても、自分ができることをやらなければ
自分力はあがりません。

誰かが念じても祈っても無理です。

自分ができることをやる。

私が、クライアントさんたちのことがよくわかるのは、
自分をよく観察しているからです。
私もクライアントさんも同じ人間。

人間のやることに、特殊なことはないのです。
ところが特殊な何かを使おうとすると、本当の自分が見えなくなります。

私たちはシンプルなんですよ。
感情も実にシンプル。

私のコーチングを受けると、いかに世の中の人がややこしいことを
しているのかが、よくわかると思います。

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-09

試行錯誤しています

以前から私のことを知っている方々は、最近の
私の変化、成長をいろいろ感じて下さっているようです。

中には私に応援メールを下さる方も居ます。
その方の気持ちがとても伝わってきて、ありがたいな~
と嬉しい気持ちになります。

私自身、まだまだ発展途上の段階です。
いろいろ試行錯誤しながら、少しでも前進できるように頑張っています。

失敗もします。
上手くいかないことも沢山あります。

何か行動することで、初めて気付くこともあります。

何もしないで考え続けるよりは、失敗してもいいからやってみて、
自分に合う方法を見つけられたらいいな、と思っています。

時には自分でもやりすぎてるかな、と思うこともあります。
これで良かったのだろうかと、毎日反省しています。

ただはっきり言えるのは、自分の軸は見失っていない、ということです。

【最善を尽くす】

コーチとして、やってはいけないこと、
コーチの責任はいつも心にしっかりと持っています。

それを見失って、自分のやりたいことをやり始めたら
コーチを名乗ってはいけないと思います。

コーチであるのなら、コーチの責任は守る、というのが
私の軸、コーチとしてのあり方です。

※コーチ大会で、少しでも私の手がかりがわかるように
 画像をアップします。
 また遠方でなかなかお会いできないクライアントさんに
 私の雰囲気をお伝えします。
 



自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-07

大きい名前

講演会、無事終わりました。

とても大きい字で私の名前が書かれていて、
驚きました。

あんなに大きい字で私の名前を書いて頂いたのは、
生まれて初めてです。

記念に頂いてくれば良かった・・・。(笑)

とてもきれいな体育館でお話させて頂きましたが、
私は自分の話を聞いて頂くというよりは、
みなさんにご自分のことを話してもらいたいと
思っていましたので、いつものような感じで
行いました。

自分らしくやるのが、私にとても合っています。

今日お世話になったみなさま、ありがとうございました。








ステキなお花を頂きました


自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-06

クライアントさま特典

コーチ大会で私が担当する分科会の座席数を
昨日のブログに書きました。

早速数名の方からメールが来て、

「確実に席を確保するには、どうしたらいいですか?」

と聞かれました。

私が主催している勉強会でしたら、
クライアントさま特典とか、勉強会参加者特典として
優先的に席を確保できるのですが、
コーチ大会は、知り合いであっても特典はないでしょう。

「早めに行って並びます!」

と言って下さった方も居ましたが、
並ばないと入れないのかな?その辺がよくわかりません。

私がコーチ大会に参加したのは、3年以上前なので、
最近のコーチ大会の様子がわかりません。

自分の担当の分科会が終われば私はフリーなので、
いつでも声をかけて下さい。

分科会の前は、たぶん緊張しています。(笑)

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-05

素早く

パーソナルコーチングをしていて、どうもヘッドセットの調子が
良くない事に気付きました。

ヘッドセットというのは、両耳イヤホンとマイクがついたもので、
それを頭からかけると、両手が自由自在で電話できるものです。

電話とヘッドセットは私の大事な仕事道具。
すぐに注文し、送金したら1日で届きました。

このヘッドセットは私がコーチになったばかりの頃からなので、
かれこれ5年以上も使っています。

環境を整えるって大事ですね。
ヘッドセットの調子が悪いと、気になってコーチングに
集中できなくなってしまいます。

ほんの些細なことでも、エネルギーロスです。


さて、
昨日、私担当のスーパーバイザーの方と
コーチ大会の打ち合わせを行いました。

私が担当する分科会の会場は、50人くらい入る
会議室なのかと思っていたら、定員24名だそうです。
もちろん立ち見はないそうです。(笑)

このブログを読んで下さっている方で、私の分科会に
参加しよう!と思って下さっている方は、
部屋と時間をチェックしておいて下さいね。

素早く行動です!

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)
は、こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)
は、、こちらをクリック

2009-11-04

流れ

今週は全く運動をしていません。
今週はやらない!と決めました。

ここで体調を完全に治して、土曜日の講演会にベストな状態で
臨む為です。

自分で運動をやらないと決めたので、運動できていない
自分を責めることはありません。

運動しない時間、他の仕事を集中してやりました。
1つ大きな仕事を完了しました。

すると、同じような新しい仕事が入ってきました。

10月のコーチングネットワーク静岡の勉強会が終わったので
次々回の勉強会のための会場を予約しました。

更にそれ以外で研修の依頼が2つ入りました。

パーソナルコーチングのクライアントさんが契約を終了すると
新しいクライアントさんからのお申し込みがあります。

1つ終わると1つ始まる。

これが自然の流れなのかな、なんて考えていました。

この流れ、自分で意識して作ったら作れるのかしら。
この流れができたのは、どうしてなんだろう・・・。

この流れのきっかけになったのは、
約6年前にコーチを自分につけた時から。

コーチについてから、私の人生の流れが変わったのは
間違いありません。

今、音声セミナーを聞きながらこのブログを書いています。

音声セミナーでも、人生をうまくいかせたいなら
メンターをつけること、と言っています。

そして自分にとってプラスになる人と付き合うこと。
良い人間関係を築くこと。
コミュニケーション力をあげること。

私がコーチングで手に入れた成果と全く同じ内容です。

今、人生がうまくいかない人の特徴の話になってきました。
聞いていて、納得・・・。

来年の5月の勉強会で、このことを伝えよう。
忘れないようにメモしなくちゃね。

その前に有料メールセミナーに書き足しておこう。
それがいい!

