2009-11-30

コーチ力、クライアント力

ホームページを少し変えました。
http://www.coach-harmony.com/

---------------------------------------------------------------------------


私の記事を取り上げて下さっているコーチのブログをご紹介します。

http://ameblo.jp/heartstrings-mika/entry-10398759294.html

---------------------------------------------------------------------------

昨年から私は自分のコーチ力をあげるために、
もう一人メンターコーチをつけました。

コーチング料金は今までの3倍ですが、
今の私のコーチにベストな人はこのコーチだ!と
確信しお願いしました。

そのコーチのコーチングを受けると、
クライアント力が試されると思いました。

私との距離をしっかりと保っていて、私をプロコーチとしての
立ち居地でコーチングをされます。
クライアントとしての責任を持って、コーチングを受ける
ことが求められます。

私は自分のコーチのコーチングを受ける前は
コーチングを受けるために準備をし、自分でやれることは
やってコーチングを受ける、というようにしました。

コーチングを受けて成果が出る、出ないはコーチ力も関係していますが、
私はクライアント力が大きく影響していると思います。

コーチングを受けて成果が出ないと思っている人は、
コーチのせいにする前に、自分はクライアントとして
どうなのか、振り返ってみるといいかもしれません。






自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-29

やればできる

コーチ資格の国際ライセンスであるICF認定資格。

この資格を取得するためには、CTP(コーチトレーニングプログラム)の
修了認定試験に合格することが条件です。

その試験に合格しました。

修了認定試験を受けるには、CTPのプログラムを全課程受講し、
かつ選択科目を受講して、受験資格を満たすために必要な
単位を履修します。

そしてCTPの修了認定試験に合格をして、
はじめてICFの受験資格を満たします。

今回、パニックになりそうなほど忙しい時期に、
私は受験していました。(苦笑)

1次試験に合格し、2次試験の問題用紙を見たときに顔面蒼白。
これほどの量の答案を書く時間がとれるかどうか。
2次試験には実技試験もあり、実際に私がコーチングを行い、
それを審査されます。

丁度その時期は、講演会、セミナー、コーチ大会の準備に集中していました。

けれどここであきらめたら1次試験の録音審査のために、協力して下さった
クライアントさんたちに申し訳ない。
私の都合でまた録音をお願いするなんてことはできない、と思いました。

答案の字数は制限なし。
その問題数、膨大。

2次試験の実技試験は、クライアントの方がマスターコーチ。
マスターコーチがクライアントなんて、ありえない・・・と思いつつ、
この方がありえないテーマを私に言うのです。

とほほ。

そんな中で実技試験をし、答案を作成。
それでも期限の4日前には提出できました。

それはこのブログのおかげ。
かれこれ5年以上ブログを書き続けているので
800字くらいは難なく書ける力がついておりました。

毎日続けるって大切ですね。

それにしても、今回は無理かも・・・って思っていたんですね。
合格のレベルに達しているかというよりも、やはり時間が取れない
という焦りがありました。

しかし、私の中のコーチが

「時間は作るもの。私ならやれるはず!」

と言うんですね。(笑)

答案を書きながら、改めてテキストやコーチのコアコンピテンシー、
倫理規約などを何度も何度も読み返すと、自分のコーチングや
コーチとしてのあり方を振り返るとても良い機会でした。

あらためて、コーチングとは・・・コーチとは・・・
という基本を考えました。

その中から、コーチの責任、クライアントの責任、
コーチがやること、やらないことの軸を明確にしたりしました。

さすが修了認定試験です。

で、次ですが、
ICFの申請は、英語なのです。

私にできるのか・・・。(苦笑)

やればできますね。

録音にご協力下さったクライアントのみなさまありがとうございました。
無事合格できました。



身長167,7cm。
まだ伸びています。(笑)

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-28

人生のヒロイン

このブログ、あちらのブログhttp://coachharmony.sienta.jp/
そちらのブログhttp://coachharmony.eshizuoka.jp/と、
皆さん私のブログやメルマガにあちこちご訪問いただき、
本当にありがとうございます。

私と直接お会いしたことの無い方がほとんどですが、
あなたと毎日会って、会話をしているような気分です。

せっかくなので私の画像をできるだけ載せます。
少しでも私の雰囲気がわかった方がいいかなと思いました。

私のブログを読んで下さっている方は、何かしら
自分を変えたいと思っている方々だと思います。

そういう方は、きっかけさえあれば、変われると私は思っています。

その理由は、
何とかしたい!と思ってこのブログを読んで下さっているからです。
既に何かしらの意志をお持ちですね。

自分を変えるきっかけ、あなたは何だと思いますか?

もし何かきっかけが欲しいのでしたら、
私が書いている有料メールセミナーをお申し込み下さい。

これを読むだけで、かなりあなたの視点が変わるはずです。
私も自分で何度も読み返していますが、自分で作っておきながら

「これはいい!」

と思っています。(笑)

しかも、有料メールセミナーの方だけの号外を時々流しています。
この号外が好評!

号外は定期配信ではないので、お申し込み頂いている
タイミングでしか配信していません。

「読みたい!から配信して・・・。」

というのは残念ながらできないのです。

さて、メールセミナーですが
特に私が一番伝えたい『悲劇のヒロイン』というテーマ。

大半の方は、悲劇のヒロインを演じています。

でも私たちは誰もがヒロインになれる可能性を持っているのです。

私の人生のヒロインは私。

あなたの人生のヒロインは他人ではないはずです。
そしてあなたは悲劇のヒロインでもないはずです。

人間はみんな自分の人生のヒロインです。

あなたも、あなたのお子さんたちも。
全ての人たちが。

悲劇のヒロインを演じて一生を過ごすのか、
本物のヒロインになるのかは、あなたが決められます。

私に騙されて、有料メールセミナーを読んでみませんか?

