2011-07-26

コーチがクライアントの可能性を決めている

おはようございます。土方良子です。

時々、クライアントさんのレベルによってコーチングのしかたを変えるのか?という質問を受けます。
クライアントさんのレベルというのは、クライアントさんがどれだけコーチングを知っていて、コーチングになれているか、というレベル。

以前の私もそう思っていました。
でもそれって、コーチがクライアントさんの可能性を決めていることになります。

このクライアントさんは、コーチングについて全く理解がないから、手取り足取り教えてあげないと・・・と思うのは、コーチのエゴですね。

クライアントさんに合わせてコーチングすれば、自分で解決できる力を持っていますよ。
コーチングはテーラーメード(個別対応)ですよね。