2011-01-31

合うコーチ、合わないコーチで選ばない

おはようございます。土方良子です。

コーチとの相性は大事です。
それをどこまで求めるか。

すごく相性が合うコーチが自分にとって良いか、と言ったら私は違う気がします。

私の今のコーチは相性で選んだのではなく、コーチとしての実績で選びました。
私に的確なフィードバックができるコーチであることです。

今、ざ~っと過去のことを振り返ってみましたが、ピアノの先生も、テニスコーチもその他、私がついてきた先生は、相性よりも技術の素晴らしさで選んでいますね。

過去に私は相性が大事です、なんてブログに書いていたように思いますが、相性では選んでいなかったことに気付きました。

私は自分が成長したいという気持ちが強いんですね。
ですからテニスコーチなんかもとても厳しいコーチで、思うような試合が出来ない時はラケットで殴られましたからね。

それでも上手くなりたいから、そのコーチについていました。
もちろん、結果はついてきましたよ。

結果を出したいと思って私はコーチについているんですね。
だから結果が出るんだなと思いました。

2011-01-29

ペーパーコーチにならないために

おはようございます。土方良子です。

昨日生涯学習開発財団認定試験の合格発表があり、クライアントさんたちから

「合格しました。」

というご報告を頂きました。

試験を受けられた私のクライアントさんたちは全員合格されて嬉しかったです。
でもここがゴールではありません。

さらに先のビジョンに向かっていきましょう。

さて、私は毎回実技評価に注目しています。

プロフェッショナル認定の合格率は20%~25%くらいでしょうか。
マスター認定の合格率は0%。

厳しいですね。

認定コーチレベルでは実技試験はありませんが、プロフェッショナル認定からは実技試験があるためそこでコーチの本当の実力が試されます。

認定コーチはペーパーだけなので、コーチの初級レベルと言われています。
資格があがれば、試験管のコーチも当然マスターコーチになりますから、ますます厳しくなるのは当然です。

クライアントさんたちのモデルになるコーチングをすることが私の役割です。
そのために毎回実技評価を見ながら自分のコーチングを振り返ります。

2011-01-28

時間数が圧倒的に違います

おはようございます。土方良子です。

世の中にはいろいろな仕事がありますが、私が所属しているCTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスコーチほど、トレーニングを受けなくてはいけない仕事ってあるのかな?と思います。

先生だって研修に参加していますが、資格更新のために研修を義務付けられていませんよね。
美容師とかはどうなんでしょうね。看護師さんは?

コーチってどうしてこんなにトレーニングを沢山するんだろうと思います。
特にクラスコーチであり、マスター資格を持っていると、年間のトレーニング時間数はすごいです。

毎月トレーニングした時間を計算して、もれがないようにします。
これだけトレーニングしていたら、コーチングだってレベルアップしますよね。

2011-01-27

スキルアップする仕組み④

おはようございます。土方良子です。

以前にもスキルアップする仕組みについて①~③まで書きました。

私はCTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスを担当しているクラスコーチをしていますが、クラスコーチに求められるものが年々高くなっているように感じています。

世界に誇るCTPを合言葉にしているわけで、当然なのですが、時々私はもう限界かな・・・と弱気になることもあります。

それでも頑張れるのは、クライアントさんたちのおかげなんですね。
私を自分のコーチとして下さっていることが、私の原動力になります。

クライアントさんのために頑張ろうと思うと、弱気ではいけないと思えてきます。

弱気になるのは、評価表です。
今回また改訂されて、クラスコーチに対する評価がもっと厳しいものになってきました。
あ~あ。

参加者が行動を起こすかどうかまで、クラスコーチの評価にされるのはおかしいと言っているクラスコーチ仲間が居ましたが、その意見は評価表に反映されなかったのか・・・。がっくし。

クラスコーチをやっていると、それだけでスキルアップする仕組みになっているのです。

2011-01-26

コーチの避難訓練

おはようございます。土方良子です。

CTP(コーチトレーニングプログラム)クラスを担当しているクラスコーチたちが、今クラスの避難訓練をしています。

最近クラスの電話環境がよろしくないそうです。
ルールを守らない人が居るとそうなってしまうんですね。

例えばスカイプでクラスに入るのは絶対にダメです。
基本的には携帯も子機もだめです。

私のクライアントさんでも電話の接続方法によっては、ものすごくノイズの入る方が居て、改善していただきました。

コーチングは電話で行うので、環境を整えることは大事です。

そう言えば、昨年単発コーチング中にコーチングルームのヒューズが飛んで電話がきれてしまったことがありました。

クライアントさんたちとも避難訓練が必要かな?(笑)

