2010-12-06

いかに自分に正直であるか

おはようございます。土方良子です。

私のメンターコーチとのコーチングでの学びを書いています。

国際コーチ連盟のコーチ資格はかなりレベルの高い資格です。

PCC(プロフェッショナル認定)
MCC(マスター認定)

がありますが、私は最高峰のMCCを目指しています。

ここのレベルになると、コーチとしてという枠を超えて、人としてのあり方、人間性がとても重要になります。

つまり言っている事とやっていることが合っているのかです。

私は毎日いろんなことをブログやメールセミナーに書いています。
でもそれは私の極々一部分だけ。

それ以外に私は人としてどうなのか、そこがとても問われている資格です。
コーチング技術が素晴らしいだけでは、合格できないのです。

日常生活で、いかに自分に正直であるか、自分の良い部分、いやな部分とも向き合っているか。
日常生活で妥協や未完了がないか。私の全てが問われてきます。

私の課題は、あるがままの自分とどこまで正直に向き合えるか、です。