2011-06-04

コーチングを学んで良かった

おはようございます。土方良子です。

ここ最近、コーチングを学んで良かったと思うことがとても増えています。
夫が入院をしたときもそうでしたけど、いろんな人に会ってお話を聞くたびにコーチングスキルが活かせるんですね。

日頃私はコーチングをどんな風に使っているかというと、自分と向き合うとき。
生きているといろんなことがあります。
心がざわついたり、体調が優れなかったり、やる気になれなかったり・・・。

そういう時私はどうするかというと、まず心の声を聞きます。
そして身体の声を聞くの。
心と身体ってつながっているから心の声を聞くと身体の声が答えてくれます。
そうやって私は自分の心と身体をマネジメントしていきます。

人と会った時は一瞬で相手の特徴を観察し、相手に合わせて関わるようにしています。
頭の中で私らしさをどこまで出すか考えているんですね。

私ってかなり個性的なので、出してもいい時とちょっと加減した方がいい時があります。
でも大事なのは自分を疲れさせないこと。

役割を演じても自分を疲れさせないように上手くマネジメントしていきます。

コーチングは相手と関わる時、相手の可能性を引き出すときにも使えますし、自分自身を成長させるためのスキルでもあります。

自分も相手もより良く生きて幸せになるスキルかな。
すてき~♪

コーチングに興味のある方は8月のコーチング勉強会、自分力アップセミナーにお越し下さい。
午前、午後と興味深いテーマを扱いますよ。

午前中はプレゼンス(自己表現、存在感、あり方)午後はライフバランスを整えるです。
この日のためにアロマオイルを作ってもっていきますよ~。