2011-04-01

何気ない会話でもコーチングできます

おはようございます。土方良子です。

私のパーソナルトレーナーのOさんがコーチングのことを知っていたために、某施設でコーチングの話ができるなんて、最高です。

Oさんとのパーソナルトレーニングでは、ストレッチやポジショニング(身体を整えること)をして頂く時間があるので、その時にコーチングの話をします。

先日、Oさんのビジョンを聞かせてもらいました。
コーチングは特別に時間をとって会話をしなくても、何気ない会話でもコーチできます。
ただし、そこまでのレベルになれれば・・・です。

コーチングを学び始めたばかりのコーチたちって、日常でそんな会話をしないでしょうっていうような驚くような会話をし始めるんですね。

そうすると、コーチされる方は嫌ですよ。
いきなり変な会話になるんですからね。

「Oさんは将来パーソナルトレーナーとして独立しようと考えていますか?」

何気ない会話からOさんのビジョンを聞かせて頂きました。

一昨日テニスでお会いした彼女とはどうしても会話が噛み合わない。
それは彼女が自分の言いたい事を一方的に話すからなんです。

そしていきなり自分が聞きたい事を私に聞いてくるので、私の頭の中で、彼女は何について私に聞きたいの?と考えるのに時間がかかります。

考えているうちに、次の質問がくるので私の中では消化不良を起こしています。

私は思わず他の人たちに

「彼女についていけています?」

と聞いたら、

「ついていけていない・・・。」

と答えている横で

「ついてきてるよね~。」

と話していました。
こういうコミュニケーションもある意味凄いな~と思いました。

日頃の何気ない会話の中にもコーチングを取り入れると、もっと相手と気持ちよく会話ができます。