2011-03-09

本物のコーチは無理なことは無理と言う

おはようございます。土方良子です。

アドバンスクラス第4期が募集開始されています。
コーチ力をあげたい方、ぜひぜひお待ちしていますよ~。


最近コーチという職業が一般的になってきたように思います。

コーチが増えてくると、クライアントさんを獲得するのも大変で、一度自分のクライアントさんになった人にいかに継続してもらうかが、自分の収入に直結しますね。

ところがクライアントさんに継続してもらうために、コーチは無理をしているように思うことがあります。
本当は無理です、できませんと言いたいのに言えなかったり、クライアントさんの言いなりになったり。

コーチは神様でも仏様でもなく、同じ人間です。
コーチは100%クライアントの味方と言ってもできないこと、無理なことがあります。

コーチングは、コーチが何とかしてくれると思って受けているとしたら、そもそもそこからして間違っています。
お金を払っているのだから、何とかしてくれて当然でしょみたいな考えでコーチングを受けるのでしたら私はお断りしますよ。

コーチングを受けるという選択をしたのは自分ですよね。
全ては自分の責任でコーチングを受けるのです。

コーチが主体なのではなく、主体は自分です。

コーチに依存度の高いクライアントさんとのコーチングは上手くいきません。
コーチが本物であればあるほど、自律したクライアントさんが増えます。

私のクライアントさんたちは、私が何もしなくても自分の力で学び、気づき、行動を起こしていますよ。
だからコーチングをさせて頂いても、私自身もクライアントさんから学ぶことが沢山あります。