2009-10-30

お互いに学びあう場

さきほどCTP(コーチトレーニングプログラム)のクラス、
3週目を終了しました。
今月は私の十八番、『学習スタイル』です。

このクラスは任せて下さい!って感じです。(笑)

先月の改善点を活かして臨んでいる今月は、私の中でも
力が抜けて、クラスコーチとしてまた成長できたな~と
感じています。

さて今月のクラスですが、参加者の皆さんから学ぶことが多いです。

私は来月東京国際フォーラムで開催されるコーチ大会で、
分科会を担当するため、今日のクラスの内容は私にも大いに
役立つことでした。

参加者のいろんな視点ってありがたいですね。

また、皆さんご自分のことを沢山シェアして下さるので、
学ぶことが沢山あります。
人は人から学ぶのですね。

先週のクラスで、言語感覚の方が相手の話す言葉とか、
助詞の使い方が気になる、ということをクラスでシェアして
下さったので、以前よりも意識してブログを書いています。

私のあまり使わない優位感覚を意識して使っているのです。(笑)

このクラスも来週で終わり。
あっという間ですね。

それにしても、忙しい・・・。
ブログ書いているから、こころさんまた逃げていると
思われているかな。うふふ。

明日はコーチングネットワーク静岡主催の勉強会。
こちらもとっても楽しみ~。

県内外から参加して下さるんです。
新幹線使って・・・。

本当にありがたいことです。

もう少し仕事をしてから、寝ます。

---------------------------------------------------
他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)
は、こちらから・・・。
http://www.coach-harmony.com/

2009-10-29

モデルになるコーチングをすること

現在、コーチの認定試験が始まっています。
今年度最後の認定試験です。

昨年、今年と、年3回ある認定試験に
私のクライアントさんが、毎回どなたかが受験されていましたが、
皆さん、見事に合格されました。

今回も受験されているクライアントさん、来年を目指している方も居ます。

認定コーチの上のプロフェッショナル認定や
クラスコーチを目指しているクライアントさんも居ます。

私がそういう方々に意識してやっていることがあります。

それは私がモデルになるコーチングをすることです。

クライアントさんたちが、認定コーチや
プロフェッショナル認定試験で合格できるように、
私がモデルになることです。

私がいい加減なコーチングをしていたら、
クライアントさんたちに申し訳ありません。

最近の認定試験は合格率が下がってきています。
試験が難しくなっているのでは、ありません。
受験する人たちが認定コーチのレベルにまで、
到達していないのです。

プロフェッショナル認定試験は、実際のコーチングを
録音します。
録音だけうまくやっても、試験管が聞くと、
日ごろのコーチングがばれてしまいます。

日ごろからきちんとしたコーチングをしているか
どうか、これはコーチの責任でもあります。

2009-10-27

メンターコーチングとは

コーチのコーチをすることをメンターコーチングと言います。

メンターコーチングでは主に何をするかと言うと、
クライアントであるコーチたちが、自分のクライアントと
どうコーチングしているか、という内容であったり、
今後コーチとしてどう活動を展開させていくか、
というような、コーチに特化したテーマを扱うことです。

私は自分のメンターコーチとは、
CTP(コーチトレーニングプログラム)のクラス運営のこと、
自分のコーチ力をあげるというテーマで
コーチングして頂いています。

コーチ力は、最初からもっている人は居ません。

どうやって身につけるか、と言ったら、

・自分にコーチをつけてコーチングを定期的に受ける
・クライアントを持って、定期的にコーチングをする
・それ以外にコーチングのトレーニングを積む

です。

この3つを継続してやっている人たちは、
コーチ力が確実にあがっていきます。

私もいろいろな場面で、大勢のコーチたちの
コーチングを聞きますが、

「この人コーチングうまいな~。」

と思う人は、上記の3つの条件を満たしています。

私のクライアントさんで認定コーチの皆さんの
コーチ力は素晴らしいです。

もし、自分にコーチをつけるのなら、
上記を満たしているコーチを選んで下さい。

コーチについていても、友人同士であったり、
規約違反でコーチングを行っている場合は、
本当のコーチ力は身につきません。

私のクライアントさんたちには、
そこのところをはっきりと、リクエストしていきます。

「自分にコーチをきちんとつけないのであれば、
あなたもクライアントさんにコーチングをしないで下さい。」

それを伝えるのもメンターコーチの役割と思っています。

2009-10-25

あ~予定が・・・

朝から区総体に出かけて来ました。

この年で、どうして学区代表でリレーに出るのか・・・。

モチベーションが下がり気味なので、
気合を入れて、ランニングタイツにランニングスカートで
ギアだけはばっちり決めていきました。

このランニングタイツ、遠くから見てもド派手。
あはは、私らしい。

格好だけは、いかにも速そう。(苦笑)

どうせ予選敗退だから午前中には帰宅できるよね、
午後から仕事しなきゃ・・・と思っていました。

ところが、予選1位通過。
なんと決勝進出してしまいました。

うそ~~~~!!!

