2009-04-29

参加者の満足度




CTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスは毎月クラスが終了すると
参加者の皆さんから、私と私が運営したクラスへのフィードバックが来ます。

クラスコーチを1年半やっても、いまだにフィードバックを見る時は
心臓がドキドキします。


私が主催ではないコーチング講座も、必ず参加者の皆さんにアンケートを
記入してもらっています。


参加者にもいろいろな方が居ますので、全ての方に満足して頂くのは
難しいのですが、毎回参加者の皆さんの満足度がほぼ100%で
ホッとひと安心しています。

つい先日行ったコーチング講座でも、担当者の方から

「講座でこんなに満足感があるものって、なかなかありませんよ。」

と言って頂きました。
ありがとうございます。

私は講座の内容を決めるまでに、物凄く時間をかけて考えて考えて練ります。
特に意識しているのは、参加者のニーズに合っているか、です。


私の一方的な思いに偏らないように、参加者の皆さんに意識を向けて
内容を作り、講座を行います。
それが、結果として出ているのかなと思います。

私が主催して行うコーチングネットワーク静岡のコーチング勉強会(有料)
でも、次回からアンケートを取ろうと考えています。
ちょっとドキドキ・・・。

より、質の高い内容にするためには、
参加者のリアルな感想を頂くのが1番ですね。

2009-04-28

とってもいいクラスだった~




4月のCTP(コーチトレーニングプログラム)クラスが1つ終了しました。

「とってもいいクラスだった~。」

の一言です。


本日行ったコーチングエクササイズから、沢山の学びがありました。

実際にコーチ、クライアントをして下さった方はもちろん、
聞いていた私たちまで、とても学ばせて頂きました。


しかもコーチ役の方は、みなさん立候補して下さいました。
こんな嬉しいことはありません。

参加者の皆さんがとても積極的で、私は大いに助けて頂きました。

それにしても、1ヶ月があまりにも早すぎますね。
それだけ、いいクラスだったということです。


私、毎回言ってますよね。同じこと・・・(笑)

自分の価値観で相手を見ない




昨日は、ずっと気になっていたコーチング講座の1日目。

出掛けにちょっとしたハプニングがあり、エネルギーを奪われましたが
すぐに気持ちを切り替えて会場に行きました。

1日目の講座を終え、参加者の皆さんがどんなことを知りたいのか、
アンケートを取りました。
その内容を今日の講座に反映させます。


人間関係において、さまざまな問題があります。
私も人と関わる仕事をしているので、過去に何度も人間関係で悩みました。
今ももちろん悩みます。

そういう時に私は、ひらすら自分の心の声を聞いていきます。
自己観察ですね。

コーチングを学んでから、私は毎日自己観察を続けています。
そうすることで、自分の考え方や物の見方の癖がわかります。

私が人間関係で悩む時は、自分の価値観で相手を見ている時です。

(どうして、お願いした事をしっかりやってくれないのか・・・)
(なぜ、約束したことを守ってくれないのか・・・)

こうあるべき、こうするべき、という私の価値観を相手に求めているんですね。
でも相手には、相手の価値観があります。

その事を冷静に考えるだけで、私は随分楽になります。

毎日、自己観察している成果ですね。

今日もこれからコーチング講座に出かけます。
そして、夜はCTP(コーチトレーニングプログラム)の4週目のクラスです。

エネルギーをうまく配分しないとね。

2009-04-26

感動して泣きたくなった




息子の今年の目標の1つが達成されました。


感動して、泣きたくなったそうです。
私もそれを聞いてもらい泣きしそうになりました。

昨夜、息子とゆっくり会話をしました。
何が不安なのかをじっくり聞き、緊張したらどうやってモチベーションを
あげるのか、というのも話し合いました。

こういう時、コーチングをやっていて良かった~と思う瞬間です。


息子はまだまだハードルの高い目標があります。
1つ1つ丁寧にそして着実に目標が達成できるように、
母としてサポートしていきます。

2009-04-25

私が一番お得♪




今夜のCTP(コーチトレーニングプログラム)クラスが終わって、その5分後に
クライアントさんとパーソナルコーチングをしていました。

クラスの10分前までは、別の方とコーチングしていましたが、
昨年まではクラスに対して心の余裕が無くて、そんなこととてもできませんでした。
私もクラスコーチとして、少しは成長できたなと思います。

さて、今月は2クラスとも『学習スタイル』を担当していますが、
このクラス、めちゃめちゃお得です。

特に私が・・・。(笑)

4つの優位感覚の特徴が沢山出て、目から鱗です。

『触覚系と話す時は目の前に現物があるといい』
というのは私が触覚系であるにも関わらず、気付いていないことでした。
その事を触覚系でない方が話されたことが、また凄い!

