2009-12-31

良いお年を!

今年もこのブログを読んで下さってありがとうございました。

来年もコーチのこと、コーチングについて
自分の感じたこと、体験を書いていきます。

今年はこのブログを頑張って書きました。
毎日、とはいきませんでしたがかなり書けたと思います。

私はコーチングのおかげで、自分らしさを取り戻し、
生きるって素晴らしいことだと実感しながら毎日を
過ごしています。

あなたにとって、来年はもっと良い年になりますように。

ありがとうございました。

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-30

迷うならまずやってみよう!

私には今新たにやってみたいと思っていることがあります。
最初にやってみたいなと思ったのは、3年くらい前でしょうか。

私の知り合いのコーチがやっているのをたまたま知って、
私もやってみたいな・・・と漠然と思っていました。

その後、『やりたい!』と強く思ってはいませんでしたが、
何となく私の頭の片隅に『やりたいな・・・』という思いがありました。

それが最近になって、『やりたいな・・・』から『やりたい!』に
変わってきました。

現在私が10年間継続しているお稽古の時もそうでした。
最初は何となく『いつかやりたいな・・・』と思う程度。

その思いが『やりたい!』に変わります。
その時が行動を起こすときです。
ずっと迷っているのなら、まず行動してみよう!

早速申し込みました。
自分の頭や身体が良い状態の今こそ、やる時!と判断しました。

このままいつかやりたいな・・・と思い続けるよりも
やってみるとまた何かが変化するかも。

一生に一度しかない人生。
迷っている時間がもったいないですね。

来年新たに始めること、1つ動き出しました。

あっ、そうそう。
コーチングだけは、迷わずすぐにやる!と決めましたよ。
私の人生の中でも最も正しい決断でした。

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-29

プレゼンス

プレゼンス。

日本語でいうと、あり方とか、存在感、その人の印象、
その人から伝わってくるものです。

コーチにとってプレゼンスは大切です。
コーチは人前で話をしますので、コーチの存在感とか、印象は
参加者に影響を与えます。

私は人前に立つことが多くなってから、どんな自分でありたいか
を沢山イメージするようになりました。

例えば立ち姿。
すらっとした印象をイメージします。
そうすると背筋を伸ばして立つ事を意識します。

表情。
口角をあげることを意識しています。
微笑んでいる印象になります。

私はジョギングしている時、トレーニングしている時も
口角を意識してあげています。
そうすることで、苦しさが和らぐんですね。

先日、全く話したことの無い方から声をかけられました。

「あなたは姿勢が良くてすらっとしているし、
いつもにこやかにしていますね。一度お話してみたいと思っていたのです。」

最近よく声をかけられるな~と思っていたのですが、
声をかけられる理由があるんですね。

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-28

プロとは・・・

以前のことですが、あるレッスンを受けていて感じたこと。

指導者はその道のプロ。
技術も素晴らしいし、プレゼンス(存在感)も素晴らしい。

でも私は本当のプロとは思えませんでした。

なぜならそこに参加している人たちのマナーが悪いからです。

どんなに素晴らしい指導者でも、そこに参加している人たちの
マナーが悪ければ、指導者の力もその程度と思われてしまいます。

指導者が本当のプロだったら、参加者のマナーも素晴らしいのです。


私はコーチング勉強会や、コーチングセミナーを自主開催しています。

この勉強会は私がとても大切にしているもの。
第1回目からずっと参加下さっている方たちにサポートして
頂きながら、3年以上続いています。

この勉強会の自慢は、参加者が素晴らしいこと。

プロとは、本人も素晴らしいけれど、周りに居る人たちも
素晴らしいと私は思います。

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-26

気持ちよく新年を迎える準備

年賀状を出し、メールやパソコンの大掃除をしました。
不用なメールは全て削除。

家の大掃除は既にやり終えているので、あとは毎日の掃除で
大丈夫です。

ジョギングも再開し、身体のキレが戻ってきました。
今年は家電やコーチングで使うものを新しくしたために
状態が良く、気持ちよく仕事ができました。

つい最近、私専用の自転車を買いました。
乗り心地抜群で、自転車であちこち出かけたくなりました。

ちょっとしたことですが、気持ちいいな~と感じる瞬間が
日々の生活にあると、心が豊かになりますね。

今から10キロ走ってきます。
走った後は、最高に気持ちがいいです。

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-25

私が最も大切にしているのは

パーソナルコーチングでクライアントさんと2009年の振り返りと
2010年の目標設定をしています。

コーチングを始められたばかりの方は、どういう目標を
持ったらいいのかわからない方もいます。

そういう方の場合、私は自分の目標について話します。
私の目標を聞くとイメージしやすいようです。

私の目標を聞いたクライアントさんたちに

「土方さんの目標は、クライアントさんの事を最も大切に考えて
立てられているのですね。」

と言われました。
その通りです!!!

私が最も大切にしているのは、クライアントさんたち。
クライアントさんたちの目標達成のために私がコーチングで
どういうサポートができるのかを考えます。

そのためには私自身が成長すること。
クライアントさんたちのモデルになること。

私の頭の中は常に、クライアントさんたちのことで
いろいろ考えています。

それだけ私にとって、最も大切にしている方々です。

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック



2009-12-24

不思議な出会い

今日はクリスマスイブ。
あなたはどんな1日を過ごそうと思っていますか?

私は午前中10キロ走り、その後エクササイズのトレーニングを
する予定です。

夜は家族でクリスマスパーティー。
2つ目のケーキです。(笑)


さて、
来年1月から私のパーソナルコーチングを受けたいという方々から
メールが届きます。

私はパーソナルコーチングのクライアントさんをブログやホームページで
募集したことはなく、コーチングのメニューを掲載しているだけです。

それにも関わらず、コーチングのお申し込みを毎月頂くことは
とても嬉しいです。

お互いの都合のいい時間を調整し、出来る限りコーチングを
お受けしようと思っています。

お申し込みを下さる方は、私を直接知らない方がほとんどです。

どうやって私を見つけて下さったのかを聞くと、
ネットで検索したら、たまたま私が目にとまったそうです。

コーチとかコーチングで検索すると、物凄い数のコーチにヒットします。
その中から私にコーチングをお申し込み下さるということは、
本当にありがたいことです。

お電話でお話を聞くと、
私が大事にしている部分と相手が求めている部分が
合っていることがわかります。

私が大事にしているのは、一生に一度しかない人生を
命のある限り、豊かによりよく生きること。

そういうことを求めている人たちが私のコーチングを
受けて下さっています。

お金を稼ぎたいと思っている人は、そういうコーチと出会いますし、
事業を展開させたいと思っている人、
人気のあるコーチにつきたい人は、
やはりそういうコーチに出会います。

私は本物のコーチングをしてくれるコーチ。
真のコーチを求めていたら、自分のコーチと出会いました。

不思議な出会いですね。





-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-23

来年の予定

今年もあとわずか。
やり残していることはありません。
2009年も頑張りました♪

来年の予定が入ってきています。
昨日は2件、仕事の依頼を頂きました。
ありがたいです。

私でお役に立てることは最善を尽くします。

来年の目標もだいぶイメージができてきました。
目指すものがあるって、幸せですね。
生きている実感がとてもあります。

今日はワインレッドの可愛いウエアを着て、トレーニングしてきます。
うふふ♪


-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック







子供たちがデコレーションしました

2009-12-22

コーチングができるレベルではない

私は目的別にコーチを何人かつけていますが、その中の
クラスコーチメンターとコーチングの質について話しました。

私はCTP(コーチトレーニングプログラム)という電話会議システムで
コーチになる人たちのトレーニングをしています。

当然コーチングの練習を積極的にしていくのですが、
参加者のコーチングを聞いていると、いろいろ思うことがあります。
その話をメンターにすると、私と同じ事をメンターも
感じていたそうです。

「えっ?どうしてそうなっちゃうの?
と思って本人に聞いてみると、他のクラスで学んだと言うんですね。」

なるほどね。

クラスを運営している私たちがもっとしっかりとコーチングを
伝えていかないといけないんですね。

私自身、コーチの認定資格をレベルアップするたびに、
コーチングがどういうものなのか、コーチはどういうことをする人なのか、
改めて振り返り、また学びなおします。

けれども認定コーチの更新だけですと、決められた単位を
履修するだけで、改めてマニュアルやコーチが求められている役割などを
読み返すことはほとんどありません。

その話をメンターにすると

「認定コーチというのは、コーチングができるレベルではないんです。
コーチングを学んで基本を知っているというレベル。
1対1でコーチングが出来るレベルというのは
認定プロフェッショナルコーチですね。」

