2011-09-26

自分が話したいことと相手が聞きたいこと

おはようございます。土方良子です。

自分が話したいことと、相手が聞きたいことは違います。
日常会話なら、相手が話したい事を我慢して聞くこともあります。

しかし、これがお金を払って参加したセミナーだったら?
講師がどうしても伝えたいこと、話したいことがある場合、それを話すことで相手にどんなメリットがあるか。

ただ単に自分がどうしても話したいから、全員が注目している時間を利用して話すというのは自分のニーズを満たすためですね。

私は講師をするときもコーチングをするときも、これを話すことで相手にとってどんなメリットになるか、どのように役に立つだろうかと考えて話しています。

自分目線の講師か
相手目線の講師か

どちらが良い悪いではなくどちらを目指したいかです。