参加者の皆さん、ありがとうございます。
自分のクラスやクライアントさんたちに大いに活かさせて頂きます。

2009-04-23

新しいクラス




次のCTP(コーチトレーニングプログラム)クラスの担当が決まりました。
フィードバックアドバンスのクラスです。

今年はチャレンジの年でもあるので、積極的にいろいろなクラスに挑戦
していこうと思っています。


数あるコーチングスキルの中でも、私はフィードバックが得意だと思っています。
クライアントさんやクラスコーチ仲間には質問承認が素晴らしいと言って頂くことが多いのですが、
上手いかどうかは置いといて、私はフィードバックが好きです。

今からどんなクラスにしようかとワクワクしています。

そして、このクラスはCTP(コーチトレーニングプログラム)でも1番最後のクラス
なので、参加者の皆さんがCTP(コーチトレーニングプログラム)に参加して
良かったと思って頂けるような、最後の記念のクラスになるように頑張ります!

2009-04-22

みんな一生懸命生きているんです!




今日も大勢の方とコーチングさせて頂きました。

クライアントさんたちのお話を聞いていると、
どの方も一生懸命生きているんだな~と思いました。


何年もコーチングさせて頂いている方も、コーチングを始めて
間もない方も、私はもっといろいろお話を聞いてみたい!と思うことが
沢山あります。


コーチングはクライアントさんへの興味関心が無くなったらおしまいです。
私は幸いなことに、頭の中にいつもクライアントさんたちが居て、
いろんなことを考えています。

そして、実際に声を聞くと、
とても嬉しい気持ちになります。


今日もいい気分で眠れます。
明日は早朝6:00からコーチングがスタートなので、もう寝ます。

おやすみなさい。

2009-04-21

他と比べたことが無いので・・・




CTP(コーチトレーニングプログラム)3週目のクラスが終わりました。
どひゃ~物凄く延長してしまいました。
2度目。


1度クラスをしめて、その後残って頂き質問を受けました。
このクラス、55分では足りません。
物凄く活発で、ある参加者の方から

このクラスはどうしてこんなに盛り上がっているのか、その理由を知りたい

みたいなことを聞かれました。

他のクラスがどんななのか知りませんし、他のクラスにオブザーバーとして
参加していても、自分のクラスと比較したことがないので、返事に困ってしまいました。

私のクラスは毎回こうなんですね。
参加者の皆さんがとても発言して下さるのと、お互いに顔が見えないのに、
何となく和気あいあいとしているんです。

そして、もう1つ。
クラスで本音を話す方が多いのも特徴かな。

はっきりしているのは、私一人の力ではこういうクラスはできない、ということです。
参加者の皆さんが、毎回積極的なので、とても助けて頂いています。

クラスコーチをやって、1年半位になるけれど、発言が出なくて困ったこと、
1度も無いですね。
逆に発言がありすぎて、時間が足りなくて困ったことは沢山ありました。

来週でこのクラスも最後かと思うと、寂しいです。




2009-04-20

だめだ~




スランプ・・・


アイディアが浮かばない・・・。
どうしよう。
こういう時、サポートしてくれるコーチが居たらいいのに。



2009-04-19

内容が絞れない




再来週、2日連続でコーチングセミナーを依頼されています。

ところが、内容が絞れていません。
担当者の方と打ち合わせをし、どんなことを手に入れたいのか、目的が
明確になっているにも関わらず、私の中で決まらない・・・。

ちょっと焦っています。
いつもこんなこと無いのですが、私の中でうまくやりたいという思いの方が
強いのかもしれません。

うまくいかないときって、意識が自分に向いているときです。
相手のことを考えているときは、一生懸命やっているんですよね。

参加者の皆さんが何を手に入れたら、2日間参加して良かった、
現場で活かせると思って下さるか、そういう視点で考えます。

明日までに、資料をお送りする!という目標でいきます。
ブログ書いている場合じゃないよね。(苦笑)

2009-04-18

信頼関係




イチローも熱いですが、水泳界も熱いですね。
日本新記録が出ているそうです。
平井コーチが全日本のヘッドコーチになったからでしょうか?
平井コーチの門下生も優勝していましたね。

コーチと選手はやはり信頼関係が大切ですね。

では、コーチに求められる要素は何でしょうか?


