2011-06-11

時間を管理するタイムマネジメント

おはようございます。土方良子です。

世の中には時間が上手く使えないと思って居る人たちが大勢います。
以前の私もそう思っていました。

ところが今の私は時間が上手く使える人だと思っています。
どうしてそうなれたのか・・・。

そんなの簡単です!

私は時間が上手く使える人!って思えばいいのです。(笑)

例えば私はCTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスコーチをしています。
これは電話会議室なので、私の時間管理が全てです。

私のセミナーに出られた方はおわかりですが、私のレジメには時間が入っています。
時間の目安があると、私も参加者のみなさんも時間を意識するからです。

クラスでも必ず今日の流れを伝え、もし今日は内容が盛りだくさんだな~と思ったときはみなさんに
22:30まで、このテーマでディスカッションをしますということをはっきり伝えます。

クラスが2~4分くらいオーバーする時は私の中に甘さがあります。
ちょっとくらいいいかなって。
そう思うと必ずオーバーします。

時間を待ち合わせるときに、必ず遅れてくる人がいます。
この人、時間より早く来たこと1度もないよね。

例えば、指定席を取った新幹線や飛行機に乗るときに、ちょっとくらい遅れてもいいやって思いますか?
大事な仕事を引き受けたときに、ちょっとぐらい遅れてもいいって思います?

自分が講師のセミナーや講演会には早めに会場に行くと思うのです。
ところが自分が参加者になった場合はどうですか?

ギリギリかもしくは遅刻・・・なんてこともあるかもしれません。

私たちって時間を守らなければいけないことと、別に守らなくてもいいこととちゃんと認識していて、その通りに行動しています。

ですから時間が上手く使えないのではなく、ちゃんと使っているんです。

自分の中で、時間を守らなくてはいけないことと、ちょっとくらい遅れてもいいやと思う事を決めているんですね。