2011-02-14

捉え方ってこんなに違うもの

おはようございます。土方良子です。

パーソナルコーチングでクライアントさんのコーチトレーニングをさせて頂きました。
私がクライアントになってコーチしてもらうのです。

テーマはエネルギー配分について。

最近お疲れモードの私。
真っ黒な手帳を見て、あ~あ・・・とモチベーションが下がります。
逆に真っ黒手帳を見てモチベーションがあがることもある。

変ですね。同じ私なのに。

そこで気になっていることを話していきました。

1つはクラスのこと。
普通のCTP(コーチトレーニングプログラム)クラスを担当したいと希望を出しているのに、私の希望は通らず、アドバンスクラスを担当することになっている。

確かにアドバンスクラスを担当させて頂くことは素晴らしいことだけど、そこには意識がいかず、どうしてCTPを担当できないの?とできないことに目が向く。

そんな話をしていたら、コーチをしてくれているクライアントさんが、

「私から見たら、メンバーページのトップに土方コーチのお名前が載っていて凄い!って思っていました。本で言ったら表紙にお名前が載っているってことですよ。ここに名前が載るってことは凄いコーチなんだなって思っていました。」

と言って下さったのです。

ひゃ~~~~!!!

そういう捉え方ってあるんですね。
私って、できないことに目が向いていました。

そんな風に思って下さっている方がいるなんて感激!
それだけでモチベーションがあがりました。

同じページを見ていても見ているところも違うし、捉え方も違うんですね。
確かにメンバーページを見ると、トップページの最初に私の名前が出ていましたね。

視覚が弱いので、気付いていませんでした。(笑)