2011-01-25

つい言いたくなっちゃうのですが・・・

おはようございます。土方良子です。

パーソナルコーチングでクライアントさんの価値とニーズを扱っていました。
クライアントさんはコーチなのでご自分の言葉で落とし込んでもらおうと思っていながら、つい言いたくなっちゃう私が居ます。

いかんいかん。

私はコーチのコーチ(メンター)でもあるので、時には教えること(ティーチング)もします。

でも、まずはクライアントさんに考えて頂きます。
そしてクライアントさんが考えたこと私の考えを話し合って、さらに内容を深めていきます。

これがパーソナルコーチングの良さですね。
私たちって、相手からの反応が欲しいんです。

2011-01-24

人気がないクラス

おはようございます。土方良子です。

CTP(コーチトレーニングプログラム)の2月クラスの予約受付中です。
私が担当するアドバンスクラスは有料プログラムであるにも関わらずすぐに満席になりました。

私はこんなに早く満席になると思っていなかったので、驚いています。

と言うのは、コーチングの実践をするクラスって人気がないからです。

私がクラスに参加していても、コーチをやる参加者がいないため、毎回私が指名されてコーチをやることになります。

クラスコーチのトレーニングでもコーチングの実践やクラスの実践トレーニングは人気がありません。

今回のクラスはまさにその実践クラスであり、しかもCTP(コーチトレーニングプログラム)参加者は参加費を払って参加する特別クラスです。
料金も高いですよね。

参加される方、少ないだろうな~って思っていたんです。
ですから、予約開始すぐに満席になって、嬉しいのと驚いています。

2011-01-23

そういうこともあるよね

おはようございます。土方良子です。

昨日のこのブログを読んでいて、よくわからないブログだな~と自分でツッコミを入れていました。
書き直そうかとも思いましたが、あえてそのまんまにしておきました。

そういうこともあっていいと思ったからです。

いつも完璧で居られませんし、いつも抜群に素晴らしい記事なんて書けません。
あるがまま、そのまんまの私。

1つ1つの記事が気になっていたら、ブログなんて書けなくなってしまいます。
私は毎日更新することを目的にしていますから、変な記事でも許して下さい。

そういうときは今、一杯一杯なんだな・・・と思って下さい。

2011-01-22

やっているかやっていないかの違い

おはようございます。土方良子です。

人生にはいろんなことがあり、良い時もあれば、悪い時もあります。

他のコーチのお話を聞いていると、悪い時があっても、そこから良い方向に持っていっているんですね。

悪いことがあって、どんどん悪くなっているということを話す人は一人もいらっしゃらなかったので、さすがコーチたちだなと思ってお話を聞いていました。

私自身、いろいろな方々の相談や話を聞くときがありますが、どんどん悪くなっている人というのは、その人の考え方に原因があることがほとんどです。

本人の話を聞いていると、他人のせい、環境のせいと言うのですが、他人も環境も変えられないとしたら変えられるのは自分の考え方や捉え方なんですね。

違った考え方、捉え方ができるかだと思います。

で、そういう人ほど自分と向き合っていないんですね。

コーチたちが悪い状況から良い状況に持っていけるのは、自分としっかり向き合っているからです。

結局は、やっているかやっていないかの違いだけなんですね。

2011-01-21

自己基盤を強くする

おはようございます。土方良子です。

先日CTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスを担当しているクラスコーチのトレーニングで自己基盤(ファウンデーション)について学びました。

コーチングではよく使うライフバランスというチェックリストがあって、それをやってみると現状の自分がよくみえてきます。

私は基盤の強化(私の言葉で言うと自分力アップ)を日頃からやっているので、そんなに驚くようなことはありませんでした。

トレーニングにご一緒した方々の話を聞いていると、健康、身の回りの環境、人間関係に課題を持っている方々がいらっしゃいました。

私は健康、身の回りの環境については、プロと一緒に取り組んだおかげでかなり良くなっています。

自分力があがってくると、バランスが良くなるので、自分が目指したいこと、やりたいことにエネルギーが使えるんですね。

コーチングで自分力をアップすることが大事なんだと言うことを、みなさんの発言からもとても実感しました。

2011-01-20

私は大切にされたいのか・・・

おはようございます。土方良子です。

ニーズ(内的欲求)について考えています。

人から尊重されたい
大切に扱って欲しい

というニーズを持っている方がいます。

自分に正直だな~と思います。

私にはそういうニーズがあるのかなと考えてみました。

今の私は人から信頼されるとか、尊重される、大切に扱われるという部分が満たされているんですね。
だからニーズがないんだと思いました。

ニーズってそれがないと自分らしくいられないもの。
落ち着かない、ざわざわするものです。

自分のニーズを知るのって必要ですよ。
自分ではなかなか見つけられないので、コーチに助けてもらうといいですね。

3月くらいにあなたのニーズと価値を探る単発コーチングをしようかな・・・。
私のメンターコーチはニーズと価値のスペシャリストなんですよ。
書いたからにはやらないとね。(笑)

