2011-11-09

何のためにやっているの?

おはようございます。土方良子です。

あるコーチ組織で、100人コーチングというのが流行っている?義務付けられている?とのことです。

私は200人コーチングというのをコーチになりたての頃やっていました。

自主的にスキルアップしようと思ったからです。

最近のコーチたちは、これが1つの登竜門になっているようですね。

ところが、100人コーチングの本来の目的ではないような やり方をしているコーチたちが居る事を聞きました。

以前、私がある大御所コーチに100人コーチングをお願いし、私から電話をかけました。

早速コーチングさせて頂こうと思ったら、

「ちょっと待って、その前にこのコーチングをする目的を話して。」

と言われました。

誰に?
何のために?
どういう成果を得たいの?
そのために、日頃あなたは何をしているの?
他には?

というようなことを、沢山聞かれました。

そして約束の時間が終わりました。(苦笑)

コーチングさせて頂くつもりが、コーチされちゃいました。

そして最後に厳しいフィードバックをもらいました。

目的がはっきりしないでコーチングされるのは、無料であっても相手には迷惑です。

100人コーチングでなければだめなんですか?

他にもっとコーチとしてやることがあるんじゃないの?

実は、このコーチになら、私に渇を入れてくれると思ってお願いしたのです。

最後に

「土方さん、私にこういう言葉を期待して、私に申し込んできたんでしょ。」

と、お見通し。

そうです。

あなたなら、本音で私をバッサリ切ってくれると思ってお願いしました。

そして私は200人コーチングを終了しました。

みんながやっているから自分もやる!と言うのは、目的が曖昧ですね。

何のためにそれをやるのか、よく考えたいものです。