2011-09-20

スキルアップする責任がある

おはようございます。土方良子です。

私が契約しているCTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスコーチの2012年更新の時期になりました。

来年度からまた内容が大幅に変更になるにあたり、今回の更新には条件がいくつか追加されました。

今までクラスコーチは認定コーチ資格があればOKでしたが、来年からはプロフェッショナルコーチ資格取得という条件になりました。

正直私は、今更?と思っています。

なぜかと言うと参加者の中には既にプロフェッショナルコーチ資格を持っているコーチたちが居るのに、そのクラスを担当するクラスコーチが認定コーチ資格ではね。

コーチ資格だけで見たら、参加者の方がレベルが上になってしまうわけです。

もちろん実際はクラスコーチの方が比較にならないほど、トレーニングを受けていますのでスキルは上ですが、目に見えないスキルと、目に見える資格では、どうしても目に見える資格が上の方が人は信用します。

私はクラスを担当している責任があるので、自分自身のスキルアップは当然と思っています。
でなかったら、クライアントさんにも参加者にも申し訳ないですものね。

クラスコーチのハードルはますます高くなります。