ということでした。

認定コーチから認定プロフェッショナルの合格ラインのハードルが急に
高くなるのには、理由があるのですね。

認定コーチの資格を取った時、私はこれで堂々とコーチと
名乗ってコーチングできる!なんて思っていましたが、
認定コーチの資格を取って、ようやく基礎を学んだレベル。

そこからどれだけ、コーチングの実践を積んでいくか。

私自身、コーチングを学べば学ぶほどコーチングの深さを知り、
マスターを取った今は、以前よりも慎重にコーチングをするように
なりました。

CTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスを担当するコーチたちは
コーチたちのメンターにもなるわけですから、
コーチ資格のレベルをあげていくことは必要だと思いました。

私もあと一つ、頂上を目指して地道に努力します。




この植物、初めて見ました。

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-21

うっかりしていたら・・・

日曜日の深夜0:00に、3月、4月のCTP(コーチトレーニングプログラム)
を担当するクラスを予約しようと思っていたら、うっかり忘れてしまいました。

土曜日にたまたまテレビをつけたら『オーシャンズ11』がやっていて、
つい見てしまいました。

以前、私がダイバーシティーのクラスに参加していたときに、
この映画を勧められていたのを思い出し、これは見なくちゃと思ったのです。

まったく違う文化、年代の人間同士でも、ひとつの目標を共有すると
自分の強みを活かし、チームとして最大の力を発揮するという内容です。

久しぶりになかなかいい映画を見たなと思い、ここでまたチャンネルを
替えたのがまずかった・・・。

パイレーツオブカリビアンをやっていました。
先週東京で2を見て、その続編の3です。
これは見るしかない・・・。


翌日、パソコンをあけてクライアントさんからのメールを
チェックしている時に思い出しました。

あっ!クラスの予約を忘れていた・・・。

急いでサイトに行き、予約しようと思っていたクラスを見ると、
全て予約が入っていました。

が~~~~~~~~ん。

私、どのクラスやるのよ・・・。
しばし画面を呆然と見ておりました。




-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-20

日頃のコーチングがわかる

CTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスで、
参加者の発言を聞いていると、いろいろなことが伝わってきます。


例えばその人が日頃クライアントさんとどんなコーチングをしているか、
ご自分にコーチがいるかどうか、
ご自分のコーチとどういうコーチングをしているか、

ということが発言から伝わってきます。

クラスの中では実際に5分間のコーチングをして、
コーチングの練習を沢山します。

このときに私がよく聞いているのは、クライアント役をやる人の
コーチングのテーマです。

コーチングでは必ず、コーチングを始める前に
どんなテーマでコーチングを受けたいのかを聞きます。

ここを聞かないと、

コーチ=質問する人
クライアント=答える人

になってしまいます。
これではコーチではなくインタビュアーです。

で、このテーマを聞いた瞬間に、私はその人のコーチ力と
その人のコーチのコーチ力がだいたいわかります。

この人はコーチに何とかしてもらおうと思っているな、
というのもわかります。

日頃のコーチングがいろいろなところに出ています。



-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-19

私が言うことではないけれど・・・

私の知り合いのコーチには、クライアントの目標達成のために
コーチ自身が日々研鑽を積み、クライアントのことを第一に考えて
コーチングをしている人たちが居ます。

けれどその反面、コーチがワンマンになってコーチ主体のコーチングを
しているコーチが居ることも知っています。

コーチがクライアントを自分の思い通りにするコーチング。
コーチの利益のためにコーチングをしているコーチ。
コーチングとは違う方向に進んでいるコーチ。


本人はそんなつもりはないのかもしれません。
いたって真剣にコーチングしているのかもしれません。

クライアントが成果を出せばいいのかもしれませんが、
私たちがコーチングをしているのは、目標達成や成果の
ためだけではなく、一人の人間とコーチングしています。

たった一人、この世に一人しか存在しない人と
関わっています。


私が言うことではありませんが、本物のコーチのコーチングを受けて
欲しいと思います。

本物のコーチというのは、クライアントさん一人一人に合わせた
最善を尽くすコーチング。
コーチングスキルの上手さではなく、誠心誠意
クライアントさんと向き合っているかです。

ホームページやブログ、メルマガなどに、素晴らしいことは
いくらでも書けます。
コーチングの成果を大げさに表現することもできます。

でも実際にコーチングを受けると、そのコーチが本物かどうかわかります。
コーチの話し方から伝わってきます。

口だけなのか、本物なのか。

私は本物のコーチになれているか・・・。
クライアントさんとのコーチングの後、いつも振り返っています。




私も頭を沢山なでてきました。(笑)

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-18

書きたい放題

自分のブログの過去の記事を時々読み返します。

読んでいると顔から火が出そうなほど、爆弾発言をしているな~と
思ったり、今と変わらない思いが書いてあって改めて自分の軸を
確認できたりします。

過去の記事を読むと、自分がどれだけ成長したか客観的に
わかりますね。

今ではとても書けないような内容を堂々と書いていて、
私らしいな~と思いました。


コーチとして成長すると、今までよりも慎重に丁寧になる部分が
増えてくるように感じています。

書きたい放題、言いたい放題だった私が、以前よりも
言葉を選び、表現を工夫するようになりました。

そうやって私は少しずつ成長しているんだなと思います。

以前に比べて、私は自分のことを『すごい』と
言わなくなりましたし、自分って凄いって思わなくなりました。

それは自分の凄さはクライアントさんには関係ないからです。

コーチングをかじりはじめたばかりの頃は、やたらと自分を
凄いと思っていて、自分のコーチングも凄いんだと思っていました。

大したことのないコーチほど自分を凄いと言ったり、
コーチが前面に出ているな~と自分を振り返って反省しています。

あっ、やっぱり書きたい放題だ・・・。(笑)




東京タワーに初めて行きました

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-17

今年も無事CTP終了!

2009年のCTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスは
無事終了しました。

今年は1ヶ月に2つクラスを担当したり、クラスコーチのトレーニングクラスを
担当したり、新しい内容のクラスに挑戦し、まさに『チャレンジ』の年でした。

クラスコーチになってから、2年間皆勤賞。

それだけでも凄いな~と自分を褒めたいです。

さて、今年最後のクラスは、通常のCTPクラスではなく、
CTP参加中の方、卒業された方の有料プログラムのクラスを
担当しています。
参加者は全員認定コーチの資格を持っていて、コーチとして
活動されている方々ばかり。

そのクラスで私は参加者の方からクライアント役を募集し、
コーチングをしました。

参加者のみなさんに私のコーチングを聞いてもらい、
クライアントとどう関わるのが本来のコーチングなのかを
学んで頂きたいからです。

クラス終了後、数名の方からクラスの感想メールを頂きました。
とても刺激的で感動された様子。


小手先のスキルを使うのではない。
クライアントの問題に焦点を当てるのではなく、
クライアント自身に焦点を当てて、自分の力で
問題を解決する力をつけさせるのが私のコーチングです。


今年最後のクラスにふさわしい、刺激的で
ワクワクしたクラスでした。

今年1年間、私のクラスに参加下さったみなさま。
ありがとうございました。

またどこかのクラスでお会いできると嬉しいです。




あつあつの人形焼とあげまんを食べました(笑)

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-16

私がコーチとしてやらないこと

私にはコーチとしてやらないこと、というのがあります。

コーチがやってはいけないことをやり始めると、
コーチングとは違う方向に進んでいくように感じます。

例えば、クライアントを一人でも多く獲得したいために、
コーチングではなくサービスをする。

特に独立コーチにとっては『クライアント=自分の収入』になるので、
クライアントを増やすために、本来コーチがやらないようなことまで
やるようになります。

そしてクライアントが満足するコーチングを提供しないといけないと思い込む。
コーチがクライアントに成果を出させるために必死になります。
結果、クライアントの問題をコーチが解決することになります。

コーチはクライアントが自分で目標達成できるようになるための
力をつけさせること。自律させること。

クライアントの問題は私の問題ではありません。
クライアントがその問題をどうしたいのか、自分で考えてもらうことを
サポートするのが私の役目。

私がコーチとしてやらないこと。

このことはいつも肝に銘じています。
その一線を越えたとき、私はコーチと名乗ってはいけないと
自分に言い聞かせています。




初めて実物を見ました

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-15

考えがまとまらないまま

今、リアルタイムでブログを書いています。

これから出かけるところがあるのですが、その前に家の掃除、
お風呂掃除、トイレ掃除をし、一応お化粧もして、
あと30分後に家を出れるか、とちょっと焦っています。

そんな状態でブログを書いているので考えがまとまらないまま
アウトプットしていますが、そういう時間も大事かも・・・と思っています。

以前はブログやメルマガを書くときは、何度も何度も
書いたもの読み返してチェックしていましたが、
読む人たちにとって、良い内容か今ひとつなのかは
相手が判断することで、私が判断することではない、
そう思ってから気楽に書けるようになりました。

