2011-06-22

コーチの実績

おはようございます。土方良子です。

今私が参加しているアドバンスクラスで、自己紹介のときにコーチのキャリアを聞かれました。
キャリアとはコーチング時間数、資格です。

ちなみにICF国際コーチ連盟プロフェッショナル認定を受験するには750時間コーチングをしていることが条件になっています。

そしてその上のマスター資格になると2500時間と一気に増えます。

参加者の中にはベテランコーチたちが入っていて、マスター資格の時間をゆうに越えたコーチたちが入っていました。
もちろんコーチ暦も長いです。

そのコーチたちの時間数を聞いていて、私はコーチング暦はそのコーチたちの足元にも及ばないけれど時間数からいったら、私もかなりコーチングしていたことに気付きました。

もちろん沢山コーチングしているからといってそれがICF資格のレベルに到達しているかどうかはまた別の話です。

大事なのは定期的に自分のコーチングを振り返ることです。