2011-02-16

長くコーチしているからこそ

おはようございます。土方良子です。

私のクライアントさんで長い方は5年目?に入ったかな。
2年、3年と長くコーチングを受けて下さっているクライアントさんたちがいらっしゃいますが、長くコーチさせて頂くメリットは、昔からのデーターベースを持っていることです。

クライアントさんって、自分で話したことを忘れちゃうんですよね。
でも私は覚えています。

そこからコーチングを展開させていくことができます。

もし、その情報を私がもっていないと、一から聞いていくことになります。
コーチの私には初めて聞くことでも、クライアントさんにとっては、コーチがかわるたびに何度も同じ事を話すわけです。

私はその時間がもったいないな~と思います。

すぐに成果を出すテーマだったら、短い期間に専門性のあるコーチにつくのもありですね。

でもファウンデーション強化(自分力アップ)に取り組みたい場合は、ある程度私を理解しているコーチの方が、取り組みやすいと私は思っています。

クライアントさんの癖がわかるから、戦略をいろいろ立てられるのです。