2010-02-22

コーチとして自信がない

私がコーチとして自信がなかった頃、
自分のコーチには、人気があって、有名なコーチをつけたいと思いました。

「土方さんって、凄いコーチについているんだね。」

と言われたかったから。

自分にコーチとして自信がなかったので、凄いコーチについていることが、
自慢だったのです。

でも自分がコーチとして成長してくると、どこかで

「違う・・・」

と気づく時がきます。

その直感って大事だなと思います。

今、私はコーチとして自信を持っています。

それは、基本に忠実で、クライアントさんのことを第一に考えて
コーチングをするコーチであるからです。

コーチが上から目線的な態度を取ったり、カリスマ的になるのは
コーチではないと私は思っています。

なぜなら、コーチはクライアントと対等であり、
クライアントの可能性を引き出していく役割だからです。

コーチが主役ではありません。

-----------------------------------------------------------

自分力アップの仕組み作りメールセミナー(有料)は
こちらをクリック

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック