2011-03-28

コーチを活かす

おはようございます。土方良子です。

コーチ仲間と話をしていた時、

「土方さんのコーチってどなたですか?」

と聞かれました。
私のコーチを伝えると、Aコーチは、なかなかつけないコーチらしい。
そしてもう一人のBコーチはそのコーチもついていたことがあるそうです。

そのコーチはBコーチについてもどう活かしていいかわからずにやめてしまったそうです。
で、私はBコーチをどう活かしているのか聞かれました。

私は二人のコーチには全く違うテーマでコーチングを受けています。
Aコーチには私のコーチング力アップとファウンデーション強化のコーチングをお願いしています。
Bコーチはクラスコーチとしてのメンターをお願いしています。

せっかくコーチについているのですからコーチを活かして欲しいです。
私のクライアントさんたちの場合は、私の強みをよく知っていて

アイディアが沢山あること
ファウンデーション(自己基盤・自分力アップ)のコーチングに強いこと
コーチングスキルについてしっかりと学べること
コーチング力のレベルアップができること
教育、ビジネスなどいろいろなジャンルの方にコーチングをしていること

を活かしてコーチングを受けて下さっています。

私だからできるコーチングなんですね。
全てのクライアントさんが私を活かせるように、クライアントさんに合わせてコーチングのテーマを提案することももちろんあります。

大切なお金と時間を投資して下さっているのですから、私を活かして欲しい。
そのためには、コーチ自身がクライアントさんのビジョンを一緒に描いていることが大切です。

いつもクライアントさんにテーマを用意させて待っているだけの状態ではいけないと思っています。
私ってクライアントさんたちにブログから刺激を与えているのが伝わっていますか?(笑)

自分のことだ~って思って下さったら嬉しいですよ~。