2011-02-05

コーチのせいではなく

おはようございます。土方良子です。

私は今まで6人のコーチにつきました。
現在は2人のコーチをつけています。

その時々で私は自分にとって最善のコーチをつけてきました。
コーチに言われたことにカチンときて、そのときはコーチのせいにしたこともありましたが、今思うと全ては私の成長のためでした。

今だからそうやって振り返ることができます。
けしてコーチのせいではなく、私がまだまだ甘かったのです。

今のコーチは4年目になりました。
長くつくと私のことがよくわかって下さっているので、余分な説明をせずに済みます。
今まで話したことが全てデーターベースになっているので、そこから会話をすることができます。

コーチングがうまくいくかどうかは、コーチのせいばかりでなく、クライアントにも責任があります。
コーチとクライアントがお互いにコーチングがより良くなるようにしていくんですね。

パーソナルトレーニングを受けていても、お互いにより良いトレーニングができるように意識を持って取り組んでいますからね。