本当にこの情報が欲しいと思った方だけが得られる情報です。
メールコーチングなしなら、11月末日までお試し価格5,000円です。

12月からは7,000円になります。
1月からは内容をバージョンアップしますので10,000円になります。

私とメールでやりとりしたい方には
メールコーチング付メールセミナー10,000円もあります。
1月からは内容をバージョンアップしますので15,000円になります。

金額を選ぶなら今月中にお申し込み下さい。
内容で選ぶ方は1月までお待ち下さい。

私のお勧めは、バージョンアップしたほうです。
最新の新しい情報も入れていきます。





いつも横顔なので、たまには正面で・・・。

----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-27

私の変化

私の変化を無料メールセミナーに書こうと思っています。

私が今、とても豊かに生きられるようになったのは、
一言でいうと、

いかに自分が変な人間なのか、自分って愚かなのかがわかったからです。

5年前、私のコーチに

「土方さんは、人間じゃない。物凄く怪しい・・・。
 エネルギーがゆがんでいる。」

と言われましたから。(苦笑)

今までも口では

「私って変なんです。」

なんて言っていましたが、本当は変だと思っていません。
そもそも本当に変な人間だと思っている人は、いちいち口にしないのです。

「私って変なんです。」

と言っている本心は、他の人に

「土方さんは変な人じゃないですよ。とてもいい人ですよ。」

と言って欲しいから。

みんなよく

「私自信がないんですぅ・・・」

って言うけれど、自信がないならいちいち言わなくてもいいでしょ。
自信がないなんて。

本心は違うんですよ。


変な自分を認めちゃった時から私は楽になりました。
あるがままを受け入れる。

20代の若い頃は気付けないことです。
この年齢になって、気付けることってありますね。

人それぞれ。
今の年齢でしか気付けないこと、
今の年齢だから気付けることがあります。

それでいいのだ~。




はちみつで煮ました。


自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-26

輝いている人

11月21日東京国際フォーラムで行われたコーチ大会で
私の分科会に参加下さったコーチのブログをご紹介します。

http://plaza.rakuten.co.jp/teineini/diary/200911250000/

-------------------------------------------------------

私は昔から人を観察することがとても好きでした。

趣味は?と聞かれると、必ず

「人を観察することです。」

と答えていました。
人に興味関心があるのです。
だから人にも振り回されてしまうのですね。

どなたかが

「土方さんは、人が好きなんですね。」

と言って下さったのですが、そうかもしれません。

私は人が大勢集まるとワクワクします。
いろんな人を観察できるからです。

何を観察しているかというと、その人の持っている輝きです。
魅力とも言えますね。

輝きや魅力をどこで感じるかというと、私の感性です。
私の感性が人の輝きや魅力をキャッチします。

先日コーチ大会に参加したとき、いろいろな人たちに会いました。
初めてお会いできたクライアントさんもいらっしゃいました。

あの大勢の人の中で、偶然ばったりクライアントさんとお会いした時、
お互いに驚きました。
探していたわけでもなく、たまたま私の目の前にいらっしゃったのです。
不思議ですね。

もっと不思議なのが、私のクライアントさんたち、あんなに大勢の中で
輝いて見えるのです。
ひいき目もあるのかもしれませんが、存在感があります。

私の分科会に参加下さっていたクライアントさんたちは、
分科会の中でも存在感あり、輝いていて、
そういう方のコーチをさせて頂ける事をとても嬉しく思いました。

そしてクライアントさんたちを見て

「この人、やれる!」(すごく可能性があるという意味です)

