2010-11-17

自分で可能性を開く

おはようございます。土方良子です。

11月から物凄い過密スケジュールをこなしています。
その自分を振り返ると、少しずつ少しずつ自分の可能性を開くために、今まではやれなかったことにあえてチャレンジしてきたな~と思います。

例えば、1日に3本の研修を入れたり、遠方での講演会、1週間に6本のセミナー、講演会など、昨年はやらなかったことを今年はあえてやってみました。

大変でしたが、やったことで私の中で「やれるんだ!」という自信につながりました。

最も大変だったのは、伯父のお葬式の時。
その週も目一杯セミナーが入っていて、伯父のお葬式の日だけが午後フリー時間でした。
早朝からパーソナルコーチングをし、すぐに車で移動。往復3時間の運転です。
そして夜CTP(コーチトレーニングプログラム)クラス、翌日1日セミナー。

このときは、本当にしんどかったけれど、今思うとこんな大変なこともやれる力を私は持っていたということに気付いたのですね。

自分の可能性を開くためには、意図的にちょっと頑張ってみたり、今までだったらやらなかったことをあえてやってみるって大事だなと思いました。

何もしないのは、退化します。
同じ事をやるのは、現状維持。
ちょっと頑張った時に、自分の可能性が開くと思いました。