有料メールセミナーは、
こちらをクリック

2009-11-02

身体の声を聞く

コーチングを学んで、自分の心と身体と向き合うようになってから
少しずつ自分のことがわかるようになってきました。

昨日は身体の中に入ったウィルスと細胞が闘っている
感覚がずっと身体の中であって、ゾクゾクしていました。

しかも鼻水が出そうになるたびに前触れとして
背筋がゾクゾクするのです。

あ~もうじき鼻水出るな~と思うと
やっぱり鼻にたまってきて・・・。

自分でもここまでわかるって凄いな、と思いました。

飲んだ薬が体内のどこにあるのかもわかるのです。
ゾクゾクするけど、熱はない、というのも計らなくても
感覚でわかります。

今朝は、昨日よりもいい感じ。
症状も昨日と変化しています。

今日1日は運動を控え、体力回復に専念しようと身体が
言うので、運動はお休み。

その分、仕事を一気に完成できます。

健康であること、ありがたいですね。

ご飯が美味しいこと
眠れること
動けること

当たり前だけど、とても幸せなことです。


他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)
は、こちらから・・・。

http://www.coach-harmony.com/

2009-11-01

覚悟はしていたけど

昨日のコーチングネットワーク静岡の勉強会は
本当に疲れました。

私のエネルギーの全てを使い果たした感じです。
それだけテーマが壮大で重かったんですね。

参加者の皆さんも本当によく最後までついてきて
下さいました。

最後には皆さんがぐったりしていたのがわかりました。

今朝は5時に起きました。
6時30分に家を出るためです。

起きると、軽い頭痛と首と喉の痛み。
何とも言えない首の痛みにすぐに身体の声を聞き、
痛みと向き合いました。

あ~ここが痛いのね。
痛みがわかって安心しました。

そんな身体で出かけていましたが、

「今頃、メールセミナーのお申し込みどうなってるかな~?」

と考えていました。

そして帰宅後、覚悟してメールをあけると・・・

どひゃ~~~~~

って感じです。

大勢の方がお申し込み下さっていました。
お詫びしなければ・・・。

ジャスト7時にお申し込み下さった方だけで
先着10名様をはるかに超えておりました。

ごめんなさい。

お申し込み下さる方がいらっしゃるのは
私にとってとてもありがたく嬉しいです。

---------------------------------------------------
他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)と
有料セミナーは、こちらから・・・。

http://www.coach-harmony.com/

2009-10-30

お互いに学びあう場

さきほどCTP(コーチトレーニングプログラム)のクラス、
3週目を終了しました。
今月は私の十八番、『学習スタイル』です。

このクラスは任せて下さい!って感じです。(笑)

先月の改善点を活かして臨んでいる今月は、私の中でも
力が抜けて、クラスコーチとしてまた成長できたな~と
感じています。

さて今月のクラスですが、参加者の皆さんから学ぶことが多いです。

私は来月東京国際フォーラムで開催されるコーチ大会で、
分科会を担当するため、今日のクラスの内容は私にも大いに
役立つことでした。

参加者のいろんな視点ってありがたいですね。

また、皆さんご自分のことを沢山シェアして下さるので、
学ぶことが沢山あります。
人は人から学ぶのですね。

先週のクラスで、言語感覚の方が相手の話す言葉とか、
助詞の使い方が気になる、ということをクラスでシェアして
下さったので、以前よりも意識してブログを書いています。

私のあまり使わない優位感覚を意識して使っているのです。(笑)

このクラスも来週で終わり。
あっという間ですね。

それにしても、忙しい・・・。
ブログ書いているから、こころさんまた逃げていると
思われているかな。うふふ。

明日はコーチングネットワーク静岡主催の勉強会。
こちらもとっても楽しみ~。

県内外から参加して下さるんです。
新幹線使って・・・。

本当にありがたいことです。

もう少し仕事をしてから、寝ます。

---------------------------------------------------
他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)
は、こちらから・・・。
http://www.coach-harmony.com/

2009-10-29

モデルになるコーチングをすること

現在、コーチの認定試験が始まっています。
今年度最後の認定試験です。

昨年、今年と、年3回ある認定試験に
私のクライアントさんが、毎回どなたかが受験されていましたが、
皆さん、見事に合格されました。

今回も受験されているクライアントさん、来年を目指している方も居ます。

認定コーチの上のプロフェッショナル認定や
クラスコーチを目指しているクライアントさんも居ます。

私がそういう方々に意識してやっていることがあります。

それは私がモデルになるコーチングをすることです。

クライアントさんたちが、認定コーチや
プロフェッショナル認定試験で合格できるように、
私がモデルになることです。

私がいい加減なコーチングをしていたら、
クライアントさんたちに申し訳ありません。

最近の認定試験は合格率が下がってきています。
試験が難しくなっているのでは、ありません。
受験する人たちが認定コーチのレベルにまで、
到達していないのです。

プロフェッショナル認定試験は、実際のコーチングを
録音します。
録音だけうまくやっても、試験管が聞くと、
日ごろのコーチングがばれてしまいます。

日ごろからきちんとしたコーチングをしているか
どうか、これはコーチの責任でもあります。

2009-10-27

メンターコーチングとは

コーチのコーチをすることをメンターコーチングと言います。

メンターコーチングでは主に何をするかと言うと、
クライアントであるコーチたちが、自分のクライアントと
どうコーチングしているか、という内容であったり、
今後コーチとしてどう活動を展開させていくか、
というような、コーチに特化したテーマを扱うことです。

私は自分のメンターコーチとは、
CTP(コーチトレーニングプログラム)のクラス運営のこと、
自分のコーチ力をあげるというテーマで
コーチングして頂いています。

コーチ力は、最初からもっている人は居ません。

どうやって身につけるか、と言ったら、

・自分にコーチをつけてコーチングを定期的に受ける
・クライアントを持って、定期的にコーチングをする
・それ以外にコーチングのトレーニングを積む

です。

この3つを継続してやっている人たちは、
コーチ力が確実にあがっていきます。

私もいろいろな場面で、大勢のコーチたちの
コーチングを聞きますが、

「この人コーチングうまいな~。」

と思う人は、上記の3つの条件を満たしています。

私のクライアントさんで認定コーチの皆さんの
コーチ力は素晴らしいです。

もし、自分にコーチをつけるのなら、
上記を満たしているコーチを選んで下さい。

コーチについていても、友人同士であったり、
規約違反でコーチングを行っている場合は、
本当のコーチ力は身につきません。

私のクライアントさんたちには、
そこのところをはっきりと、リクエストしていきます。

「自分にコーチをきちんとつけないのであれば、
あなたもクライアントさんにコーチングをしないで下さい。」

それを伝えるのもメンターコーチの役割と思っています。

2009-10-25

あ~予定が・・・

朝から区総体に出かけて来ました。

この年で、どうして学区代表でリレーに出るのか・・・。

モチベーションが下がり気味なので、
気合を入れて、ランニングタイツにランニングスカートで
ギアだけはばっちり決めていきました。

このランニングタイツ、遠くから見てもド派手。
あはは、私らしい。

格好だけは、いかにも速そう。(苦笑)

どうせ予選敗退だから午前中には帰宅できるよね、
午後から仕事しなきゃ・・・と思っていました。

ところが、予選1位通過。
なんと決勝進出してしまいました。

うそ~~~~!!!

みんなびっくり。
だってうちの学区は、ここ10年以上
予選敗退だそうで・・・。

応援席に戻ったら、ヒーロー扱い、
お弁当や飲み物、お菓子を下さる下さる。

おまけに隣の学区の方にも

「あんた頑張ったね~。」

なんて言われて、みかんを頂きながら

「私○○歳なんですよ。」

聞かれてもいないのに、年齢言って
みんなから凄い凄いと言われ、モチベーションが
が~~~~~んとあがりました。

本当にこの年で2回もリレー走るなんて
凄いことかもしれません。

決勝の方が足の回転がよくなって、
コーナーでエンジン全開、一人抜かしました。

結果3位入賞。賞状と副賞を頂きました。

人間の可能性って凄いですね。

走り始めて、2年目。
リレーで走れるようになるんですからね。

我ながら、自分って凄い!って思いました。

と言うことで、1日体育会に参加することになり、
仕事が全くできませんでした。

2009-10-24

私大丈夫?

ドカンと大きな仕事が入ってきました。

さすがに私やれる?大丈夫?と
思いました。

やれる?なんて問題じゃなく、やるしかないんです!

そう言いながら、ブログは書いているし・・・。

私がブログを書くのは、現実逃避。
目の前の緊急重要な仕事から逃げているんですね。あはは。

筋トレしている場合ではありません。
でも筋トレも大事。

だって、コーチ大会に着て行く服を東京で購入してきたのですが、
今の体型ではピチピチなんです。

コーチ大会までに減量するぞ!と決めて買ってきたので、
こちらも大変。

自分を追い込むのが好きな私・・・。(笑)

明日は市総体のリレーに出なければいけないし。

2009-10-23

コーチがこんなこと言ってもいいの?

現在メルマガを4つ配信しています。

・まぐまぐ2つ。
・他人に振り回されない無料メールセミナー
・クライアント様限定

11月から更に自分力アップのための仕組み作りとして
内容をバージョンアップさせた、有料メールセミナーを
配信します。

現在私が配信しているメルマガで、最も反響がある
メルマガは、クライアント様限定メルマガです。

このメルマガの最大の特徴は、
あるがままの私を表現している所です。

普段私がどんなことをして、どんな感情を持っていて、
それをどう処理しているのか、ということを
素直に書いています。

恥ずかしい話、情けない話、頑張っていることなど
全てを書いているんですね。

それを読んだクライアントさんたちが、

「コーチがこんなこと言ってもいいの?
と思うことまで素直に正直に書いていて、
どうしてそこまで自分を出せるんだろう、と
ある意味凄すぎると思いました。」

という感想を頂きます。

私は毎日いろんなことを考えています。
昨日も、バス旅行に行きながら、
バスの中であれこれ考えながら寝ていました。(笑)

そしていくつか自分のことで気づきがあったので
そのことを、またクライアント様限定メルマガに
書いていこう!と思っています。

自分のことを書くことで、
クライアントさんから反応をもらい、
また新たに気付くことがあります。

自分を出さなければ、何も見えてきません。
出せば、入るし、入れたら、出さないとね。

これが良い流れを作るコツでもあります。


今朝は早朝からパーソナルコーチングを続けて行い、
午後、夜とパーソナルコーチング。

隙間の時間で家事、用事を済ませ
夜はCTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスを担当します。

もちろん、筋トレもしますよ。(笑)

2009-10-22

新しいクラスに挑戦!

11月のCTP(コーチトレーニングプログラム)の予約が
昨日から始まりました。

11月に私が担当するのは、コーチングエクササイズのクラスです。
コーチングを沢山やるクラスです。

このクラスも前からずっとやりたかったクラス。

参加者の皆さんのコーチ力をあげるお手伝いをしたいのです。

コーチ力のないコーチが多い、と言われているだけに
責任をもって、フィードバックしていきますよ。

予約も既に満席で、やる気満々です。

2009-10-16

行動力があると言うよりは・・・

メルマガ3つ、ブログ3つ、さらに有料メールセミナーを作成中。

いろんな方に

「こころさん、凄い行動力ですね。」

と言ってもらうのですが、
行動力があるというより、行動するしかないのです。(笑)

立ち止まってぼ~~~っとしていたら
仕事がたまって、逆に物凄くストレスになってしまいます。

予定している仕事以外に、
急に取材の依頼が入ったり、別件で仕事の依頼が入ったり、
とてもありがたいことです。

何が起こっても対応できるようにするために、毎日行動行動。

12月にCTP(コーチトレーニングプログラム)の
別プログラムのクラスを担当することが決まり、
そのクラスの資料作りも、新たに仕事として入りました。

予定では、もう1つ大きい仕事が入ってくるはず!
なので、今やれることをどんどんやるのみです。

今から隙間の時間に衣類の入れ替えを頑張ります!

そして午後、夕方パーソナルコーチング、
夜CTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスと
再びパーソナルコーチングです。

行動、行動・・・。

2009-10-15

中立な態度でコーチする!

私がとても尊敬しているメンターコーチとのコーチング。

毎回私がコーチ役になって10分間コーチングをさせて頂きます。
コーチングをした後、メンターからフィードバックをもらいます。

「こころさん、私が情けないテーマを出したにも
関わらず、とても中立な態度で聞いて、丁寧に確認していて、
この人プロだな、というのが伝わってきました。」

この中立な態度、と言うのはコーチには絶対に必要です。

共感しすぎると、クライアントを依存させます。
大げさな承認もクライアントを依存させます。

どんなにクライアントが大変であろうと、深刻であろうと
コーチは中立な態度で関わること。

中立な態度とは、声やトーンもです。

今日はメンターからそのことをフィードバックしてもらい、
毎回メンターコーチングを受け続けている成果が出ているな~
と嬉しくなりました。

クライアントがコーチに依存してくるのは、コーチに問題が
ある!ときっぱり言われていました。

コーチがクライアントを依存させてしまう態度でコーチングを
しているからです。

私は自信を持って、クライアントさんたちを依存させていない!と
言えます。

私のクライアントさんたちって、ファウンデーションも強いのです。
自分で何とかしよう!って思う方ばかりなので。

クライアントさんは私の鏡です。

2009-10-13

声をかけてもらえることはあり難い

今年のCTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスも残すところ
あと2クラス・・・と思っていました。

ここ2年続けて、12月に体調を崩してしまい、
12月のCTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスが
結構大変だったのです。

それで今年は頑張ったから、12月はお休みにしました。

ところが、12月にクラスを持って欲しいと依頼されました。

通常のCTP(コーチトレーニングプログラム)ではなく
スクールオブリーダーシップと言って、
CTP(コーチトレーニングプログラム)参加者の皆さんから
卒業されたメンバーの方まで幅広く参加できるクラスです。

せっかく声をかけて頂いたので、私の日程と
合ったら受けさせて頂くことにしました。

声をかけてもらえることはとてもありがたいことです。
出来る限り、お引き受けしようと思っています。

今日も別件で、声をかけてもらうことがあり、
嬉しいな~と思いました。

でもさすがに、

「リレーで走ってくれる?」

という依頼は、遠慮したいです。(涙)
つい先日走ったばかりなのに、また走ることになっちゃいました。

この年で2回もリレーか・・・。
頑張ろう!

2009-10-12

来年のスケジュール帳

来年のスケジュール帳を買いました。
680円です。

スケジュール帳は、毎年同じものを使っています。
とても気に入っています。

もう既に2010年の予定がどんどん入ってきています。
ありがたいことです。

1つ1つ丁寧に地道に活動をしていると
お天道様が見ていてくれるのでしょうか。
お仕事の依頼を頂きます。

コーチの仕事は信頼関係で成り立つことが
多いので、相手に信頼されるには、
信頼して頂けるような人であることが
とても大切です。

2009-10-09

最善を尽くすのみ!

ここ最近、いろいろなことがあってブログを書く気力がありませんでした。


9月のCTP(コーチトレーニングプログラム)が終わり、
参加者の方からのフィードバックシートが届いています。

今月は見る勇気がありません。
クラスコーチになって以来のピンチがいろいろあったからです。
失敗もありました。


けれど途中で参加者の数名の方が私に
フィードバックを下さったおかげで、
3週目以降、初心に戻ってクラスを立て直していきました。

そのフィードバックは、率直であるけれど、私が受け取りやすいもので、
参加者の方のコーチとしてのあり方が伝わってきました。


そして最後の4週目終了後、私の中にものすごく達成感がありました。

やりきった!

参加者とつながれた感じがしました。

そしてさきほど勇気を出して、フィードバックシートを見ました。

どの参加者のコメントもとても励まされる内容で、
特に嬉しかったのは、私と同様
クラス全員が1つにつなっがたと感じて下さっていた方が
いらっしゃったことです。

そして3週目以降の私のクラス運営の変化も
しっかりと、受けとめて下さっていました。

ありがたいな~と思いました。

どんな状況であろうと、最後の最後まで絶対にあきらめない、
常に最善を尽くすのが私の強みで私のコーチとしてのあり方です。

その強みを活かせたのは参加者のみなさんのおかげです。

2009-09-29

泣きそうになった

昨夜、CTPのクラスがありました。

今月のクラスは自分では一生懸命やっているつもりなのに、
クラスコーチになって以来の落ち込みで、クラスのことが
ずっと気になっています。


昨夜のクラスが始まる前に、早めに入って下さった参加者が
私に言葉をかけて下さいました。

その方は、私に言葉をかけたくて早めに入って下さったそうです。

その優しさに、じ~~~~んと来てクラスが始まる前に
泣きそうになりました。


クラスの雰囲気もいつもと違うなと思いました。
参加者の方がクラスを見守っている、というような印象を受けました。

情けないな、私。
参加者に気を遣わせてどうする・・・。

クラスが終わったあと、さらに大変なミスをしていたことに気付きました。

そのミスを、教えて下さった参加者の優しさが
私の心に響いてきて、泣きそうになりました。

明らかに私の不手際なのに、それを責めることなく、
「自分にも責任がある」というスタンスで私に教えてくれたのです。

コーチとしても人としても、素晴らしい方だなと思いました。
そして、CTPっていいなと改めて思いました。

私一人のクラスじゃない、みんなで作り上げるクラス。

秋だからかな。
ちょっとセンチメンタルな私です。

2009-09-28

コーチをつけていますか?

コーチングを受けているクライアントの方々。

ご自分のコーチには、コーチがついていますか?
ぜひ確認して欲しいと思います。


クライアントを持っていて、自分にコーチをつけていないコーチは、
どうして自分にコーチをつけないのでしょうか。


コーチをつけるメリットがない?
お金の問題?
別につけなくてもいいと思っている?
これ!といったコーチが居ない?
コーチが居なくても自分だけでやっていけると思っている?


自分にはコーチが居ないのに、クライアントにはコーチはする。

どうして?



私が今までついたコーチ全員から言われた言葉。

「自分にコーチをつけていないのなら、クライアントをもってコーチングするのは
やめて下さい。」

確かにその通りだと思いました。

2009-09-25

クライアント様限定

もっと早く気付けば良かった。
とってもドジな私。

クライアント様限定、メルマガを発行することにしました。
思って、すぐに行動を開始。
ご挨拶のメールをクライアントのみなさんにお送りしました。

私のことをよくご存知のクライアントさんたちだからこそ、
共有できる情報があるのです。

ますますワクワクしてきました。

このメルマガが、1番気合が入ります。
なぜなら私の大切なクライアントさんたちに向けて書くからです。

2009-09-24

コーチとクライアントの信頼関係

無料メールセミナーご登録はここをクリック

前回は同じコーチに長くつくことについて、書きました。
今回は新規のクライアントさんとの信頼関係をどうやって築くか、
というのを書きたいと思います。

私はクライアントさんにとって、最初のコーチングの印象が
あまり良くないのではないか、と自分で思っています。

なぜなら、最初から率直にクライアントさんと関わっていくからです。

「変だな?」

と思ったことは、フィードバックしたり、確認をします。
私に出来ることと、出来ないこともはっきりお伝えします。

でも、今まで大勢の方をコーチングさせて頂きましたが、
最初の1回で首になったことはありません。(笑)

私の中では、3ヶ月くらい経ってようやくクライアントさんとのペースを
つかめてきたかな?というのが本音です。

最初の3ヶ月は、手探り状態です。
どうしたら、良い環境でコーチングをすることができるか、
どうしたらクライアントさんの最高のパフォーマンスを引き出せるのか、
毎日考えています。

半年経つと、かなりいい感じ。
一年以上経つと、とても深いコーチングをすることができます。
信頼関係がしっかりと築けているからです。


クライアントさんたちに

「こころさんは、私のことを私以上によく知っていますね。」

と言われるのですが、知っているのではなく、
知りたいから一生懸命聞いているのです。

クライアントさんの1番のファンは私。
コーチングをさせて頂くたびに、クライアントさんのことがますます好きになります。
そういう気持ちでいつもコーチングさせて頂いています。

私の頭の中には、必ずクライアントさんが数名存在しています。
今もブログを書きながら、何名かのクライアントさんのことを考えています。

どうしたらクライアントさんにとって、最高のコーチングができるのか、と。

無料メールセミナーご登録はここをクリック

2009-09-23

同じコーチに長くつくメリットデメリットは

無料メールセミナーご登録はここをクリック


私にはプロコーチとして活躍されているクライアントさん、これからコーチになる
クライアントさんがいらっしゃいます。

その方々から

「クライアントさんに長くコーチングを受けてもらうには、
どうしたらいいか?」

というご質問を頂きます。

これはあくまでも私の考えなのですが、もし自分のクライアントさんに
長くコーチングを受けて欲しいのであれば、自分が同じコーチに長くついて
みるといいと思います。

自分が体験すると、同じコーチに長くつくメリット、デメリットがわかります。
体験するからわかることがいろいろあります。

私の場合は、同じコーチにずっとついていたいです。
なぜならコーチを変えるたびに、自分のことを一から話す時間がもったいないこと、
私のことを理解してくれるコーチだから、厳しいフィードバックも受け取れます。


