2011-06-08

参加者によってクラスの雰囲気が変わる

こんばんは。土方良子です。

クラス終了後、すぐにクライアントさんとパーソナルコーチングをしていました。
5分も延長して反省です。

コーチングを2組やったところで、どうしようかな~と思ったのですが、きっとやろうと思って下さっている方がいらっしゃるだろうと思って3組やれて良かったです。

みなさんの立候補が早くて助かりました。
さすがコーチとしてのファウンデーションのクラスです。
参加者のみなさんが素晴らしい!

ファウンデーションがしっかりとしているので、フィードバックも素晴らしいし、コーチングから沢山の学びがありました。
ファウンデーションが強い人と付き合うと、お互いに良い影響を与え合うのでどんどん成長していきますね。

しかも、今回は一人も脱落される方が居ませんでした。
素晴らしいですよ!!!

強みのコーチングを聞いていたとき、そう言えば今日の午前中、同じようなパーソナルコーチングをしていたな~と思って聞いていました。
私の場合は相手がコーチではなかったので、強みの説明から入って、強みを見つけてみようってところで終わったのですが、今回は相手がコーチですからね。

強みについては理解しているんです。
でもあえて強みを見つけたいというのには理由があるのです。

私もクライアントさんに聞きましたよね。

「どうして強みについて扱って欲しいのですか?」

って。
クライアントさんの中に答えやヒントが沢山あるんですね。
そこを引き出していけばいいのです。

コーチングが上手くなるには練習です。
いろんなコーチのコーチングを聞いて、自分もコーチングの練習をする。

でもなかなかそういう場がないんですよね。

だから私はクライアントさんたちのためにスカイプコーチング勉強会を立ち上げたのです。
参加資格は私のクライアントさん限定です。(笑)
私の大切なクライアントさんなので、コーチングが上手くなって欲しい!

土方をコーチにつけるととってもお得というのを売りにしています。(あはは。せこいですか?)

私に高いコーチ料を払って下さっているんですからね。
メリットがないとクライアントさんたちに申し訳ないです。