2011-06-14

師弟関係

おはようございます。土方良子です。

私はコーチング業界の素晴らしいところは師弟関係だと思っています。
あくまでも私の考えですので、全てのコーチング業界がそうだとは言っていませんからね。

私にはメンターコーチが二人居ます。
どちらのコーチも私の活躍や成功を応援してくれるコーチです。
私のために全力でコーチして下さいます。

そして私にはコーチのクライアントさんたちも大勢居ます。
私はどのコーチにもどんどん活躍していって欲しいと思っています。
そして自分のスキルアップのために、コーチングに限らずいろいろなことを学んで欲しいと思っていますし、大勢のコーチたちと出会っていろんなコーチングに触れて自分の軸を築いて欲しいと思っています。

ところが他の業界の師弟関係の話を聞くと、なぜ???と思うことがあります。

・弟子は師匠を超えてはいけない
・弟子と師匠がライバルになってお互いをたたきあう
・師匠が弟子を囲ってしまう
・弟子が他の分野の勉強をするのを師匠は良く思わない

もしかしたらコーチの世界にもあるのでしょうか。
少なくとも私のコーチやクライアントさんたちには縁のない話です。

コーチングには良い循環や仕組みがあるのですね。

他の業界は師匠がお山の大将になってしまうので、上手くいかないのかもしれません。
どんなに偉い人でも自分のことって、自分ではわからないことがあります。

だから、コーチやメンターが必要なんですね。