2011-02-26

コーチにはコーチもクライアントも必要

おはようございます。土方良子です。

コーチにはコーチもクライアントも必要です。

自分にコーチをつけずにクライアントさんだけをコーチしていたら、コーチングの品質が下がります。
また、クライアントを持たないというのは、自分がコーチとして学習したり、成長する機会が減ります。

コーチという仕事をするからには、自分にコーチをつけ、クライアントさんにコーチすることです。

私と私のコーチとの関係。
私とクライアントさんとの関係。

ここずっと私が考えているテーマです。

私はクライアントさんにとって、最善のコーチであるか・・・ということを常に振り返っています。
お互いの関係性がコーチングにはとても大切です。

コーチとして、クライアントとして、私は相手に対してオープンであるかどうか。
こちらが心を開かなければ、もちろん相手も開きませんね。

どんな素晴らしいコーチについていても、コーチが私の心を開くのではなく、自分で心を開いていくことです。