2011-01-17

コーチは否定していない

おはようございます。土方良子です。

コーチングをしていると、クライアントさんに、

「土方コーチに否定された。」とか「痛い事を言われた。」と思う人が居ますが、それはクライアントさんの捉え方であり、感じ方ですね。

私は否定もしていなければ、痛い事を言っているつもりもありません。
けれど本人がそう思う何かが、クライアントさんの心の中にあるのです。

もっと自分を見て欲しいとか、承認して欲しい。
かと言ってそれだけでは、成長できないから厳しい事も言ってほしい。
でも言われると苦しい、辛い・・・。

私はどうすればいいのでしょうか。(笑)

否定されたと思いたいのもあなたですし、痛い事を言われたと思いたいのもあなたです。
あなたがそう思いたいのです。自分で選んでいるんです。

それを私のせいにしているんですね。

「コーチに厳しいことを言われた。」と。

自分の嫌な部分にふたをしている人ほど、そう思うんですよ。

このブログを読んで、また痛い事を言われたと思いましたか?(笑)