みんなびっくり。
だってうちの学区は、ここ10年以上
予選敗退だそうで・・・。

応援席に戻ったら、ヒーロー扱い、
お弁当や飲み物、お菓子を下さる下さる。

おまけに隣の学区の方にも

「あんた頑張ったね~。」

なんて言われて、みかんを頂きながら

「私○○歳なんですよ。」

聞かれてもいないのに、年齢言って
みんなから凄い凄いと言われ、モチベーションが
が~~~~~んとあがりました。

本当にこの年で2回もリレー走るなんて
凄いことかもしれません。

決勝の方が足の回転がよくなって、
コーナーでエンジン全開、一人抜かしました。

結果3位入賞。賞状と副賞を頂きました。

人間の可能性って凄いですね。

走り始めて、2年目。
リレーで走れるようになるんですからね。

我ながら、自分って凄い!って思いました。

と言うことで、1日体育会に参加することになり、
仕事が全くできませんでした。

2009-10-24

私大丈夫?

ドカンと大きな仕事が入ってきました。

さすがに私やれる?大丈夫?と
思いました。

やれる?なんて問題じゃなく、やるしかないんです!

そう言いながら、ブログは書いているし・・・。

私がブログを書くのは、現実逃避。
目の前の緊急重要な仕事から逃げているんですね。あはは。

筋トレしている場合ではありません。
でも筋トレも大事。

だって、コーチ大会に着て行く服を東京で購入してきたのですが、
今の体型ではピチピチなんです。

コーチ大会までに減量するぞ!と決めて買ってきたので、
こちらも大変。

自分を追い込むのが好きな私・・・。(笑)

明日は市総体のリレーに出なければいけないし。

2009-10-23

コーチがこんなこと言ってもいいの?

現在メルマガを4つ配信しています。

・まぐまぐ2つ。
・他人に振り回されない無料メールセミナー
・クライアント様限定

11月から更に自分力アップのための仕組み作りとして
内容をバージョンアップさせた、有料メールセミナーを
配信します。

現在私が配信しているメルマガで、最も反響がある
メルマガは、クライアント様限定メルマガです。

このメルマガの最大の特徴は、
あるがままの私を表現している所です。

普段私がどんなことをして、どんな感情を持っていて、
それをどう処理しているのか、ということを
素直に書いています。

恥ずかしい話、情けない話、頑張っていることなど
全てを書いているんですね。

それを読んだクライアントさんたちが、

「コーチがこんなこと言ってもいいの?
と思うことまで素直に正直に書いていて、
どうしてそこまで自分を出せるんだろう、と
ある意味凄すぎると思いました。」

という感想を頂きます。

私は毎日いろんなことを考えています。
昨日も、バス旅行に行きながら、
バスの中であれこれ考えながら寝ていました。(笑)

そしていくつか自分のことで気づきがあったので
そのことを、またクライアント様限定メルマガに
書いていこう!と思っています。

自分のことを書くことで、
クライアントさんから反応をもらい、
また新たに気付くことがあります。

自分を出さなければ、何も見えてきません。
出せば、入るし、入れたら、出さないとね。

これが良い流れを作るコツでもあります。


今朝は早朝からパーソナルコーチングを続けて行い、
午後、夜とパーソナルコーチング。

隙間の時間で家事、用事を済ませ
夜はCTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスを担当します。

もちろん、筋トレもしますよ。(笑)

2009-10-22

新しいクラスに挑戦!

11月のCTP(コーチトレーニングプログラム)の予約が
昨日から始まりました。

11月に私が担当するのは、コーチングエクササイズのクラスです。
コーチングを沢山やるクラスです。

このクラスも前からずっとやりたかったクラス。

参加者の皆さんのコーチ力をあげるお手伝いをしたいのです。

コーチ力のないコーチが多い、と言われているだけに
責任をもって、フィードバックしていきますよ。

予約も既に満席で、やる気満々です。

2009-10-16

行動力があると言うよりは・・・

メルマガ3つ、ブログ3つ、さらに有料メールセミナーを作成中。

いろんな方に

「こころさん、凄い行動力ですね。」

と言ってもらうのですが、
行動力があるというより、行動するしかないのです。(笑)

立ち止まってぼ~~~っとしていたら
仕事がたまって、逆に物凄くストレスになってしまいます。

予定している仕事以外に、
急に取材の依頼が入ったり、別件で仕事の依頼が入ったり、
とてもありがたいことです。

何が起こっても対応できるようにするために、毎日行動行動。

12月にCTP(コーチトレーニングプログラム)の
別プログラムのクラスを担当することが決まり、
そのクラスの資料作りも、新たに仕事として入りました。

予定では、もう1つ大きい仕事が入ってくるはず!
なので、今やれることをどんどんやるのみです。

今から隙間の時間に衣類の入れ替えを頑張ります!

