2011-11-07

よくぞ頑張って下さいました!

こんばんは。土方良子です。

コーチをしていて、嬉しい場面に何度も遭遇します。

今夜のクラスは嬉しいことが沢山ありました。

エヴァリュエーションという難しいカタカナ語。

クラスが始まった1週目で、参加者の皆さん全員が、「よくわからない。」と言っていました。

そして4週目の今日。

エヴァリュエーションを入れたコーチングをどのコーチも見事に使っていました。

しかも、3週目までとても苦戦していらっしゃった参加者が、コーチを立候補して、見事なコーチングをやってくれました。

毎週「わからない。」とつぶやいていらして、何とかしてあげたいと思っていました。

でも必ず、自分で何とかできるはず!と信じ、私がクラスでやれることは精一杯やってきました。

CTP(コーチトレーニングプログラム)クラスの中でも1、2を争う難しいスキルであったにも関わらず、みなさんが使いこなせるようになったことが、とても嬉しかったです。

こういう時、クラスコーチをやっていて幸せ~と思います。

そして、この難解なクラスをあえて私に担当依頼をして下さった、メンターコーチにも感謝です。

自分のコーチに信頼されているからこそ、私もメンターの期待に応えたいと思いました。

コーチングで成果をあげるのは、コーチとクライアント、クラスコーチと参加者がお互いに持っている力を出し合っていくからなのですね。