中には、クライアントさんのことを知らなくてもコーチングできると
言うコーチも居ますが、私はそういうコーチからフィードバックを
もらうと抵抗したくなるんですね。

「私のこと、よく知らないのに・・・。」と。


「長く続けるとマンネリ化しませんか?」

というご質問も受けます。

私には最長で4年と言うクライアントさんが居ますが、マンネリと感じたことが
1度もありません。
毎回ワクワクしながらコーチングさせて頂いています。

マンネリになっているとしたら、それはコーチとクライアント両方の責任です。
お互いに相手任せなコーチングをしているからです。

コーチングでは、毎回必ずクライアントさんに今日扱いたいテーマを聞きます。

「特にありません。」

なんてクライアントさんに言わせているコーチはダメですよ。
よりよく生きるためにコーチングを受けていて、今日扱いたいテーマがない、
と言うのは、何のためにコーチング受けているのでしょうか?

1回30分のテーマすら見つけられないで、どうやってよりよく生きる方法を
身につけるのですか。

そういう状態でコーチングをしていると、マンネリになるのです。

私は毎回クライアントさんとのコーチングに入る前に、コーチング戦略を立てます。
たいてい3つは戦略を持っていて、その時のクライアントさんの
現状に合わせて、使い分けていきます。

だから、マンネリなんて考えられないのですけどね。


無料メールセミナーご登録はここをクリック

2009-09-22

一緒に頑張る

無料メールセミナーご登録はここをクリック


私のクライアントさんたちは、私のブログをよく読んで下さっています。
私もクライアントさんのブログを一日に何度も見ます。

メンターコーチをさせて頂いているクライアントさんたちのブログは、
私自身がとても勉強になります。
クライアントさんから、学ばせて頂くことって沢山あります。

パーソナルコーチングでブログの話題がでます。

最近はホームページのこと。
コーチング勉強会のこと。
コーチ大会のこと。
運動のことです。

今、数名のクライアントさんたちと運動を頑張っています。

コーチング勉強会に参加された方で作っているコミュニティでも
運動について、毎日更新があり活発です。

一人ではなかなか継続できませんが、誰かと一緒にやると
頑張れますよね。

私がブリッジで片足あげられた~と書いたら、早速挑戦されている
クライアントさんも居ます。

またジョギングのことを書いたら
密かにジョギングを始めたクライアントさんも居ます。

お互いに影響し合っているっていいですね。

無料メールセミナーご登録はここをクリック

2009-09-21

コーチ大会2009で

無料メールセミナーご登録はここをクリック


先日、日本コーチ協会事務局から正式に分科会担当の依頼がきました。

当日分科会を1コマ担当します。

内容はこれから練るのですが、教育現場にコーチングをどう活かすか、
というような内容になると思います。

教育関係者のみなさま、教育現場へのコーチング導入に興味のある方、
ぜひ当日熱く語りましょう。

で、この日のために、私担当のスーパーバイザー(SV)の方がついて下さる
そうです。

打ち合わせ、第1次スクリプト提出期限日など、既にスケジュールがしっかりと
組まれておりました。

さすが、コーチ大会です。
年に一度、日本全国からコーチが集まる大きな大会ですからね。

そもそもその大会で、いちコーチの私が分科会を担当させてもらえるなんて
凄いことなんです。
それもあの偉大なコーチが私を推薦して下さったということで、
大変恐縮しています。


課題なのは、この体型。
先日、人前に立つ人は太っていてはいけないと、このブログに書いたばかり。
クライアントさんにもしっかり読まれていました。

「こころさん、口ばっかりで行動が伴ってないよね。」

と言われないように、毎日コアリズムを頑張ります。

昨日慣れないコアリズムをやって、腰を痛めてしまいましたが・・・。

でも本当の課題は、体型よりも分科会の内容です・・・。(苦笑)

コーチ大会に参加される方は、お申し込みが始まっています。
早くお申し込みすると、割引価格で参加できますよ。

お早めにお申し込み下さいね。

コーチ大会はここをクリック

無料メールセミナーご登録はここをクリック

2009-09-20

ホームページ

自力でホームページを作りました。

そのホームページから、10月31日のコーチング勉強会のお申し込みを
本日より受け付けています。

ここをクリック

パソコン教室に通ったことのない私が、一人でドメイン、サーバーを取って
ホームページを作ったなんて信じられません。

自分で言うのもなんですが、パソコンに無知な私がよくここまでできたものです。
自分力って凄いですね。

さて、そのホームページに無料メールセミナーを入れました。
今までまぐまぐを見て下さって居た方は、
こちらに登録された方が断然いいと思います。

なぜなら、私が有料で行っているコーチング勉強会の内容や
パーソナルコーチングでクライアントさんたちと行っているコーチングの
内容が盛り沢山だからです。

これを無料で見られるのは、とてもお得ですよ。

昨日ホームページを別ブログで公開しました。
ご案内をしていないのに、無料メールセミナーに大勢の方が
既にご登録下さっています。

反応があるって嬉しいですね。
真っ先に登録下さった方は、コーチング勉強会のサポーター役を
引き受けて下さる参加者の方と、パーソナルコーチングのクライアントさんでした。

身近な人だっただけに、とっても嬉しかったです。

で、まだお会いしたことのないクライアントさんに
ホームページに私の写真がなくて残念だと言われました。
お見せするほどの顔でもないのですが、みなさんがイメージしている私と
実物が全然違うのが、面白いですよ。

みなさん、どんな私を想像しているのでしょうね。

私を見たい方は(笑)11月21日に東京国際フォーラムで開催される
コーチ大会2009にご参加下さい。
私も参加します。


この話の続きは、また明日。

2009-09-19

フィードバックが受け取れない時

フィードバックが受け取れない時、自分の内側で何が起こっているのでしょうか?