そして午後、夕方パーソナルコーチング、
夜CTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスと
再びパーソナルコーチングです。

行動、行動・・・。

2009-10-15

中立な態度でコーチする!

私がとても尊敬しているメンターコーチとのコーチング。

毎回私がコーチ役になって10分間コーチングをさせて頂きます。
コーチングをした後、メンターからフィードバックをもらいます。

「こころさん、私が情けないテーマを出したにも
関わらず、とても中立な態度で聞いて、丁寧に確認していて、
この人プロだな、というのが伝わってきました。」

この中立な態度、と言うのはコーチには絶対に必要です。

共感しすぎると、クライアントを依存させます。
大げさな承認もクライアントを依存させます。

どんなにクライアントが大変であろうと、深刻であろうと
コーチは中立な態度で関わること。

中立な態度とは、声やトーンもです。

今日はメンターからそのことをフィードバックしてもらい、
毎回メンターコーチングを受け続けている成果が出ているな~
と嬉しくなりました。

クライアントがコーチに依存してくるのは、コーチに問題が
ある!ときっぱり言われていました。

コーチがクライアントを依存させてしまう態度でコーチングを
しているからです。

私は自信を持って、クライアントさんたちを依存させていない!と
言えます。

私のクライアントさんたちって、ファウンデーションも強いのです。
自分で何とかしよう!って思う方ばかりなので。

クライアントさんは私の鏡です。

2009-10-13

声をかけてもらえることはあり難い

今年のCTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスも残すところ
あと2クラス・・・と思っていました。

ここ2年続けて、12月に体調を崩してしまい、
12月のCTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスが
結構大変だったのです。

それで今年は頑張ったから、12月はお休みにしました。

ところが、12月にクラスを持って欲しいと依頼されました。

通常のCTP(コーチトレーニングプログラム)ではなく
スクールオブリーダーシップと言って、
CTP(コーチトレーニングプログラム)参加者の皆さんから
卒業されたメンバーの方まで幅広く参加できるクラスです。

せっかく声をかけて頂いたので、私の日程と
合ったら受けさせて頂くことにしました。

声をかけてもらえることはとてもありがたいことです。
出来る限り、お引き受けしようと思っています。

今日も別件で、声をかけてもらうことがあり、
嬉しいな~と思いました。

でもさすがに、

「リレーで走ってくれる?」

という依頼は、遠慮したいです。(涙)
つい先日走ったばかりなのに、また走ることになっちゃいました。

この年で2回もリレーか・・・。
頑張ろう!

2009-10-12

来年のスケジュール帳

来年のスケジュール帳を買いました。
680円です。

スケジュール帳は、毎年同じものを使っています。
とても気に入っています。

もう既に2010年の予定がどんどん入ってきています。
ありがたいことです。

1つ1つ丁寧に地道に活動をしていると
お天道様が見ていてくれるのでしょうか。
お仕事の依頼を頂きます。

コーチの仕事は信頼関係で成り立つことが
多いので、相手に信頼されるには、
信頼して頂けるような人であることが
とても大切です。

2009-10-09

最善を尽くすのみ!

ここ最近、いろいろなことがあってブログを書く気力がありませんでした。


9月のCTP(コーチトレーニングプログラム)が終わり、
参加者の方からのフィードバックシートが届いています。

今月は見る勇気がありません。
クラスコーチになって以来のピンチがいろいろあったからです。
失敗もありました。


けれど途中で参加者の数名の方が私に
フィードバックを下さったおかげで、
3週目以降、初心に戻ってクラスを立て直していきました。

そのフィードバックは、率直であるけれど、私が受け取りやすいもので、
参加者の方のコーチとしてのあり方が伝わってきました。


そして最後の4週目終了後、私の中にものすごく達成感がありました。

やりきった!

参加者とつながれた感じがしました。

そしてさきほど勇気を出して、フィードバックシートを見ました。

どの参加者のコメントもとても励まされる内容で、
特に嬉しかったのは、私と同様
クラス全員が1つにつなっがたと感じて下さっていた方が
いらっしゃったことです。

そして3週目以降の私のクラス運営の変化も
しっかりと、受けとめて下さっていました。

ありがたいな~と思いました。

どんな状況であろうと、最後の最後まで絶対にあきらめない、
常に最善を尽くすのが私の強みで私のコーチとしてのあり方です。

その強みを活かせたのは参加者のみなさんのおかげです。