2011-03-12

コーチも自分を守らないとね

おはようございます。土方良子です。

無料でコーチングのクライアントを募集しているコーチを見ます。
何のために?

練習させてもらうため?
まず無料で受けてもらってから有料クライアントに結びつけるため?
コーチングを受けやすいように?

私もコーチになったばかりの頃、無料でコーチングをしていました。
200人コーチングとか言って、200名を無料でコーチングさせて頂きました。

でもね、これが結構ストレスになるんです。
いろんな人が受けて下さるのはいいんですが、中にはコーチングが合わない人が居ます。

でもコーチは相手の100%味方になって、共感して、承認してひたすら聴くって学んでいるでしょ。
一生懸命コーチングするの。

でもコーチングは合わない人には、どんなに一生懸命やってもダメなんですね。
結果、コーチが落ち込む。

無料でやる場合、なぜ無料でやるのか目的をはっきりさせておくといいですね。
コーチになりたての人はコーチとしてのファウンデーションもゆるいから、ちゃんと自分を守ってね。

もし、コーチングの練習をしたくて無料でコーチングをするのなら、相手を選ぶこと。
誰でもいいからってのは危ないですよ。
(出会い系サイトと同じよ。)

お試しで・・・と思うなら有料で少しくらいは頂いてもいいんじゃないかな。
だって、私の大好きなテレビショッピングだって、まずはお試し価格からって言ってますよ。