私は、人間性だと思います。
やっぱりこのコーチにつきたい!という何か惹かれるもの。

私もそういうコーチになれるように頑張ります。
(水泳のコーチではないですよ。笑)



2009-04-17

場の雰囲気




「こころさんは、不親切なコーチじゃないですよ。」

というメールをクライアントの方々から頂きました。このブログを読んで
すぐにメールを下さったのですね。
私は、そういう思いやりのあるクライアントの方々にコーチさせて
頂くことができて、幸せだなと思いました。


今週2回目のCTP(コーチトレーニングプログラム)クラスを先ほど終えました。

参加者の皆さんの発言が面白すぎで、大爆笑!でした。
毎回参加者の皆さんに助けて頂いて、本当にありがたいです。

火曜日は、クラスの前に筋力トレーニングをして失敗したので、
今夜は、いつものように、大好きな音楽を聴いてクラスに入りました。
やっぱり自分のモチベーションが全然違います。
優位感覚を活かすとパフォーマンスがあがるというのが本当ですね。

CTP(コーチトレーニングプログラム)は電話会議室で、日本全国に限らず海外からの
参加者もいらっしゃいます。
1度に15名前後の方が電話会議室に入られて、コーチングスキルを学んでいきます。

電話は声だけが頼り。
声でクラスの雰囲気が変わるので、私はいつもより、
ゆっくり穏やかに優しく話すことをとても意識しています。

場の雰囲気ってとても大事ですね。

みなさん、ありがとうございました。

2009-04-16

不親切なコーチ




私のコーチとのコーチングで、

「こころさんはコーチングセミナーをどこから受け付けているのですか?」

と質問されて、ブログからと答えました。

「では、パーソナルコーチングは?」

と聞かれて、

「これは特に受け付けていないんですよ。
どうしても私のコーチングを受けたいと思ってくださる方は、自力であちこち探し回って
何とか私のところにたどり着くようですよ。」

「それって、不親切ですね!」

と言われてしまいました。

「いいですか?
こころさんのコーチングを受けたいと思っても、問い合わせができない。
こころさんの名前や、コーチの経歴もわからないでどうやって、コーチングを
お願いしたらいいんですか!!!
今まで、どうなんですか?」

「そう言われてみると、私のクライアントさんたちから、
私のコーチングを受けるためにあちこち探したけれど、全然見つからなくて
困ったと言われました。」

「こころさん、すぐにブログに名前を出して下さい。
そしてコーチ資格と、問い合わせ先も。そしたら、問い合わせがかなりきますよ。」


私は、コーチとして細々と活動していたので、名前もコーチ資格も問い合わせ先も
出さなくてもいいだろうと勝手に思っていました。
けれど、それが返って皆さんに物凄く迷惑をかけていたのだと知りました。

ごめんなさい。
不親切なコーチでした。

私のコーチに言われた通りに問い合わせ先を公開したら、
本当に毎日パーソナルコーチングのお問い合わせがあって、こんなに
迷惑をかけていたんだと、とてもとても反省しました。


みなさん、ごめんなさい。


2009-04-15

凹んでいたのに、良い流れが・・・



私の大切なコーチ仲間が開発したものです。期間限定商品で既に完売なのを
あちこち探して送って下さいました。



昨夜はCTP(コーチトレーニングプログラム)クラス終了後にいろいろ考えてしまい、
なかなか眠れませんでした。


幸運なことに、クラスコーチの先輩がオブザーバーして
下さっていて、早速フィードバックを頂きました。
ところが私が思っていたこととフィードバックの内容と異なっていました。


参加者として、学びがあったこと、クラスの参加者の皆さんが
活発に発言されていて、楽しそうだったと感じて下さっていました。


そのフィードバックを受けて、私は自分のことばかり考えているな、
自分がうまくできなかったことばかりに意識がいってしまっていたことに
気付きました。


大事なのは参加者の皆さんですから。


特に参加者にクラスコーチ役をやってもらうのは、とても勇気がいる上に
参加者を信頼していなかったら絶対に任せられない。それを
クラスでやってしまうことが凄い!と感じたそうです。


そうなんです。参加者を信頼しているからやれること!


