2011-01-29

ペーパーコーチにならないために

おはようございます。土方良子です。

昨日生涯学習開発財団認定試験の合格発表があり、クライアントさんたちから

「合格しました。」

というご報告を頂きました。

試験を受けられた私のクライアントさんたちは全員合格されて嬉しかったです。
でもここがゴールではありません。

さらに先のビジョンに向かっていきましょう。

さて、私は毎回実技評価に注目しています。

プロフェッショナル認定の合格率は20%~25%くらいでしょうか。
マスター認定の合格率は0%。

厳しいですね。

認定コーチレベルでは実技試験はありませんが、プロフェッショナル認定からは実技試験があるためそこでコーチの本当の実力が試されます。

認定コーチはペーパーだけなので、コーチの初級レベルと言われています。
資格があがれば、試験管のコーチも当然マスターコーチになりますから、ますます厳しくなるのは当然です。

クライアントさんたちのモデルになるコーチングをすることが私の役割です。
そのために毎回実技評価を見ながら自分のコーチングを振り返ります。