2010-02-23

私のコーチング

20日のコーチングセミナーのあと、参加された方と

食事に行きました。

そこでいろいろな会話をしました。

私は自分のクライアントさんに、いろいろなコーチのコーチングを
受けて欲しいと思っています。

いろいろなコーチのコーチングを受けると
どういうコーチングがクライアントさんにとって最善であるか
わかるからです。

そのことをクライアントさんに話すと、

他のコーチにつくエネルギーと、ついたコーチを終わりにして、
また新たにコーチを探す、コーチにつくエネルギーを考えたら、
今のコーチのまま自分のテーマにエネルギーを使った方がずっといい、

と言われました。

確かにそれはあるかも。

コーチを変えるのって、私も結構エネルギーを使って、引きずりましたし、
新しいコーチに自分のことを一から話すのは時間がもったいない感じがします。
よほど相性の合わないコーチで無い限り、やっぱりコーチって
変えないでしょうか・・・。


クライアントさんが

「私は自分に凄いコーチをつけているので、私ももっと自分の
コーチングに自信をもっていいですね。」

と言いました。

私はそれを聞いて

「自分に自信をもつことと、凄いコーチについていることは
関係ないと思います。
それに私は凄いコーチではありません。
私に関係なく、自信をもってコーチングして欲しいです。」

と話しました。

恥ずかしい話ですが、私は自分のことを凄いコーチと
思っていたことがありました。
でもそれは完全に思い上がりです。

自分のことを凄いコーチと思っているコーチほど、
ろくなコーチは居ないということに気づきました。

私は凄いコーチではないけれど、
聞く、質問する、承認する、強みを見つける、フィードバックするという
コーチングスキルの基本には自信を持っています。

自信を持っていても学び続けることはもちろん必要です。

他のコーチのコーチングを受けて、私のコーチングを受けると、
その違いがよくわかると思います。

私はクライアントさんご自身をコーチングします。

-----------------------------------------------------------

※コーチの方にもコーチングの視点を増やすために
必要な情報です。

あなたに必要な3つの方法

1、自分の捉え方、考え方の癖を知る
2、いろいろな考え方ができる視点を増やす
3、人生をより良く生きるための仕組みを作る

全て教えます。

有料メールセミナーは、
こちらをクリックして下さい。

ブログでは、けして書けない本音を書いています。

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック