2011-06-03

上手くなるには

おはようございます。土方良子です。

先日某施設の更衣室でテニスクラスでご一緒の方とテニスについて話しました。

「テニス、全然上手くならないから、レッスン回数を減らそうと思っているの。」

と。あらら。
テニスに限らず、上手くなるには練習を沢山しないとね。

思い出せば私は高校のとき、部活の休みってお正月のさんがにちだけだったですよ。
あまりにも休みがなくて、1回だけ練習をサボったら、コーチが自宅に電話してきて、翌日早朝テニスコートに呼び出されました。(苦笑)

ラケットで殴られましたよ。

「お前にはがっかりだ!」

みたいに言われ。
それだけコーチに期待されていたってことなんですよね。

県選抜の合宿にも1年の時から参加させられ、お箸がもてなくなるほど練習をしました。
やっぱり勝ち進むためには、人よりも努力しないと勝てないのです。

私の相手はコーチか男子だったので、コーチは私にかなり期待をかけて下さっていたんですね。
あちこち遠征にも連れて行かれた・・・。
遠征というのは必ず勝つために行くのです。

私の中で負けはないのですね。

あ~だから今も負けたくないんだ。
負けると「ドンマイ」なんて爽やかに見せているけれど、心の中では「くそ~」と思っているんです。

テニスが上手くなるには、練習を沢山すること。
特に自分よりも強い相手と打ち合うことです。

コーチングも上手くなるには同じ。
手ごわいクライアントさんをコーチするといいですよって、私のことですな。(笑)