2011-06-20

コーチは行動を促進する人

おはようございます。土方良子です。

先日、クラスコーチのための1日集合トレーニングに参加してきました。
半年ぶりに仲間に会えて嬉しかったです。

私はクラスコーチになってから、集合トレーニングは欠かさず参加しています。
それがクラスコーチの責任だと思っているからです。

今回は今までにない少人数でした。
震災の影響もあるのかもしれません。

今回参加して私の心に刺さったのは、コーチは相手の行動を促進する人であるということ。
そのためにはコーチが走っているか。

24時間走れと言っているのではありませんよ。
必要に応じて必要なだけ走る・・・行動を起しているということですね。

むやみやたらに動けと言っているのでもありません。
無駄に動いている人も居ますよね。(笑)


さて、CTP(コーチトレーニングプログラム)は来年1月から全て内容が変わります。
CTP(コーチトレーニングプログラム)が始まってから5回目の内容変更です。

ビジネスはスピードが求められていますからね。
時代に合ったもの提供する。

変更について説明を受けたのですが、クラスコーチたちから次々に質問が出ます。
そういうとき私はいつも時間がもったいないな~と思います。
個別に質疑応答していたら、いくら時間があっても足りません。

みんなクラスコーチなんだから、自分で考えようよと思っているのは私だけ?
半年後にはきちんと詳細がわかるのですから、そのときでいいんじゃないかな。
今、来年のCTP(コーチトレーニングプログラム)について知ることがそんなに重要なの?と思っていました。

確かにクラスタイトルが変わっているので、自分がどのクラスを担当するのか不安になる気持ちはわかります。
これから作り上げていく段階ですからね。

私はどのクラスが担当になっても大丈夫。
やれるようにやりますよ。

いろんなクラスコーチが居て面白いな~と思った1日でした。