これを次につなげていこう!と前向きな気持ちになりました。
それと今日、メールを開けたらお二人からコーチングの依頼がありました。


「私のコーチになって頂けますか。」

という真っ直ぐなボールを頂いて、コーチとしてもっともっと
頑張ろう!と思った私でした。

凹んでいたのに、良い流れになっていました。

これも私が関わらせて頂いているみなさんのおかげです。
ありがとうございます。

2009-04-14

ちょっと失敗・・・




CTP(コーチトレーニングプログラム)の2週目のクラスが終わりました。


今夜は沢山反省しないといけません。
参加者の皆さんからいろいろ気付かせて頂きました。


今日の1番の気づきは、クラスに入る前の腕立て伏せは効果がない!という
ことです。

腕が震えてしまって、スクリプトがうまくめくれず、ほとんどアドリブ。
やり慣れないことはやらない方がいいですね。


次回からは、いつもの音楽を聴いてクラスに入ります。


優位感覚を生かすって大事だな~と思いました。

2009-04-13

あなたのクライアントはどこに居ますか?




私は、コーチのクライアントや起業家のクライアントが居ます。

その方々に共通しているテーマは、
クライアントをどうやって探すか?です。


私もそうなのですが、事業を始めたばかりというのは、
誰にコーチングしたいのかが絞れていません。

これが、クライアントを探せない原因です。


「あなたのクライアントはどこに居ますか?」


この質問に明確に答えられる方々は、行動を起こしやすいです。


一見、幅広い分野で活動した方が、大勢探せそうに思うかもしれませんが、
逆の立場で考えてみて下さい。


例えば、あなたが歯が痛かったとします。
近所の医者に行こうとしたとき、

歯科医院の個人病院と

内科、歯科の個人病院だったら、どちらを選びますか?

(実際はありませんけど・・・。)


クライアントにとってみたら、専門性をはっきり持っているコーチの方が
お願いしやすいです。


さらにあなたの強みを活かした専門性で、他のコーチとの違いを明確に
することです。

2009-04-12

スペースを空ける




今日は、ほぼ1日かけて家中の掃除をしました。


家の中がごちゃごちゃしていると、見た目にも、心にも良い影響を与えませんね。
今まで何となく、落ち着かない未完了な感じでした。


それがきれいになって、とてもすっきり気分よくなりました。


私は自分の身体がお掃除サインを出す時が必ずあるので、そのサインが出たときに
1日かけていつもより丁寧にお掃除をします。


心と、身体と行動が一致しているので、やっていてもとても楽しく、捗ります。

スペースが空いたら、素敵な風が入ってきました。
また新たな良い流れにつながるといいなと思います。

2009-04-10

あっという間の55分




今月2つ目のCTP(コーチトレーニングプログラム)クラスを終えました。

今日はパーソナルコーチングの日なので、早朝6時からコーチングを
スタートし、午前、途中1時間ジョギングにでかけ、午後、夜コーチング。
そして最後にクラスでした。

たくさんコーチングした~って感じです。


22:05から始まったクラスが、とても楽しくて
クラスの中で何度も笑ってしまいました。


参加者のみなさんも


「楽しかった!」


と言って下さいましたが、私のクラスは楽しいだけでは終わりません。


今日、他のクラスコーチに勧められてこのクラスを急遽オブザーバー
したいというクラスコーチの方から連絡を頂きました。

ところが、今月はどちらのクラスも既にクラスコーチのオブザーバー枠が
満席のため、お断りするしかありませんでした。


せっかくのありがたいお申し出でしたのに、断らなくてはならず
申し訳ない気持ちになりました。

2009-04-09

フィードバックのありがたさ




フィードバックと言うのは、自分では気付けないところを
気付かせてもらうのに、効果的なスキルです。


私はパーソナルコーチングの後、クライアントさんたちから
今日のコーチングのフィードバックをもらうようにしています。


そして、より良いコーチングが提供できるように組み立てていきます。


最近、自分のクライアントさんとCTP(コーチトレーニングプログラム)の
参加者の方から、とても効果的なフィードバックを頂きました。


私の視点を180度変えてくれました。
こういうフィードバックのおかげで、私はコーチとして成長できます。


苦労は買ってでも与えたほうがいいという言い伝えがありますが、
フィードバックも買ってでももらった方が絶対にいいです。


特にずっと残るような鋭いフィードバック。
その時はとても痛くて思い切り凹みますが、あとからじわじわ効いて来ます。


こういうフィードバックがあるからこそ、私たちコーチは謙虚に自分を
振り返ることができるのだと思います。


そして、率直なフィードバックができるのは、
相手を信頼しているからこそ、です。

2009-04-07

コーチがクライアントの成果を出すのではない




私のクライアントの方の中には、本業コーチの方が何名かいらっしゃいます。


私はメンターコーチとして、
その方々が日頃どのようなコーチングをされているのか、
コーチングのテーマとして扱います。


ある意味、私のコーチングがモデルになります。


私がコーチングをする時に意識しているのは、今私の目の前で
話している相手に意識を向けることです。

コーチは、ともするとクライアントの成果にばかり意識がいきがちになります。


「何とか成果を出させなくては・・・。」


成果を出すのはコーチではありません。


そんなことを大切にコーチングをしていたら、私のクライアントさんたちも
そういうコーチングをされているんですね。
ここぞ!という時に、素晴らしい質問を投げています。