今夜2009年最後のCTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスが
あります。

今夜のクラスの中でコーチングエクササイズを行いますが、
まず最初に私がコーチをやります。

クラスの中で積極的にコーチングをやっていくと、
自分のコーチ力があがります。

クラスコーチも参加者のみなさんも学ぶ時は対等です。

考えがまとまらないまま、書いてみましたが
どうだったでしょうか。

私の場合、着替える時間が必要ないので
いいのかも・・・。(笑)

いつもジャージだから、掃除もストレッチも筋トレも
何でもできちゃいます。

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-14

自力で視点は増やせる?

自分にない、考え方とか発想ってどうやって増やせばいいのでしょうか?

私たちってどうしても自分の枠の中だけで
物事を見て、考えてしまいますよね。

自分に無い視点を増やすにはどうしたらいいのでしょう。

私はコーチングを学ぶ前には、
今ほどの視点は全くありませんでした。

狭い捉え方、考え方の中だけで生きていました。
苦しかったですね。

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-13

刺激を受ける

いろいろ出かけて、いろいろな人と会うと刺激を受けますね。

私はめんどくさがりなところがあって、
出かけるときは普段着のまま。

特に着替えたりしません。

ブーツを履いていこうかなと思っても、しまうのが面倒だし、
おしゃれしようかなと思っても、クリーニングに出すのが面倒と
思うと、普段着でいいやと思います。

ところが先日、ある場所に行ったら驚きました。

私よりかなり年上の女性たちが、とてもおしゃれなのです。
きれいにメイクして、アクセサリーをつけ、女性らしさを
しっかりと演出していました。

自分の姿を見て、恥ずかしくなりました。

私の格好といえば毎度おなじみのジャージ上下。

60代、70代の女性がとてもきれいなのを見て
刺激を受けました。

女性も男性も年齢に関係なく、魅力的な人は
見ていてステキですね。
-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-11

夜は要注意

最近夜ブログを書くのはやめました。

と言いながら今は夜書いているのですが・・・(苦笑)
書きながら慎重に書いています。

頭がもうお休みモード。
今日もコーチングで頭を沢山使いました。

今はクールダウンにブログを書いています。

なぜ夜書くのをやめたかと言うと、夜書くブログは
愚痴っぽくなるからです。

内容がすっきり明るくない感じ。
ブログからエネルギーが伝わってきません。

私は有料メールセミナーとかまぐまぐなどのメルマガは
絶対に夜書きません。

朝のエネルギーが充電されているときに書きます。
頭もさえています。

夜書いたブログを朝読み返すと、ほとんどが削除に
なってしまいます。

それはそれで意味がありますが、夜書く内容と
朝書く内容が違う、という気づきも面白いですね。

あなはたどうですか?

自分のエネルギーが良い状態で書く日記と
エネルギーが下がっている状態の日記を比較しても
面白いですね。

時間帯によっても違うかも・・・。

こうやっていろいろ試しながら自分のことがわかるのです。

夜のブログは要注意。(笑)
-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-09

休まなくて良かった

本来なら休もうと思っていたCTP(コーチトレーニングプログラム)の
12月クラス。

有料プログラムのクラスを依頼されたために引き受けましたが、
やって大正解。

昨夜の『効果的な質問1』のクラスは、
とても丁寧に学ぶことができました。

レジメを事前に送っていながら、急遽レジメにない
内容を思いつきでやったのですが、とてもいい流れでした。

最近私は思いつきというか、直感で今これをやった方がいい!と
思うとクラスの内容をどんどん変えていきます。

事前に用意した内容よりも、今この場で扱った方が
いい内容をテーマとして扱いたいからです。

参加者のやる気も電話の向こうから伝わってきて
これからがとても楽しみです。

実はここだけの話、来週新たな取り組みをクラスの中で
やろうと思っているのです。

今回の参加者のみなさんなら、バッチリ!です。


うふふ。楽しみ~♪

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-08

コーチを変えると成果が出る?

コーチングは、コーチに寄って全然違う、というのは私も知っています。

コーチに寄ってクライアントさんがとても成果を出す場合と
そうでもない場合があるのも知っています。

私もコーチを変えるたびに、成果がぐ~~~~んと出ました。

でもそれは、コーチを変えたせいだけではない、と思います。

私が成長したのです。

私自身が成長したので、さらにレベルの高いコーチを
自分のコーチにしたので、成果が以前よりも出るのは
当然だと思います。

最初コーチングってどんなものなのかよくわからないまま
受けていた時期がありました。

その時期と今と比べたら、コーチングを受けての成果は全然違います。
違って当然なのです。

コーチングを受け続ければ続けるほど、成果が出やすくなるのは
当たり前なんですね。
クライアントさんもコーチングに慣れてきますから。

私のクライアントさんが

「土方さんにコーチングを受けるようになってから
成果がとてもあがっています。」

と言ってくださる方が大勢いらっしゃいます。

純粋に嬉しいですが、私のコーチングがいいのではなく、
クライアントさんが、頑張っているのですね。

ですから私はそういう言葉を頂くと

「それは、あなたのもともとの力が活かせたからですね。」

と言います。

そしてもうひとつ。
けして以前ついていたコーチのコーチングが悪いのではありません。

以前のコーチから私が受け継いで、
丁度クライアントさんの成果が出るときに、たまたま私が
コーチをさせて頂いているだけなのです。

私もコーチに寄って、コーチングって全然違うと思っています。
もちろん、今も思っています。

けれどクライアントさんの成果は、私のコーチングの成果ではなく、
以前のコーチからのコーチングと、成長したクライアントさん
ご自身の成果です。

「コーチを変えたら成果があがった。」

というクライアントさんの言葉に対して、

「私のコーチングのおかげ、私のコーチングがいい。」

なんて思っていたら、コーチとして三流以下ですね。

コーチが凄いのではありません。
クライアントさんが凄いのです。

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-07

クライアントさまの声

クライアントさまから頂いたメールをご紹介します。
(ご本人から許可を頂いています。)

今日もコーチングで自分の可能性の大きさを実感しました。

コーチが私の5年後の姿を言ってくれた時、そうなる可能性もあるよなって
思いながら聞いていました。


自分に制限をかけないって本当にすごい事ですよね。
コーチと出会ってコーチングを学ばなければわからなかった事です。
ありがとうございます。


母親の事も、自分の視点を広げてもらえました。
コーチが言ったように自分が何とかしないと…って思っていた部分が大いにあります。
きっかけを作ってあげる事が本当にその人のためになって、自分の足で歩いていける
力をつけてあげる事になるんですね。


コーチと話すと、心が温かくなります。
頑張ろうって思えて前向きになれるコーチングを私もできるようになりたいです。


今日もいい一日になりそうです。
ありがとうございました。

私もステキな一日になります。

私のコーチングは、クライアントのみなさんが、自分の持っている力や
可能性を活かせるように、引きだし、使えるように力をつけて頂きます。

誰もが、その力を持っているのです。
その力を使えるようにお手伝いします。

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-03

メンターコーチとは

私たちがメンターコーチと呼ぶ人は、
メンターとしての役割を理解し、自分自身がトレーニングを
沢山積んでいるコーチのことを言います。

資格で言うと、
マスターコーチ
CTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスコーチが
メンターコーチに当たります。

プロフェッショナルコーチとマスターコーチの違いは、
マスターコーチは、実際にコーチを目指している人たちが
学ぶCTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスを
運営し、かつプロフェッショナルコーチのおおよそ倍の時間数の
トレーニングを積んでいきます。

クラスコーチも同様で、1年間で決まった単位数の
クラスを運営し、トレーニングを受ける必要があります。

一般のコーチたちからは考えられない時間数の
トレーニングを積んでいます。

クラスコーチの中でもぎりぎりの単位で履修をするコーチと、
自分のトレーニングのために、時間数をかなり超えて
トレーニングを受けるコーチとさまざま。

すべては、その人の人間性がいろいろな所に出ます。

私は学習欲がとても強いので、自分自身もできる限り
学びたいし、私のコーチも常に学び続けているコーチが
いいですね。

私のコーチは今でもコーチングのマニュアルを
最初からじっくりと読み込んでいるそうです。

そんな話を聞くと、私も触発されてまだまだやれることがある!
と思います。

その私のメンターコーチから届いたメールの一部をご紹介します。
(メンターには許可を得ています。)