私は自分のクライアントさんにフィードバックをして、
怒られたことがあります。(苦笑)


私も経験があるのですが、つき刺さったり、頭にくるフィードバックというのは
実はとっても当たっています。

当たっているだけに認めたくないのです。


で、そのフィードバックをどう自分で処理していくか、
ここが自己基盤の見せ所というか、自己基盤が強いか、弱いかが
わかります。

自己基盤が弱いと、コーチのせいにします。
コーチのフィードバックはおかしい、言い方が悪い、そこまで言われる筋合いはない、
みたいな感じです。


では自己基盤が強いとどうすると思いますか?


まず、フィードバックの受け取り方が違います。
フィードバックが受け取れないのは、自分自身を否定されたと思うからです。

でもコーチのフィードバックは、けしてその人自身を否定した
ものではありません。

自分が発信したものに対して、戻ってくるものがフィードバックですからね。


ところが大半の人は、自分を否定されたと思うのです。
で、フィードバックを受けて思い切り凹み、コーチのせいにします。


さて、私のクライアントさん。
さすが自己基盤の強い方です。

後日、私にフィードバックされたことが腑に落ちたそうです。
今まで自分で認めたくなくて蓋をして気付かないふりをしていたところを
私にフィードバックされたことが、物凄くショックで
抵抗したくなってしまったそうです。
でもそこにしっかりと目を向けられていきました。


クライアントさんにフィードバックをするのは、実はとても勇気がいります。


けれど私は自分のするフィードバックに責任を持って伝えていますので、
私のフィードバックを受けたクライアントさんが、その後フィードバックを
どう活かしていかれるのか、ずっと見守り続けています。

2009-09-18

コーチングが上手くなるには

今月に入ってから、私はブログの記事を時間のある時にまとめて書いています。

で、今日はどんな記事がアップされているのかは、
自分でブログを見ないとわかりません。(笑)

たまに自分のブログを読むと、今私が考えていたことと、
ブログの記事が合っていて驚くことがあります。


さて、12日に東京にトレーニングに行ってからずっとコーチングについて
書いています。
学んだことをアウトプットして、さらに自分の中に落とし込みたいからです。

よく、コーチングが上手くなりたい、という言葉を聞きます。

実際に私のクライアントさんの中にも、コーチングのレベルをあげたいという
目的で、私にメンターコーチを依頼して下さるコーチたちがいらっしゃいます。

で、私がその方たちとどういうコーチングをしているか、と言ったら
1つの方法としては、私をコーチしてもらいます。
クライアントさんにとって自分のコーチをコーチングするのは、とても嫌だそうです。

私も自分の尊敬しているコーチには、メンターコーチングをお願いしているので
毎回コーチさせて頂いていますが、冷や汗ものです。


私はコーチングが上手くなるには、

1つは、自分のコーチングに対してフィードバックをもらうこと。
2つ目は、沢山コーチングすること。

この2つだと思っています。
で、1番勉強になるのは、自分のコーチをコーチングすることです。

自分が選んだコーチですから、確実にコーチングレベルがあがるための
フィードバックがもらえます。


私はCTPに参加中、全てのクラスで、コーチ役、クライアント役をやりました。
集合研修で大勢の前でデモコーチングをする時も、必ず私は皆さんの前で
コーチをやりました。


もし今、私にコーチ力がついたのだとしたら、
それは沢山コーチングをやったこと、人前で何度も失敗し、思い切り凹み、
コーチングをやめようと思ったほどの苦い体験のおかげです。


コーチングが上手いコーチたちは、最初からコーチングが上手かったのでは
ありません。
何度も苦い体験や、失敗を繰り返したからこそ、今があると思っています。


私はメンターコーチとして、クライアントさんのコーチング力をあげることに
コミットしています。

ちなみに私のコーチ初体験の相手は、超ベテランのマスターコーチが
クライアントでした。

初体験の刺激が強烈だったおかげで、恐いものなしになったのかもしれません。(笑)

2009-09-17

コーチングの上手いコーチにつく

私が現在ついているメンターコーチは、本当に素晴らしいコーチングをされます。


私をのせたり、おだてたり、ということはありません。
回りくどい言い方、無駄な言葉がなく、私のゴールに集中してコーチングを
していきます。

コーチから受ける影響は大きいです。
だからこそ、コーチングの上手いコーチにつくことは大切です。


コーチングトレーニングに参加すると、毎回いろんな人に

「こころさんのコーチって誰ですか?」

と聞かれます。

「で、コーチングおいくらですか?」

と聞かれて、答えると

「そんなに高いんですか。つきたいと思ったけれど高くて無理です。」

と言われます。
確かに私のメンターコーチのコーチング料金は高いです。


その時ご一緒した方も、つきたいコーチが居るそうですが、
1ヶ月2回のコーチングで10万だそうで、とてもつけないと仰っていました。


私がコーチング料金が高くてもそのコーチにつくのは、私のコーチ力をあげるため。
そして私のコーチングがうまくなると、クライアントさんたちにもっと
よりよいコーチングが提供できます。

そのほうが私にはずっと価値があります。
私を信頼して下さっているクライアントさんたちや、コーチング勉強会の
参加者のみなさんのお役にたてるなら、
私が向上していくことにお金は活かしたいと思います。

2009-09-16

堂々巡り

コーチングエクササイズで私がクライアント役をやった時のこと。

コーチングのテーマは、

ホームページのトップに載せるレーザートークをもっと洗練したい!

です。

コーチから質問がきました。

「どんなホームページにしたいか、イメージができていますか?」

えっ?その瞬間、私の中で違和感がありました。

ところが、次々に来るコーチの質問が
あまりにも私の考えを同じ場所にぐるぐる戻すので、そのうちに
私は答えられなくなってしまいました。


レーザートークについて、私がどう捉えているのか、
レーザートークってどんな意味で話しているのか、


言葉を流さないで確認していくことが大事であることを、
クライアントとして体験しました。

特に言語感覚の方は、言葉を大切にされていますので、
言葉の共有は大切だなと思いました。

2009-09-15

言葉の意味を確認すること

『豊かに生きること』

あなたにとって豊かに生きることってどういうことですか?

あなたが思っている豊かに生きることと、私が思っている豊かに生きることは
違います。

もし、私のクライアントさんがこのような言葉を話したら
私はすぐに

「あなたにとって豊かに生きるってどういう意味で使っていますか?」

と聞きます。


パーソナルコーチングでクライアントさんが使う言葉について、
私はそれをどういう意味で使っているのか、確認することがよくあります。

それはクライアントさんがイメージしている言語を学習するためです。


12日のトレーニングでは、クライアントさんが使う言葉について、
コーチが探求しながら聞いていく、というエクササイズを行いました。

私はいつもやっているコーチングなので、重要性がよくわかっています。

コーチがわかったつもりになっていたり、曖昧なままコーチングしていると
コーチングとして全然機能しないことが、とてもよくわかりました。

それは、私がクライアント役をやった時のことです。

つづく・・・

2009-09-14

ニュートラルに関わること




12日のコーチングトレーニングでは、クライアントにニュートラルに関わることが
いかに大切か、と言うトレーニングを沢山しました。

私のメンターコーチがこのプログラムの司会進行だったのですが、
普段の私とのコーチングでも、このテーマで会話しているので、
私にはす~っと自分の中に入ってきて、学びが深まりました。


今日は自分のいつもやっているコーチングスタイルを一切使わず、
ニュートラルに関わることを意識してコーチングをしていきました。

で、私のコーチングを受けたクライアントの方に何が起こったかというと

「いつもの私だったらこんなこと、言わないんですよ。
でも何でも話していい雰囲気を感じられて、話すつもりはなかったのに、
ついつい話してしまいました。
話してみたら私の中で大きな気づきがあって、自分の不安だったものが
とても軽くなりました。」

ということでした。

私は何を意識していたかというと、
私がいつもクライアントさんたちにやっている

「へ~」とか「そうなんですね。」「凄いですね。」

みたいな抑揚たっぷりの相槌や頷きをやめて、とにかくニュートラルに
自分の感情を抑えて冷静に聞いて、質問して、フィードバックする
ということをしていました。

このコーチングを2人の方にさせて頂いたのですが、
どちらの方にも、とても効果がでました。

コーチは、クライアントの話に大げさに反応しすぎているんだと
思いました。
そして無意識にクライアントの言葉を評価しています。

ニュートラルに関わるコーチングをしてみると、自分のコーチングの癖が
よくわかります。

ニュートラルに関わるって大切です。

2009-09-13

人前に立つこと




12日に東京にトレーニングに行ってきました。
目的は今1番尊敬している私のメンターコーチに会うためです。

私より5歳年上なのですが、とっても美しい方です。
自分のコーチが美しいのって、私にとっても嬉しいことです。
見ているだけで、うっとりしちゃいました。

実年齢には見えない若さと、身体のラインがとてもきれい。

羨ましいな~と思いながら、東京駅でかみなりおこしを
2袋買い、夜9時過ぎに焼きそばを食べている私は、
言っていることと、やってることが違うじゃん。
だから痩せないんだよ、と開き直っています。(笑)

でも11月に大勢の人の前で講演をするので
そこまでには何とかします。(苦笑)


人前に立つ人は、太っていてはいけないと言いますが、
その通りだな、と私のコーチを見て痛感しました。

そして夜中の12時に、せっせと腹筋をしている私です。

2009-09-10

人を観察するのが好きなんです


ぶどうは大好きです。



私、若い頃から人を観察するのが好きでした。

趣味を聞かれると

「人を観察すること。」

と答えていたくらいです。

良い、悪いではなく、単純にその人に興味関心があります。

相手のことをもっと知りたいと思うのです。

知ってどうするのではなく、とにかく知りたいのです。


パーソナルコーチングをしていると、クライアントさんのことをいろいろ知ることが
できます。けれども知ったつもりになるのが1番恐いです。

クライアントさんへの興味関心がなくなったら、そのクライアントさんとの
コーチングはできません。やめたほうがいいと思います。

そんなことをクライアントさんとのコーチングで再確認しました。

つい最近もかれこれ4年もコーチングさせて頂いているクライアントさんの
新たなことを知って、とっても驚きました。


だからコーチングって楽しいのです。
知らないことが沢山あるって、楽しい~わくわくします。