相手の成果をコーチングしているのではなく、その人をコーチングしていることを
忘れてはいけません。


CTP(コーチトレーニングプログラム)4月クラスが始まります。
いつもの音楽を聴いて、今からモチベーションをあげます。

2009-04-06

相手の役にたてるのなら




メールをチェックしていると、明日のCTP(コーチトレーニングプログラム)の
クラスへのオブザーバーの依頼が入っていました。


クラスを担当しているクラスコーチたちは、日々学び続ける必要があり、
他のクラスコーチのクラスをオブザーバーして、
自分のクラスに活かしていく、ということもしています。


「急で申し訳ありませんが・・・」

と書かれたメール。
この年度始めの忙しい中、私のクラスをオブザーバーしたいとの
思いを尊重し、すぐに返信しました。


昨年からずっと、どなたかがオブザーバーに入っていました。
録音クラスもありました。

今月2クラス担当するのですが、1つのクラスは既に定員の2名が
オブザーバーに入ることになっていたので、もう1つのクラスの方で
良かったと思いました。


私ももちろん他の方のクラスをオブザーバーして、
勉強させて頂いています。
中にはオブザーバーを断わられることもあるのですが、
私も学ばせてもらっている分、自分も誰かの役にたてるのであれば
喜んでオブザーバーを受けていこうと思います。

2009-04-05

私の知らないところで




私はブログを5つ持っています。
その時の気分でブログを使いわけて書いています。


私のブログを何年も前からずっと読んで下さっていて、何かのきっかけで
私にパーソナルコーチングを依頼してきます。


私の知らないところで、ブログをずっと読み続けて下さっていたことを
とても嬉しく思いました。


本日、お会いした方も私のブログを読んで下さっていました。


私のクライアントの方々は、3分の1がブログからお申し込み下さる方、
そして、セミナー参加者、CTP(コーチトレーニングプログラム)の参加者です。


北海道から九州まで全国各地にクライアントの皆さんが
いらっしゃいます。


もう4年くらいパーソナルコーチングをさせて頂いているのに、
1度もお会いしたことのない方も居ます。


不思議ですね。

お会いしたことがないけれど、クライアントのみなさんは、
私にとって、かけがえのない大切な方々です。

2009-04-04

エネルギーを上手に使う




私のブログを読んで下さって、ありがとうございます。

クライアントのみなさんはじめ、コーチング勉強会に参加されたみなさん、
クラスに参加された方などが読んで下さっているのを知ると、
またモチベーションがあがります。

私は言語感覚が低いので、文章を書くのが苦手なのですが、
ブログを始めてかれこれ4年経ち、今では一日に3~4本のブログを
書くことが習慣になりました。
そのおかげか、文章を書くのが以前ほど苦にならなくなりました。


こんなことを書くと、

「そのエネルギーはどこから出てくるのですか?」

と聞かれそうですね。
すでに、よく聞かれています。(笑)


私はもともとエネルギーレベルが高いのだと思います。
ただ、コーチングを学ぶ前はエネルギーの使い方を間違っていたので、
使わなくて良いところに無駄に使っていました。


コーチングを学んで、本来使いたいところに使いたいだけのエネルギーを
出せるようになったので、いろんなことがうまく流れるようになったのです。


皆さんもそうだと思います。
どの方ももともと持っているエネルギーはあるのに、うまく使えていない
のではないでしょうか。



昨日は、朝6:00~クライアントさんとのコーチングで始まり、
その後2名とコーチング。
1本ブログを書いた後、家事をすませて、陸上競技場に行き、
1時間ジョギングをしました。