と思ったのです。

コーチは人に表現していくことが仕事なので、もともとその人が
持っている輝きとか魅力って大切なんですね。

クライアントさんたちにお会いしたら、ますます嬉しくなっちゃって、
パーソナルコーチングにいつも以上に気合が入ります。

余談ですが・・・

私は画像と実物にはギャップがあったそうです。(笑)
私、何も飾らないそのまんまの人なのです。

画像の私
実物の私
ブログの私

そんなに違うのかな。

余談その2

分科会は、最初椅子を追加しませんでした。
ところがあまりにも多くの方をお断りしたため、
急遽椅子を追加したそうです。

最初の方に来て断られてしまった方には申し訳なかったです。




このバラを育てた方々のバラへの愛情が伝わってきます。

------------------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-25

どうしてこんなにすっきりしちゃったんだろう・・・

最近、自分ってやっぱり変わったと思います。

いつから変わったのかはっきりしたことはわからないのですが、
3年前や5年前と比べたら、確実に変わりました。

何が変わったかというと、他人の顔色や評価が気にならなくなったことです。

私は全ての人に良く思われたいと思って生きていました。
自分に対して全ての人が良い評価をして欲しいと思っていたのです。

例えばコーチング研修をした後、
参加者の皆さん全員が良かったと思ってくれたかどうかが
気になっていました。

一人でも、今ひとつ・・・なんて感想を持とうものなら
残りの100人が素晴らしかった!と言ってくれても
納得できません。

今ひとつ・・・の一人のために、悶々と何日も過ごします。

また別の例ですと

私がある人に助言しました。
ところが次に会った時、その人の態度がそっけない。

もしかしたら、私の助言を気にしている?
私、言わなければ良かったかな?
どうしよう・・・とずっとその人の態度が気になる。

講演会をしていても、影で

「土方さんって大したことないくせに偉そうに話しているよね。
話だって下手だし・・・。」

と言われているような気がする。

こんなことを今まではずっと悩み続けていたわけです。

私は今月と来月に保育士の方たちにコーチング研修を行います。
過去の私を知っている先生たちももちろん参加します。

「あの土方さんが、こんなこと言ってもね。
相変わらず偉そうだよね。」

と言われるんじゃないか、よく思われないだろうな、という
気持ちが出てきそうなのですが、今の私は

人は言いたいように言う
人は捉えたいように捉える

と思っていると、別にそんなこと気にしてもしかたないか。

と私の中に居るコーチが言います。

「私がコーチング研修をやる目的は何?」

と私の中のコーチが聞きます。

私が大事なのは、人の評価ではなく、
参加者がコーチングを学んで現場で活かせるようにサポートすること!

と私の中のコーチが言います。


いろんな人と会話をしていると、いろんな人は随分複雑な考え方を
するんだな、と凄く思います。

今まで私もそうだったのにね。

私ってどうしてこんなにすっきりしちゃったんでしょう。

世の中の人は、自分でどうにもならないことばかり考えているように思います。

なんか私、別人のようにすっきりしているんですけど。

心も身体も。(笑)





大好物のかきです。
これ全部一人で食べませんよ。(笑)

------------------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-24

自分の中にいるコーチ

昨日のブログに私の中に3人の私が居る、と書きました。

それで思い出したことがあります。

私が自分にコーチをつけて、コーチングを受け始めた頃は
私の中には2人の私が居ました。

皆さんは覚えているかわかりませんが、私が子供の頃
やっていたテレビでドリフの天使と悪魔のコントがあって、
そんな感じです。

私の中に天使と悪魔が存在していた感じです。

天使は私を前向きにさせ、悪魔は私をマイナス思考にさせる、
こんなイメージです。

いつも私の中には2人の私が居て、
天使と悪魔が私の思考の綱を持ってプラスに引っ張ったり
マイナスに引っ張ったりしていました。

コーチングを受け続けていくうちに、私の中にもう一人の私が
存在するようになりました。

ことの成り行きを冷静に客観的に見ている私です。

例えば、
先月から今月にかけて、私はパニックになりそうなほどの
仕事の量を抱えていました。

そういう時に、客観的な私が指示を出します。

「焦らないで、落ち着いて。
まずやることを全部書き出してみよう。
次に優先順位をつけて、完了する日を決めよう。」

パニックになりそうだった私が、すぐに仕事の段取りができました。
そして全て期限内に余裕を持って完了しました。
仕事はどれも思った以上の成果を出しました。

コーチングを受け続けていると、ある日自分の中にコーチが存在します。
客観的な第3の私は、コーチだったのです。

今私の中には、天使と悪魔とコーチが存在しています。

コーチは、天使も悪魔も公平に関わっていきますから
私の中の悪魔が暴れることはありません。

コーチがうまくコントロールしてくれます。

コーチングって自分の中にコーチという存在を作ることです。
よくセルフコーチングと言いますが、まさにそれですね。

ただセルフコーチングができるようになるには、
やはりある程度の期間、トレーニングを受けることが必要です。

自分の中にコーチが存在していると、
今、私にとって何が最適なのかを自分で選んで
決めることができます。




純度100%のはちみつです。
レモン付けにしてホットレモンにすると身体が温まります。

--------------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-23

どうにもできない気持ち

今朝は目覚めの悪いスタートでした。

子供が新型インフルエンザにかかってから、私の中の時間が
止まってしまっているようです。

自分の仕事は上手くいっているのに、子供のたった一つの
出来事が悔しくて、心のどこかでいつもざわざわしています。

忘れている時間ももちろんありますが、ふと思い出しては
またざわざわする。

自分でも私ってかなりしつこいな~と思うのですが、
しつこいし、感情があきらめきれないのだから仕方がない
と思っています。

私の中に3人の私が居て、一人の私は怒っています。
そしてもう一人の私は悲しんでいます。
もう一人の私は客観的に見て、怒りと悲しみを
コントロールしています。

どの私も大事な感情。
怒りの感情もそのまま認めます。
あきらめきれない、しつこい私もそれでいい。

客観的な私は、

「もうやめようよ。怒っていても意味がない。」

「本当に私ってしつこい。これだから上手くいかないんだよ。」

とは言いません。

「今は怒りたいんだよね。」

「あきらめきれないんだよね。しつこくてもいいよね。」

と言います。

そうです。私は怒っています。こんなことになってしまったことを。
とてもとても怒っています。

この怒りがいつおさまるのか・・・。
私は無理しておさめようと思いません。
自然におさまるのを待ちます。それでいいと思っています。

時々この怒りを誰かにぶつけたくなる時があります。
そういう時、客観的な私が出てきて

「怒ってもいいから、人にぶつけるのはやめようね。」

とコントロールします。
冷静な態度で私の感情をそっと見守っていて、ここぞ!
という時に登場します。

「泣きたい時は思い切り泣こうよ。でも一人の時に泣こうね。」

と客観的な私が言います。
泣いているのを子供が見たら、自分のせいでお母さんが泣いていると
思ってしまうからです。

感情をコントロールする時に、

「私のこの気持ちをどうしたらいいんですか?
我慢しろってことですか?」

と言う人がいます。
私も言っていました。

でも今考えてみると、この言葉自体が既に他人のせいにしている感じ。
自分の感情なのに、誰かに何とかしてと言っているように聞こえます。

私のこの気持ちは、私が何とかするのです。

「どうにもできないんです。」

と言う人もいます。
私も以前はよく言っていました。

どうにもできないと逃げないで、どうにかするのです。
だって、私の大切な感情でしょ。

感情から目を背けたいのはわかりますが、
自分の大切な感情ですから丁寧に向き合ってあげないとね。

だから私は今日の21時くらいまでは、悶々として過ごそうと
決めました。

21時になったらピタっと止めて、22:05からの
CTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスに集中します。(笑)

感情は自分でコントロールできます。

---------------------------------------------------------
自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-21

コーチ大会2009



コーチ大会のスピーカーを無事終えてきました。

コーチ21の桜井社長が分科会の前に、

「土方さん、頑張ってね。応援しているよ。」

と声をかけに来て下さいました。
桜井社長は、コーチのトレーニングでも必ず声をかけて下さいます。

さて、
心配していた通りのことが起こってしまい、
会場の定員の倍の方が私の分科会に来て下さいました。

何度も隣の分科会から椅子を運び、会場全員の方に
椅子ごと動いて頂き、皆さんのご協力があって
無事に行うことができました。

歩くスペースも無いほどで、数名の方は部屋に入れず
参加することができませんでした。

参加者からは

「土方さんの分科会はもっと広い部屋にするべきだ!」

「2回やって欲しい。」

という声もあがりました。

私に会うためにコーチ大会に参加して下さった方も居て、
本当に嬉しかったです。
ありがとうございます。

その様子を見ていたコーチ仲間に

「あんなに大勢の人たちが、土方さんの分科会に参加したいって
来てくれて、コーチとしてモチベーションあがるよね。
それに土方さんに会いに来ていた人たちがほとんどじゃない。嬉しいよね。」

と言われ、

「本当にその通りだな~ありがたいな~。」

と思いました。

分科会に参加して下さったクラスコーチ仲間やコーチ仲間に、
参加してどうだったか率直な感想をもらいました。

・内容が具体的でわかりやすい
・ストンと自分の中に入ってきて、すぐに現場で使える
・今まであきらめていたけれどこんな方法があったんだ、ということを
 教えてもらった。
・子供たちに考えてもらう質問の視点が、自分には全然なかった視点だったので
 すごく良かった。
・時間が短い、もっと聞きたかった。
・とても大事なテーマで、自分自身で考えてみても新たな気づきがあった。

などの感想を頂きました。

最後のネットワーキングパーティーでは、何人もの方が
名刺交換に来て下さったのですが、沢山用意してあった
名刺は分科会の時点で既に無くなってしまい、パーティーでは
どなたにも渡せず、もっと持っていくんだったと反省。

大勢の人の中から私を探すのは大変だと思うのですが、
皆さん積極的に私を探して下さって、感謝しても足りないほど、
何度もありがたく思いました。

6年前はコーチングと出合っていなかった私が、
6年後東京国際フォーラムで、分科会を担当させてもらい、
大勢の方たちに喜んで頂く事が出来て、まるで夢のようです。
人間の可能性って、自分次第で活かす事ができるのですね。

応援メッセージを下さった方。
会場に到着してすぐに笑顔で声をかけてくれた、私の大切なコーチ仲間。
その他、いろいろな方に声をかけて頂き、人の温かさに触れた一日でした。
皆さんのおかげで、無事に役割を終えました。

ありがとうございました。







------------------------------------------------
自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

生きる力

今日は東京です。
私は今頃新幹線の中で寝ています。(笑)

『生きる力 自己肯定力を高めるコーチング』

というテーマで分科会を行います。

このテーマは私が昨年から取り組んできました。
7日に約450名の方々に講演をさせて頂いたときも
このテーマでした。

その時のアンケート結果が昨日送られてきましたが、
聞いて下さった皆さんの心に響いたそうで、とても
嬉しいアンケート結果でした。

中には

「うちの学校に来て話して欲しい!」

というものもありました。
私でお役にたてるようでしたら、お伺いさせて頂きます。

アンケート結果を読んで、モチベーションもあがり
ベストな状態で今日の分科会ができそうです。

この日のために、1サイズ小さいワンピースも買って
身体を鍛えたので、コーチ大会は私の生きる力に
なっているのです。(笑)

年に一度全国各地から集まるコーチたちと楽しんできます。

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-20

私が目指している人

私は何かやる時に、

「あの人のようになりたい!」

というモデルを見つけると、やる気になります。

コーチングもそうです。
自分のコーチのようなコーチングができるようになりたい!
と思うと、自分のコーチの強みを沢山見つけて
まず真似してみます。

真似をしてから、少しずつ自分のものになっていきます。

今、私は

「あの人のような身体になりたい!」

と目指している人が居ます。

私と年齢が近く、お子さんもいらっしゃる女性。
身体のラインがきれいなのです。
モデルさんのように細くてスタイルがいい、というのではなく、
鍛えられた身体。
特に体幹が安定していて、体の軸がぶれない感じ。

見るだけでうっとりして、吸い寄せられていく感じです。
(私、怪しい・・・)

その人に会うと、物凄くモチベーションがあがるんですね。
しばらくその効果が効いています。

そう言えばコーチングセミナーに参加して下さっている方も、
私に同じようなことを言って下さった方がいらっしゃいました。

目指す人が居るのと居ないのとでは、私のやる気は全然
違います。

食事の内容、食べ方にも気をつけ、
運動も1つのことだけをやるのではなく、いろいろ考えて
取り組んでいます。

目標がないまま運動するのは辛いですが、

「あの人のようになる!」

「1サイズ小さいワンピースを着る!」

という目標があると、運動していてとても楽しいです。

ましてや目指している人に

「こころさんは、足が長いですね。」

と言われると、ますますやる気になります。

------------------------------------------------------------
自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-19

石の上にも3年

自分力アップや自己基盤を強くするために、パーソナルコーチングを
受けているクライアントさんたちから、いつまでコーチングを受けたら
自分は変われるのか、聞かれることがあります。

コーチや経営者、専門職の方は、職業上コーチについていることが
必要だと思いますので、ここでは除外します。

自分を変える、という成果をどこで計るのかを明確にしていないと、
自分のどこがどう変わったのか、わかり辛いと思います。

私が今までにコーチングをさせて頂いたクライアントさんで、
クライアントさんご自身が自分の力で十分やっていける、と思った方は、
私はコーチングの終了を提案します。

自分のためにコーチングを続けたいという方はもちろん
継続されています。

その方たちから時々連絡を頂きますが、コーチング終了後も
自分の力で人生を豊かに生きていらっしゃいます。

その方たちがパーソナルコーチングを受けられた期間は、
2年半~3年です。

3年を長いと思うか短いと思うかは、その人次第ですが、
何十年も変えたいと思っていた自分を約3年間の
コーチングで考え方、捉え方の視点を増やせたことは、
私は凄いことだと思います。

コーチングは自分を変えるものではなく、あるがままの自分を
受け入れて、自分と上手く付き合っていく方法、視点を
増やすことが目的です。


私自身も、コーチングを受け始めて自分で変わってきたな、と
思えるようになったのは、やはり3年ぐらい経った時でした。

現在はコーチングを受けて5年経ちましたが、
過去のマイナス思考に戻ることはありません。
その時々で、自分や周りの人たちにとって最善の
方法を考えて、無理のない選択ができるようになります。

私たちの癖として、上手くいくとすぐに飽きて他のことを始めようとします。

本当は上手くいった時こそ、上手くいったことを続けたほうがいいのです。
熟成させると本物になります。

パーソナルコーチングを1年受けて、ようやく自分が何者か
見えてきますが、まだまだ怪しい部分があります。

2年受けると、自分の愚かさが嫌というほどわかります。
いかに自分がプライドが高いか、頑固な人間なのかがわかります。

3年受けると、あるがままの自分を受け入れられる時間が増えてきます。

自分の中にあるいろいろな癖が、自分の可能性に制限を
かけていることがわかります。
だからこそ、自分を知ることが必要です。
本当は自分の中にもっと可能性があるのです。

私は1回目のコーチングで、クライアントさんが持っている癖がわかります。
けれど、その癖をすぐに指摘したらコーチングは機能しません。

クライアントさんと信頼関係を築きながら、
少しずつ少しずつクライアントさんが受け入れられる状態を
作ってから、フィードバックをしていきます。

人間は物ではありません。
クライアントさんの心がしっかりとついてきているか
確認しながらコーチングをするのに、3年は必要だと私は思います。

コーチングは、大切な『人』を扱っているのですから
時間がある程度かかるのは、当然なのですね。

--------------------------------------------------------------
自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-18

言葉の力

先日、半日ドックに行きました。

コーチングにはヘルスマネジメントもありますから、
自分の健康管理はしっかりしないとね。

コーチがしょっちゅう病気では、話になりません。

CTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスを担当するようになってから
健康管理はよけい気を遣います。

さてそのドック。
私の苦手なバリウムの検査があります。

以前検査でとても嫌な思いをしているだけに、今回も気が重い。
私はバリウムが飲めないのです。

その時の検査技師に

「別に飲まなくてもいいですよ。
あなたが検査を受けなければいいだけのことですから。
自分でどうするか、決めて下さい。」

と言われたのです。

くそ~~~~と思いましたが、飲めません。

「まだですか?」

そんなこと言われたらますます飲めない。
と、こんな感じだったのです。

おまけに「わざと?」と思うほど機械をぐるぐる動かされて、
すっかり具合が悪くなってしまいました。

健康診断で具合が悪くなるなんてあり得ない。

で、今回。

「自分のペースでいいですよ。無理せずにゆっくり飲んで下さいね。」

そう言われると、飲めるんです。
自分のペースだから。

レントゲンでも

「ごめんなさいね。動きますよ。何度もごめんなさいね。
大丈夫ですか?」

とその都度その都度声をかけてくれるんですね。

全然大変ではありませんでした。

言葉の力って凄いな、と思いました。

言葉ひとつで、気持ちがずいぶん違いますね。

---------------------------------------------------------------
自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-17

問題を解決するのではありません

昨夜のCTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスは
とても学びが多かったです。

いろんな方のコーチングを聞くと私自身も勉強になります。

コーチングは問題解決のためのスキルと思われてしまう傾向にあるのは、
コーチがクライアントの問題に、意識が向いてしまうからです。

クライアントの問題にばかり意識が向くと、コーチ自身がクライアントの
問題を解決しようとします。

クライアントは自分で問題を解決する力を持っているのですね。

それよりも、クライアントが今どう思っているのか、
何をどうしたいのか、本音を聞くこと。

本当はどうしたいのか。
何を思っているのか。
何が嫌なのか。

クライアント自身に意識を向けていくと、クライアントが
本当に話したいことが聞こえてきます。

クライアントが気付いていないことを引き出すこともできます。

---------------------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-16

1回1回最善を尽くす

先月から、今月、来月の中旬まで、一息つく間がないほど、
タイトなスケジュールです。

一時期、できるのか、大丈夫なのかと心配になりましたが、
ここまで、大きな仕事を無事に終えることができました。
体調も万全。

あと半分。大きな仕事がまだまだあります。

毎日、コーチング研修の内容を練っていて、
私の頭の中も随分と整理整頓して物事を考えられるように
なってきたな~と思います。

余計なことを考えている時間がない、というのもあるのですが。

まだ平成22年が来ていないのに、平成23年のコーチング研修の
予定が入りました。
来年の予定は視野に入りますが、再来年の予定になると、
見当がつかない自分が居ます。

どんなにタイトなスケジュールであっても、1回1回丁寧に
最善を尽くしていきます。

私をコーチング研修の講師として、ご依頼下さって
ありがとうございます。

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-15

コーチング総時間数とコーチ力

1年間、私がクライアントさんとパーソナルコーチングをした総時間数、
トレーニングを受けた総時間数、を報告しました。

これは、CTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスを担当している
コーチたちが毎年報告するものです。

私が日々どれだけ研鑽を積んでいるか、という証明でもあります。

コーチング総時間数を計算しながら、コーチのトレーニングで
マスターコーチがみなさんに言っていた言葉を思い出しました。

「コーチング総時間数を見ると、かなりコーチングをしていることがわかります。
けれど実際にコーチングを聞くと、沢山コーチングをやっている割に、
コーチ力が身についていないと思うことがあります。」

コーチング総時間数=コーチ力ではない、と言っていました。

どんなにコーチング時間数を重ねていても、内容がコーチングと
言えないようなものであると、やはりコーチ力は身についていかない、
ということです。

私自身もコーチング時間数と自分のコーチ力はどうなのか、と思いました。

それを確認するには、メンターに自分のコーチングを聞いてもらうことです。

自分にコーチをつけるって、大切なことですね。

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-14

クライアントに問題があるのは

私のメンターコーチが言いました。

「クライアントに問題があるのは、コーチに問題があるからです。」

クライアントがコーチに依存するのは、コーチがそうさせてしまっているからです。

CTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスで、コーチングの課題を
聞いていると、コーチについているかついていないかがわかります。

コーチについていないと、認定資格を持っていても
そのレベルのコーチングをすることは難しいです。

自分にコーチをつける場合でも、自分にとって都合のいいコーチを
つけていると、コーチング力はなかなかあがっていきません。

メンターコーチについて、自分のコーチング力を見てもらうことをしないと、
自分のコーチング力をあげることはできないのですね。

自分のコーチングの課題は、自分では気づきにくいのです。


自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-13

自分を振り返ってみて

今年の夏の終わりに、コーチのためのトレーニングに参加しました。

私がコーチになったばかりの頃からの知り合いのコーチも
参加していたのですが、随分印象が変わったな~と思いました。

私は気になって

「何かあったの?」

と聞いてみました。

「無理するのをやめたの。自然体でいこうって決めたの。」

と話してくれました。
今までみんなの前で無理に元気を装っていたけれど、
それはあるがままの自分じゃない、と思ったそうです。

その言葉を聞いてから、私の中にもその言葉がずっと
残りました。

3,4年前に私のコーチに

「こころさん、あなた自分に合わないコーチたちと
無理してつきあってない?」

と言われたことがありました。

私はコーチになったばかりの頃、遅れをとってはいけないと、
すごく頑張りすぎていた時期がありました。

コーチに遅れ、なんてないのはわかっていても、
周りのコーチたちが凄い人ばかりに見えて、
自分もそこまでいかなきゃって思っていたのです。

東京まで行って、トレーニングや勉強会に参加しても
帰りの新幹線で

「参加しなければ良かった・・・。」

と後悔する事が何度もありました。

あるコーチたちと、一緒に居て会話をしても楽しくない。
私とは考え方が違う、そう思ってもその人たちと一緒にいないと、
自分のコーチとしての価値がない、みたいに勘違いしていたこともありました。

立ち止まってゆっくり全体を眺めてみた時に、

私は本当に自分が求めているコーチ像に向かっていっているだろうか、
と考えました。

周りの迷惑も顧みず、がむしゃらにやる時期も
ある程度は必要かもしれない。

でも今の私は、そこじゃない。

そう思ったら、力が抜けました。
そしてコーチの業界から少し引いて見てみると、
いろいろなことが見えてきました。

その辺から私のコーチとしての方向性が変わってきたように思います。

私がコーチングを学び始めた頃、
私のコーチが

「こころさん、コーチとしてのステージが上がったときにしか
気付かないこと、見えてこないことがある。」

と言っていました。

その時は全然わかりませんでした。

今はそれがわかります。

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-12

あの時は気付けなかった

コーチになって、5年半が経ちました。
あの頃のコーチングから比べると、私の今のコーチングは随分違うな~
と思います。

認定コーチのときは、クライアントさんの問題を私が解決しなくては・・・
と思って必死でコーチングしていました。

プロフェッショナル認定になった時は、アドバイスや提案が多かったかな、
と思います。

そして今、マスター認定になって、
クライアントさんが抱えているテーマにはあまり焦点をあてていません。

クライアントさん、そのひとに焦点を当ててコーチングしています。

ここが違うところです。

クライアントさんが抱えている今、目の前にある問題や課題は、
本人の力で解決すると信じています。

そうではなく、その人の本質的なところを扱っています。

なぜ、そういうコーチングをするようになったかというと、
私自身がいろいろなコーチからコーチングを受けてきた中で、
目の前の課題に焦点があたり過ぎていて、本質的な
部分を見落としていたからです。

そして私もクライアントさんに、そういうコーチングをしてきて、
何か違うな、と思いながらも他の方法が思いつきませんでした。

けれど、自分の直感や毎日自分を観察する中で
見えてきたものがあります。

クライアントさんから気付かせてもらったことも沢山あります。

そしてあることがきっかけになって、
私が今、目指しているコーチングは、やっぱりこれで
良かったと確信しました。

今までの経験のおかげですね。
その時にならないと、気付けないことって沢山あります。

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-11

本当は嫌いだった

クライアントさんとコーチングをしていると、
私もいろいろなことに気付かされます。
そして自分のコーチングを何度も振り返ります。

コーチをさせて頂いていて、私自身気付かせて
もらえて、クライアントさんにはとてもありがたいです。

私の性格上、コーチさせてもらえて感謝という思いが
あるんですね。

先日パーソナルコーチングが終わった後、
私はあることに気付きました。

私は1年の中で11月が1番好きな月だと思っていたのです。
でもそれは違っていました。

本当は11月は1番嫌いな月でした。

毎年11月は体調を崩しやすい月であること
誕生月であること
あっという間に年末になってしまう感じがすること
寂しい月というイメージがあること
急に寒くなって、体がついていけない

でも自分の誕生月が1番嫌いなんて、かわいそうだ・・・
と思って、1番好きな月にしよう!と思ったのを
思い出しました。

クライアントさんの話を聞くまで、私はこのことをすっかり
忘れていたのです。

1番嫌いだった月が、今では1番好きな月。
1年で最も充実している月です。

人間の思い込みって凄いですね。


自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-10

自分ができることをやる

私のコーチングは、何か特殊なスキルを使ったりすることは
一切ありません。

全てクライアントさんとの会話の中で行っています。

私たちが日々生活している中で、必要なスキルを
強化することが自分力アップだと思っています。

例えば、コミュニケーション力、会話力、観察力などです。
特殊なスキルを身につけるのではなく、
人として当たり前にできることを、少し意識するだけで
よりよくなるのです。

運を引き寄せる力、なんてのはどうやって身につけるのですか?
儲かる方法と言うのも教わったら本当に儲かるのでしょうか?

私は自分にできないことをクライアントさんにコーチングすることは
できません。

私にできるのは、自分力をあげるための仕組みを作ることなら
お手伝いできます。

けれど仕組みを作っても、自分ができることをやらなければ
自分力はあがりません。

誰かが念じても祈っても無理です。

自分ができることをやる。

私が、クライアントさんたちのことがよくわかるのは、
自分をよく観察しているからです。
私もクライアントさんも同じ人間。

人間のやることに、特殊なことはないのです。
ところが特殊な何かを使おうとすると、本当の自分が見えなくなります。

私たちはシンプルなんですよ。
感情も実にシンプル。

私のコーチングを受けると、いかに世の中の人がややこしいことを
しているのかが、よくわかると思います。

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-09

試行錯誤しています

以前から私のことを知っている方々は、最近の
私の変化、成長をいろいろ感じて下さっているようです。

中には私に応援メールを下さる方も居ます。
その方の気持ちがとても伝わってきて、ありがたいな~
と嬉しい気持ちになります。

私自身、まだまだ発展途上の段階です。
いろいろ試行錯誤しながら、少しでも前進できるように頑張っています。

失敗もします。
上手くいかないことも沢山あります。

何か行動することで、初めて気付くこともあります。

何もしないで考え続けるよりは、失敗してもいいからやってみて、
自分に合う方法を見つけられたらいいな、と思っています。

時には自分でもやりすぎてるかな、と思うこともあります。
これで良かったのだろうかと、毎日反省しています。

ただはっきり言えるのは、自分の軸は見失っていない、ということです。

【最善を尽くす】

コーチとして、やってはいけないこと、
コーチの責任はいつも心にしっかりと持っています。

それを見失って、自分のやりたいことをやり始めたら
コーチを名乗ってはいけないと思います。

コーチであるのなら、コーチの責任は守る、というのが
私の軸、コーチとしてのあり方です。

※コーチ大会で、少しでも私の手がかりがわかるように
 画像をアップします。
 また遠方でなかなかお会いできないクライアントさんに
 私の雰囲気をお伝えします。
 



自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-07

大きい名前

講演会、無事終わりました。

とても大きい字で私の名前が書かれていて、
驚きました。

あんなに大きい字で私の名前を書いて頂いたのは、
生まれて初めてです。

記念に頂いてくれば良かった・・・。(笑)

とてもきれいな体育館でお話させて頂きましたが、
私は自分の話を聞いて頂くというよりは、
みなさんにご自分のことを話してもらいたいと
思っていましたので、いつものような感じで
行いました。

自分らしくやるのが、私にとても合っています。

今日お世話になったみなさま、ありがとうございました。








ステキなお花を頂きました


自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-06

クライアントさま特典

コーチ大会で私が担当する分科会の座席数を
昨日のブログに書きました。

早速数名の方からメールが来て、

「確実に席を確保するには、どうしたらいいですか?」

と聞かれました。

私が主催している勉強会でしたら、
クライアントさま特典とか、勉強会参加者特典として
優先的に席を確保できるのですが、
コーチ大会は、知り合いであっても特典はないでしょう。

