2010-03-04

CTPを誤解しないで欲しい

「最近CTP(コーチトレーニングプログラム)はビジネスに
特化しすぎている。何かが違う・・・。」

という声を聞きます。

CTPのクラスコーチをしている私としては
こういう声を聞くのは悲しいです。

私はCTPは素晴らしい内容だと思っているのですね。

ビジネスに特化していると言っても、
扱っているのは仕事ではなく、です。

人と関わることにビジネスも子育ても共通するものが
あると私は思っています。

なのに誤解されているとしたら、
何か伝え方が違っているのかもしれません。

扱っている内容は確かにリーダーシップであったり、
マネジメントです。

けれどもどちらも、人と人との関わりの中から
自分を知るスキルです。

上司が部下をコントロールしたり、マニュアル通りに
関わるれば部下が上司の思い通りになる、なんて
内容はどこにもありません。

人と関わる上で最も大切なこと。
それは相手を尊重すること。
上司、部下の前にお互い一人の人間として
尊重される権利があるのです。

それを無くしてコーチングはあり得ません。

でもそれが伝わっていないようです。
CTPは素晴らしいプログラムです。

もし誤解されているようでしたら、ぜひ私のクラスに
お入り下さい。

私がコーチとして相手の方とどう関わっているのかを
体験して下さい。



-----------------------------------------------------------

※コーチの方にもコーチングの視点を増やすために
必要な情報です。

あなたに必要な3つの方法

1、自分の捉え方、考え方の癖を知る
2、いろいろな考え方ができる視点を増やす
3、人生をより良く生きるための仕組みを作る

全て教えます。

有料メールセミナーは、
こちらをクリックして下さい。

ブログでは、けして書けない本音を書いています。

他人に振り回されない!自分力アップメールセミナー(無料)は
こちらをクリック