2011-10-24

エヴァリュエーションを難しいと思わない

こんばんは。土方良子です。

エヴァリュエーション(振り返り)のクラス、2週目が終わりました。

エヴァリュエーション、なかなか手ごわいですね。

みなさん、普段やっていらっしゃるのにね。
自分がやっていることと結びつかないのかな。

私のクライアントさんで、熱心にエヴァリュエーションを立てる人たちがいて、やっぱり自分がやっていると、慣れているので難しくないのですよね。

クラスが終わって、ふと考えました。

参加者のみなさんが、エヴァリュエーションがわかった状態で4週目を終える!
参加者のみなさんが、エヴァリュエーション、エヴァリュエーションプランを自分でやれる状態にする。

これが私の1ヵ月後のエヴァリュエーションプラン。

と、すると、これを査定する指標は、

参加者のほぼ全員が、

「わかりました。」
「やれました。」

という感想を4週目で言う、です。

これをエヴァリュエーションプランのレベルにすると、

レベル1、3週目で、エヴァリュエーションプランを1つ作ってみる。

レベル2、4週目で、エヴァリュエーションプランを作り、エヴァリュエーションをするコーチングをする。

こんな感じ。

ねっ!

アウトプットすると、あっという間にできちゃいます。
僅か3分かな。(笑)

考えているだけじゃなくて、まずやってみましょうよ。

エヴァリュエーションプランを作る。

これが、今週のみなさんのエヴァリュエーションプランね。

指標は、私がお出ししたテーマについて、エヴァリュエーションプランを10個作る。

レベル1、まず1個。

レベル2、5個。

レベル3、10個。

ですよ。

レベルって難しく考えなくてよくて、自分がこうなりたいというプランを100としたら、その過程です。

プランを立てても、いきなりそこに到達できませんよね。

そのためのエヴァリュエーションプランのレベル、段階、ステップとも言えますね。

マニュアルの言葉に振り回されると、何もできなくなっちゃいます。

参加者のみなさんが、このブログを読んで下さるといいのだけれど。(笑)

エヴァリュエーションが使いこなせると、コーチングだけでなく、普段の会話も誤解がなくていいですよ。

「あなたの言いたいことは、こういうことですか?」

って聞いてくれれば、誤解だってわかること、沢山あるのにね。(苦笑)