「早めに行って並びます!」

と言って下さった方も居ましたが、
並ばないと入れないのかな?その辺がよくわかりません。

私がコーチ大会に参加したのは、3年以上前なので、
最近のコーチ大会の様子がわかりません。

自分の担当の分科会が終われば私はフリーなので、
いつでも声をかけて下さい。

分科会の前は、たぶん緊張しています。(笑)

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-11-05

素早く

パーソナルコーチングをしていて、どうもヘッドセットの調子が
良くない事に気付きました。

ヘッドセットというのは、両耳イヤホンとマイクがついたもので、
それを頭からかけると、両手が自由自在で電話できるものです。

電話とヘッドセットは私の大事な仕事道具。
すぐに注文し、送金したら1日で届きました。

このヘッドセットは私がコーチになったばかりの頃からなので、
かれこれ5年以上も使っています。

環境を整えるって大事ですね。
ヘッドセットの調子が悪いと、気になってコーチングに
集中できなくなってしまいます。

ほんの些細なことでも、エネルギーロスです。


さて、
昨日、私担当のスーパーバイザーの方と
コーチ大会の打ち合わせを行いました。

私が担当する分科会の会場は、50人くらい入る
会議室なのかと思っていたら、定員24名だそうです。
もちろん立ち見はないそうです。(笑)

このブログを読んで下さっている方で、私の分科会に
参加しよう!と思って下さっている方は、
部屋と時間をチェックしておいて下さいね。

素早く行動です!

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)
は、こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)
は、、こちらをクリック

2009-11-04

流れ

今週は全く運動をしていません。
今週はやらない!と決めました。

ここで体調を完全に治して、土曜日の講演会にベストな状態で
臨む為です。

自分で運動をやらないと決めたので、運動できていない
自分を責めることはありません。

運動しない時間、他の仕事を集中してやりました。
1つ大きな仕事を完了しました。

すると、同じような新しい仕事が入ってきました。

10月のコーチングネットワーク静岡の勉強会が終わったので
次々回の勉強会のための会場を予約しました。

更にそれ以外で研修の依頼が2つ入りました。

パーソナルコーチングのクライアントさんが契約を終了すると
新しいクライアントさんからのお申し込みがあります。

1つ終わると1つ始まる。

これが自然の流れなのかな、なんて考えていました。

この流れ、自分で意識して作ったら作れるのかしら。
この流れができたのは、どうしてなんだろう・・・。

この流れのきっかけになったのは、
約6年前にコーチを自分につけた時から。

コーチについてから、私の人生の流れが変わったのは
間違いありません。

今、音声セミナーを聞きながらこのブログを書いています。

音声セミナーでも、人生をうまくいかせたいなら
メンターをつけること、と言っています。

そして自分にとってプラスになる人と付き合うこと。
良い人間関係を築くこと。
コミュニケーション力をあげること。

私がコーチングで手に入れた成果と全く同じ内容です。

今、人生がうまくいかない人の特徴の話になってきました。
聞いていて、納得・・・。

来年の5月の勉強会で、このことを伝えよう。
忘れないようにメモしなくちゃね。

その前に有料メールセミナーに書き足しておこう。
それがいい!

有料メールセミナーは、
こちらをクリック

2009-11-02

身体の声を聞く

コーチングを学んで、自分の心と身体と向き合うようになってから
少しずつ自分のことがわかるようになってきました。

昨日は身体の中に入ったウィルスと細胞が闘っている
感覚がずっと身体の中であって、ゾクゾクしていました。

しかも鼻水が出そうになるたびに前触れとして
背筋がゾクゾクするのです。

あ~もうじき鼻水出るな~と思うと
やっぱり鼻にたまってきて・・・。

自分でもここまでわかるって凄いな、と思いました。

飲んだ薬が体内のどこにあるのかもわかるのです。
ゾクゾクするけど、熱はない、というのも計らなくても
感覚でわかります。

今朝は、昨日よりもいい感じ。
症状も昨日と変化しています。

今日1日は運動を控え、体力回復に専念しようと身体が
言うので、運動はお休み。

その分、仕事を一気に完成できます。

健康であること、ありがたいですね。

ご飯が美味しいこと
眠れること
動けること

当たり前だけど、とても幸せなことです。


他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)
は、こちらから・・・。

http://www.coach-harmony.com/

2009-11-01

覚悟はしていたけど

昨日のコーチングネットワーク静岡の勉強会は
本当に疲れました。

私のエネルギーの全てを使い果たした感じです。
それだけテーマが壮大で重かったんですね。

参加者の皆さんも本当によく最後までついてきて
下さいました。

最後には皆さんがぐったりしていたのがわかりました。

今朝は5時に起きました。
6時30分に家を出るためです。

起きると、軽い頭痛と首と喉の痛み。
何とも言えない首の痛みにすぐに身体の声を聞き、
痛みと向き合いました。

あ~ここが痛いのね。
痛みがわかって安心しました。

そんな身体で出かけていましたが、

「今頃、メールセミナーのお申し込みどうなってるかな~?」

と考えていました。

そして帰宅後、覚悟してメールをあけると・・・

どひゃ~~~~~

って感じです。

大勢の方がお申し込み下さっていました。
お詫びしなければ・・・。

ジャスト7時にお申し込み下さった方だけで
先着10名様をはるかに超えておりました。

ごめんなさい。

お申し込み下さる方がいらっしゃるのは
私にとってとてもありがたく嬉しいです。

---------------------------------------------------
他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)と
有料セミナーは、こちらから・・・。

http://www.coach-harmony.com/