午後は再びコーチング、隙間の時間にCTP(コーチトレーニングプログラム)の
資料作り、メールの返信、読書をしていました。


時間は限られているのでいかに効率よく使うか、といったら
やはり自分のエネルギーをどうマネジメントするかが鍵ですね。


タイムマネジメントをテーマにコーチングを受ける方も居ますが、
究極は、命のマネジメントと思っています。


さて、週末ですね。
お天気がいいと、身体を動かしたくてムズムズします。
この辺が私の触覚の強いところです。

明日は東京で勉強会に参加してきます。


みなさんも、素敵な週末をお過ごし下さい。

2009-04-03

構造を用意する




私がクラスコーチになって初めて担当したクラスは、コーチングスキル1の
クラスでした。

その中に『構造を用意する』というスキルがあって、私は自分にもいくつか
構造を用意しました。

その一つに、私が座る場所全てに本を置く、という構造です。


私は読書があまり得意ではありません。
一日に何度か本を開くのですが、気づくと本を開いた状態で
うたた寝していることがしょっちゅうです。(苦笑)

そこで、何とか読書をするために考えた構造なのですが、
パソコンの隣の棚には現在10冊の積読があります。

コーチングデスクの横にも10冊の積読。

ダイニングにも5冊の積読。

さすがにお風呂やトイレにはありませんが、寝室にも10冊の積読。
本箱には数え切れない積読が並んでいます。


それなのに、明日はまた8冊も届く予定・・・。


積読を減らす構造を考えなければなりません。

「だったら買わなければいいじゃん。」

という声が聞こえそうです。

いろいろな職種のクライアントさんたちに対応できるよう、
いろんな本を読んで勉強しないと、と思っているのです。


今日読んだ本もなかなか面白かったので、クライアントさんたちに
シェアしようと思います。

2009-04-02

チャレンジすること




今、いろいろなことにチャレンジしています。


CTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスは、1ヶ月間のクラスが
終了すると、フィードバックシートと言って、参加者の皆さんから
私のクラスに対しての評価が届きます。

それを見るときは、今でも心臓の鼓動が聞こえるくらいにドキドキします。

そのフィードバックシートにここ数ヶ月、いろいろな方から同じような内容の
ことが書かれていました。

「心さんに、もっといろんなクラスをやって欲しい。」

「心さんのクラスを増やして欲しい。」

とてもとても嬉しいフィードバックです。

私自身も、いろいろなクラスを担当したいと思ってリクエストしているのですが、
なかなか思うようになりません。

私の中ではCTP(コーチトレーニングプログラム)の全クラスを
担当できるコーチを目指していて、全クラス制覇!したいのです。


あきらめずに、チャレンジし続けます。
5月、6月と希望通り、2クラス違うクラスが担当できるといいのですが・・・

2009-04-01

コーチとして独立しようか迷うとき




4月になりましたね。

学校、幼稚園、保育園関係は新年度になります。
私も長年この業界にいるので、気持ちを新たに新年度を迎えています。


私は毎年この時期になると、コーチとして独立しようかと考えることがあります。
よくよく考えてみれば、現状はコーチとして活動している時間の方が長いのです。
すでに本業コーチと言えるのですが、あえてコーチは副業ということに
こだわっているのですね。


その理由は、私は本業が天職だと思っているからです。
好きなんですよね。保育士の仕事が。


保育園に勤務する時間が短くても、子供たちと関わっていたいのです。
人間形成に必要な全てを、この時期の子供たちが私に教えてくれます。


本業は保育士、コーチは副業。


でも、どちらも本気です。
一生懸命やります。

あえて未完了感を残す




3月のCTP(コーチトレーニングプログラム)クラスが終了しました。


2月まで担当していたクラスは比較的初期の段階のクラスでしたが、
今月は後半のクラスということもあって、私はコーチング力レベルアップを
サブテーマとして持ちながらクラス運営をしていました。

後半のクラスになると、実際にプロコーチとして活動されている方、
企業研修、セミナー講師をされている方もいらっしゃいます。


そういう方々にも学びの深いクラスを提供しようと、私はかなり
はりきってクラスをやりました。


そして、今日のコーチングエクササイズは非常に難易度の高いコーチング
でしたが、クラスの皆さんに多くの学びをもたらしてくれました。


「あ~楽しかった。」

というクラスは、時間が経つと忘れてしまいます。

時間が経っても忘れないクラスというのは、何かを残すことです。
私はそれを未完了感と思っています。


未完了があると、気になってずっと考えます。
それを意図的に残すことで、皆さんの次につながっていくと信じています。


今月のクラスも最高でした。


クラスが終了するたびに私は毎回、このクラスは最高!と言っていますね。
でも、本当にそうなんですもの。


深夜なのにお腹が空いちゃいました。
クラスで全エネルギー使っちゃったから・・・。
がまん、がまん。