2011-09-21

意識が向いている先

おはようございます。土方良子です。

24日の講師のためのスキルアップセミナーで、実演される4名のフィードバックシートを作っています。

4名の人たちとやりとりをしていると、それだけでその人が今何に意識が向いているのかがわかります。

フィードバックはなんでもいいと言う人。
細かく項目を書いている人。
自分にとても意識が向いている人。
内容に意識が向いている人。

私にフィードバックして欲しいポイントを聞くだけで、その人が何に意識を持っているのかが伝わってきます。

良い、悪いではなく、その人が今はそこが気になっているのね、という現状を知ることで、講師としての立ち居地が見えてきます。

講師経験が少ない人は、まず自分に意識がいきます。
これは誰もがそう、どの職業もそうです。

自分って大丈夫?
上手くやれている?

私もコーチになったばかりの頃は、自分のことばかり気になっていました。

自分が周りからどう見られているか・・・。
この視点は大事です。
いつまでも持ち続けて欲しいです。

でもそれだけでは困ります。
それと同時に参加者はどうなのか、という相手目線も必要です。

そうなるためには、経験ですね。
失敗しても何度もやること。
沢山やることです。

24日のセミナーは思い切り失敗して、穴があったら入って下さい。
それでいいのです。