2011-04-09

なぜ、同じコーチがいいのか

おはようございます。土方良子です。

新しいテニスコーチに変わってまだ1回しかレッスンを受けていないのですが、私の中では以前のコーチのクラスに替わりたいと思っています。

新しいコーチが嫌なのではありません。
新しいコーチには今までの私の情報(データーベース)が無いので、また1からのスタートになってしまうのが嫌なのです。

前のコーチでしたら、私が何を求めているのか、私の課題は何かを知っているために、そこを強化できるようにレッスンしてくれます。

そして承認が抜群に素晴らしい。

ゲーム形式の練習をしていた時、相手のボールを私がボレーしたのですが、返すところが甘くすぐに打ち返されてしまいました。
ところが私が咄嗟に反応してまたボレーをして決めたのです。

コーチは他のスクール生の前で、

「今のはすごく難しいボールだったんですが、土方さんは打った後にすぐに準備ができていたので、ああいう難しいボールを決めることができたんです。」

って言って下さったんですね。
Sコーチはしっかりとポイントを見ていて、私への承認のツボを押さえているんです。
これだけで私にとっては最高なんです。やる気100倍って感じ。(笑)

コーチングでは、同じコーチに長くつくとよくないというアドバイスをするコーチが居るようですが、私は全くそんなことは思いません。

特別ひどいコーチで無い限りは私は同じコーチがいいです。
今までついてきた期間の私のデーターベースを持っているからです。

私のメンターコーチは以前私が話した事をちゃんと覚えています。
私もクライアントさんたちが話したことはちゃんと覚えています。
そして必要なとき、今までのデーターベースからコーチングをさせて頂くこともあります。

私がコーチを変えたくないのは、今まで築き上げてきたものを活かしていきたいからなんですね。

今回テニスコーチが変わって、私の中でがっかりした気持ちはもう嫌です。
新しいコーチには申し訳ないですけど、私を知っているコーチに私はつきたいんです。