修了認定試験合格おめでとうございます。
土方さんの努力の賜物です。

これは一つのマイルストーンとして、さらに
ここからコーチとして、それをおこなう一人間としての
「ファンデーション」を築いていってください。

今後は、小手先のスキルやノウハウではなく、むしろ
自分のエゴをいかに脇におき、相手に対する尊敬と慈しみを
もって、向かうことができるのかが問われる領域に
なるとおもいます。

私の心にずしんと響きました。
これがICFの領域なのですね。

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-02

コーチの責任

コーチはクライアントの可能性を引き出す人。

コーチはクライアントが自分でも気付いていない
可能性を引き出し、活かせるようにサポートします。

でも私は時々、疑問に感じることがあります。

それはクライアントをのせ過ぎる事。
承認しまくること。

「承認はもっと大げさにしましょう。」

とアドバイスするコーチが居ます。
承認とのせる、褒める、おだてる、もちあげるは違います。

その人の器とか身の丈以上に出来ると思わせるのは、
大事なことでもあるのですが、その気にさせるのと、
その人の可能性を引き出すのとは、違うように思います。

コーチとノリノリに会話をして、私って何でもできそう・・・
と思わせるようなコーチングは、私はしません。

私のコーチもしません。

コーチはニュートラルな立場で聞く。

マスターコーチのレベルです。

簡単なようで、とても難しいと感じています。

この内容に関連したことも11月のCTP(コーチトレーニングプログラム)
のクラスで出ていましたね。


大半のコーチは、クライアントが抱えている課題に
どっぷり入り込んでいて、コーチが解決しようとしています。
あるいは承認してクライアントを気分よくさせる。

私は本人が自分の力で解決できると信じています。
その力を出すために、クライアントが自分で考え
整理しやすいように手助けをします。

私自身、そのようなコーチングができているか、
自分の内側にいるコーチと振り返りをします。

ICFのレベルになると、
コーチの責任、クライアントの責任、コーチがすること、しないことを
常に軸として持ってコーチングしていきます。

メンターコーチとは、そういう人たちです。

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック

2009-12-01

テンポの良いコーチングって?

昨夜、CTP(コーチトレーニングプログラム)の11月クラスが終了しました。
クラスコーチ3年目になりました。

その記念すべきクラスと言ってもいいほどの
深い深い、本当に深い内容をクラスの皆さんと
共有することができました。
参加者お一人お一人に感謝です。

私もそうでしたが、コーチングを学び始めた頃、
何を根拠にそう思ったのかわかりませんが、
コーチはこうあるべき!みたいな思い込みを
沢山持っていました。

コーチはテンポよく質問をする
コーチングはコーチとクライアントがテンポよくを会話する
コーチは毎回クライアントに気づきを与える
コーチは毎回成果を出す

誰に教わったわけでもないのに、勝手にコーチとはこうあるべき
という概念を持っていました。

実際は、そんなことはありません。

私はテンポのいい時もあるし、悪い時もある。
クライアントさんの話が今ひとつ理解できない時もある。
質問が思いつかないときもあるし、
的確な表現ができないときもあります。
じっくり聞いて考えて、

「私には・・・な風に聞こえるのですが、どうですか?」

しどろもどろの時もあります。

そういうとき、クライアントさんが力を発揮してくれます。

私が的確に表現できないと、自分で要約して
ポイントを絞って話してくれます。

質問に戸惑っていると、クライアントさんが自分で話しながら
考えをまとめて気付いてくれることはしょちゅうです。

「あっ。今話していて気付いたんですが・・・。」

私はそれがコーチングと思っています。
クライアントさんが自分で力を発揮していくのがコーチングです。


テンポの良いのが素晴らしいコーチングと思っている方は、
ぜひマスターコーチのコーチングを受けてみて下さい。

マスターコーチのコーチングって、本当に自然なんですよ。
コーチングじゃないみたいに、自然な会話。

でもここぞ!というところで鋭いフィードバックや
質問がくるのです。

それは時間をかけて今、クライアントさんに効果的な質問は?
とじっくり考えて質問しているからです。

------------------------------------------------------------
自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック