2011-04-18

すぐに行動を起こしたくなるとき

おはようございます。土方良子です。

新しいテニスコーチになって2回目のレッスン。

少し前のこのブログに同じコーチがいい~って書きましたが撤回します。(笑)
人間なんて気持ちがコロコロ変わるからいいんです。(勝手な解釈の私。)

新しいコーチ、最高です!
何が最高なのかって、私のことを知ろうとしているんですね。

2回目のレッスン時、ウォーミングアップで私と組んで下さったのです。
そして私を良く見ている。

1回目とは別人のようです。
(誰かアドバイスしているのかな・・・)

私はボールを打ち分けたいんですね。
もっと自由自在にスピンとかスライスとか打ちたい!
でも打てない・・・。打っているつもりなのに回転がかかっていない・・・。

その私のニーズを知っているのか、誰かに聞いたのかわからないのですが、2回目のレッスンはスピンの練習でした。

打つ前にコーチが

「土方さんはラケットがボールの横から入っています。それをボールの下から入れて。」

と教えてくれましたが、意味不明・・・。
すると

「ラケットを置いて、手でこのボールを下からこすってみて。」

と私にボールを向けました。
私が手のひらでボールを下からこすると、

「そうそれがスピンです。」

と教えてくれました。

わかった!!!

私は何度も何度も手の平でスピンを打つ感覚を確かめました。
そしてラケットを持って、早速打つと、

「土方さん、上手いですね。ちゃんとスピンが打てて居ますよ。」

とのこと。

「土方さん、今度はスピードを落としてもっとゆっくりとスピンを打ってみて。」

と。

「上手いですね~。それでいいです。」

私にボールを打ちわけさせてくれたのです。
スピンの練習が終わった後、

「土方さん、すっごく上手ですよ。」

と沢山褒めてもらいました。
すると一緒に練習をしていた人たちが練習が終わってもスピンの打ち方を何度も何度も確認しているんです。

私も順番を待っている少しの時間、ひたすらスピンの打ち方を練習していました。
家でも食事のしたくをしながらとか、気がつくとスピンの打ち方の素振りをしているのです。

新しいコーチが最高!と思ったのはまさにここです。
すぐに行動を起こしたくなる。

1回だけのレッスンで決め付けてはいけませんね~。
とっても楽しみになってきましたよ。