2011-01-19

自分に素直になるって難しい

おはようございます。土方良子です。

自分に素直になるって難しいと思います。
自分の心の奥底にはとても純粋な私がいるのに、なぜかプライドが純粋な私を出さないようにしているんですね。

プライドって大事ですが、邪魔になるときがあります。
どうしても自分をよく見せたいと思ってしまうんですね。

よく見せたいって思ってもいいし、プライドが出すぎてしまうこともいいし、何でもありでいいんです。

その時々でどの自分を出すかを選べばいいんですね。
どうしても譲れないときはプライドを守ればいいですし、時には純粋なままの私でいることもある。

自分で選べばいいんです。

2011-01-18

相手のために自分の力を活かす

おはようございます。土方良子です。

先日、自分のメンターとのコーチングで、私に取り組んで欲しいことをメンターからいろいろとリクエストされました。
メンターが私のことをそんな風に評価して下さっていたんだと知って嬉しくなりました。

クラスコーチトレーニングでニーズと価値を扱いました。
改めて私のニーズって何?
価値って何?と考えてみると、自分の成長とともにニーズも変化しているんだな~と思いました。

私の価値を改めて見直してみると、学ぶこと、創造すること、影響することなど、そのまんまじゃん!って思って笑えました。

自分の価値で生きているととても楽なんだという話はよく聞きますが、今の私がまさにそれ!
だから毎日自然体で楽に生きているのね。

強みも価値も相手のために使ってこそ生きるんですね。
自分のために使うのもいいけれど、独りよがりになる可能性もあります。

どんな素晴らしいものも使い方、出し方なんですよね。

2011-01-17

コーチは否定していない

おはようございます。土方良子です。

コーチングをしていると、クライアントさんに、

「土方コーチに否定された。」とか「痛い事を言われた。」と思う人が居ますが、それはクライアントさんの捉え方であり、感じ方ですね。

私は否定もしていなければ、痛い事を言っているつもりもありません。
けれど本人がそう思う何かが、クライアントさんの心の中にあるのです。

もっと自分を見て欲しいとか、承認して欲しい。
かと言ってそれだけでは、成長できないから厳しい事も言ってほしい。
でも言われると苦しい、辛い・・・。

私はどうすればいいのでしょうか。(笑)

否定されたと思いたいのもあなたですし、痛い事を言われたと思いたいのもあなたです。
あなたがそう思いたいのです。自分で選んでいるんです。

それを私のせいにしているんですね。

「コーチに厳しいことを言われた。」と。

自分の嫌な部分にふたをしている人ほど、そう思うんですよ。

このブログを読んで、また痛い事を言われたと思いましたか?(笑)

2011-01-16

期待されても困る

おはようございます。土方良子です。

コーチングを受けると、劇的に変われると思われると困ります。
特に、今まで何をやっても上手くいかなかった方がコーチングに申し込む場合、コーチングへの期待が物凄く大きいんですね。

コーチングへの期待が大きければ大きいほど、現実とのギャップにショックを受けられます。
コーチングを受けても変わらないじゃんって。

そもそも期待が大きすぎることが問題です。
たぶん、それがその人の考え方とか捉え方の癖なんでしょうね。

私もかなり期待の大きい人です。
期待しすぎてがっかりしたことも何度もあります。

でもそれは相手のせいではなく、自分の期待が大きすぎることが原因です。

期待が大きいということは、現状に満足していないから、現状を劇的に変えたいと思っているからです。

現状の自分と理想の自分とのギャップが大きい人ほど、期待も大きいように思います。
そして、期待はずれも大きくてがっかりするんですね。

2011-01-15

やったことは結果につながる

おはようございます。土方良子です。

アドバンスクラスの予約が始まっています。
CTP(コーチトレーニングプログラム)クラスの予約とは違うんですね。
一緒にコーチ力を高めていきましょう!


先日パーソナルコーチングで嬉しいことがありました。
クライアントさんのコーチ力があがっていました。

こちらのブログをお読み下さい。

前回のコーチングから今回のコーチングまで、クライアントさんはこんなに頑張っていたんですね。
私はそのことを聞いて胸が熱くなりました。

クライアントさんの情熱とやる気が物凄く伝わってきて、冷え込みの厳しい夜のコーチングだったにも関わらず、コーチングが終了したら全身汗だくでした。

コーチングはトレーニングだけでは上手くなりません。
日頃の会話、コミュニケーションがとっても大事なのです。

職場での会話、家族との会話、いろいろな場面でする会話やコミュニケーション全てがコーチングに出ます。

そして自分がやったことは、結果につながります。
頑張ったからこその結果です。

コーチとしてこんなに嬉しいことはありません。

クライアントさんと一緒に今後の大きなビジョンを持ちましたから、私もとても楽しみです。

2011-01-14

コーチングが変わった?

おはようございます。土方良子です。

先日パーソナルコーチングをしていて、クライアントさんに、

「今日のコーチングで、土方コーチは私の発言を全て肯定して聞いてくれていますね。」

と言われました。
へ~気付かなかった。

また先日のトレーニングで、他のクラスコーチから

「土方さんのコーチングって、聞く、承認、質問、フィードバックという基本のスキルだけを使って、すっごく自然にコーチングしていました。クライアントさんをそのまんま受けとめて話をよく聞いてもらえている感じがしました。」

と言われました。

基本に忠実なコーチングっていうのは、私は昔からよく言われるよね。
基本に忠実で、自然な会話だけど奥が深いみたいな・・・ね。

私のコーチング、変わったのかな?

プロフェッショナル認定レベルの頃は、一生懸命コーチングしていた感じです。
でもマスターになって、ICF国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチをとった頃から、私のコーチングは変化してきたのでしょうね。

そして今もまだ変化しています。
基本を大切にもっと自然に、もっと相手のそのまんまを受けとめていきたいと思っています。
常に正直に、ここぞ!というときは本音で関わっていきます。

2011-01-13

とにかく自分を知ること

おはようございます。土方良子です。

CTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスを担当しているクラスコーチの集合トレーニングは年に2回あります。
毎回出席すると半年に一度は会います。

まず、前回に会った印象と今回の印象を比較されます。
私の場合も必ず体型のこと、印象の違いを言われます。(フィードバック)

人から私がどう見えているのか(フィードバック)を聞くのはとても大事だと思っています。
なぜなら、自分が思っている自分と相手が思っている自分が違う場合があるからです。

自分の知っている自分
自分の知らない自分
他人が知っている自分
他人も自分も知らない自分

※ジョハリの窓を参考にして下さい。

どんなに立派な人でも、自分のことってなかなかわからないです。

私は何を大切にして生きているのか。
どんな内的欲求(ニーズ)を満たそうとしているのか。

それがわかっていないとぶれてしまいます。

先日のトレーニングで、あるコーチに

「土方さんの価値は運動するですか?」

と聞かれました。
運動することは私の価値ではなく、内的欲求です。
なぜなら、運動する目的は美しくありたいとか、健康でありたいという内的欲求から出ているからです。
ですから運動しなくちゃ!と思うのです。

この中に私の価値が含まれるのは表現することです。
身体を使って表現することは大好きで楽しくしてしかたありません。

例え某施設で大奥のみなさまに睨まれようと気にならないのは、表現することが好きだから。
だから人に見られるとか見られないは関係ないんですね。
誰も見ていなくても自宅で一人でダンスしていても楽しいんです。これが価値です。

こうやって自分のことがわかるとぶれなくなります。
自分がわかると、自分を上手にコントロールできるようになります。
それほどイライラしなくてもいいことがわかります。

2011-01-12

アウトプットをしてこそ

おはようございます。土方良子です。

私の頭の中を整理するために、トレーニングを受けて学んだことをアウトプットしています。
私のブログを読みながら気付いている方もいるかもしれませんが、私は学んだこと(インプット)を、すぐブログに書きます。(アウトプット)

なぜなら、書くことで頭の中が整理されて自分のものになるからです。
メールセミナーでみなさんにしつこく「書いて下さい。」というのには、ちゃんと意味があるんですね。

私たちが学習するのは、インプットしたときではなく、アウトプットしたときです。

話はずれますが、よくあるのが学校で、先生の説明を聞いて生徒が答えられないとき。
これは学んだことになりません。先生の説明を聞いて生徒がしっかり説明できたとき、学習したことになります。

ということで、私は自分の頭の中が整理されるまで、とことんアウトプットします。
これが私が学習する仕組み。

インプットとアウトプットはバランスが大事です。
どちらか一方が多すぎてもよくないと思っています。

2011-01-11

何かがあったのか

おはようございます。土方良子です。

先日のトレーニングに参加しての学びを書いています。

今までトレーニングに参加した中で、今回のトレーニングでは大勢の人から

「土方さん、すごく変わった。」

と言われました。

そのことについては、別ブログでも書きましたが(笑)こちらのブログでは内面の変化について書きます。

私があるコーチとお話していたときに

「土方さんって、ある時から変わったな~と思ったんです。
一体土方さんの中で何が起こったのかなって。
土方さんっていつも前向きにどんどん行動していて、凹んでもへっちゃらって感じで自分は自分の道を行く!っていう人だと思っていたけれど、実は違うってことがわかったんです。」

と言われました。
それを聞いていた別のコーチが

「土方さんってとても繊細ですよね。」

と一言。

それを聞いていて、どちらも私なんだよな~と思いました。

ガンガン突き進むこともあるし、繊細な部分もある。
何かがあったわけではなく、私も日々成長しているってことなんです。

日々成長するためには、やっぱり自分を知ることです。
今自分は何を思っていて、何を感じているのか、何に影響を受けていて、何を発信しているのか。

2011-01-10

自分の気持ち次第で

おはようございます。土方良子です。

先日CTP(コーチトレーニングプログラム)クラスを担当しているコーチのためのトレーニングに参加してきました。

私はこのトレーニングに参加するのが本当は苦手です。
以前にも書きましたが、クラスコーチの集団に馴染めません。
苦手な人も大勢居て、グループを組む時に苦手な人と当たらないように苦労します。

でもそれはもうやめようと思いました。
いつまでもそんなことを思いながら参加しても、毎回同じ繰り返しになるからです。

今回は自分から楽しんで、苦手な人とかそういう見方はやめようと思いました。

すると、不思議ですね。
すごく苦手だった人と偶然なのか、組むんですよ。

私の中でそういう見方はしないと決めたので、その人のことに興味関心を持って関わりました。
今まではこの人、私に敵意むき出し?と聞こえる発言も気にならないし、逆にこの人そういう考えをもっているんだということを知って、新鮮でした。

今まで私は二人組、三人組になるときに、とてもエネルギーを使っていたんだなということがわかりました。
ようは人を選ぶことにエネルギーを使っていたわけです。

今回はいろんな人といろんな会話ができて、楽しかったです。
自分の気持ち次第で、こんなに違うんだなということを体験しました。

2011-01-09

凄いと思っていた人が

おはようございます。土方良子です。

以前、偶然見つけたブログを読んでいて、「この人凄い!」と思った人のメールマガジンに申し込みました。

早速届いたメルマガを見て、確かに凄い!と思いました。

ご自分の数々の実績と今後の広告が沢山。
これがメルマガで毎回送られてくるんですね。

ここまでやるのは凄いと思いました。

2011-01-08

自分の力を活かす

おはようございます。土方良子です。

今日は東京でCTP(コーチトレーニングプログラム)を担当しているクラスコーチのための1日トレーニングに参加します。

今年はクラスコーチのみなさんにも貢献しようと決めたので、今までとは違う態度でトレーニングに臨もうと思っています。

今までは、自分やクライアントさん、クラス参加者のために学んできたように思います。

でも今回は、クラスコーチのみなさんやCTP(コーチトレーニングプログラム)のために何がやれるかを考えながら参加します。

そう思うだけで、私の中で変化が起こっています。

2011-01-07

今年も頑張ります!

おはようございます。土方良子です。

今日からパーソナルコーチングが始まります。

実際のコーチングは今日からですが、お休みの間もコーチングのことはずっと考えています。
私の頭の中っていつもコーチングのことが入っているんですね。

それが良いとか悪いとかそんなのは関係なく、私はいつもコーチングのことを考えているんだな~って思っています。

明日は東京で1日トレーニングですし、来週、再来週はコーチング研修が入っていますので、いつも脳みそは鍛えておかないと、エンジンがなかなかかからないでは、大変です。

2011-01-06

波があるな~

おはようございます。土方良子です。

私自身にも波があります。
いつも元気で前向きでやる気があるわけではなく、やりたくない時は、何もかも嫌になっちゃうんですね。

特に今ごろがよろしくありません。

返って仕事がとっても忙しい時の方がどんどんやれちゃいますね。
行動の速度が影響しているかもしれません。

今は重い腰(お尻?)がなかなかあがりません。(苦笑)

やること、沢山あるのにね。

そういう時は、あまり自分を責めないで、やる気になったらやればいいか~って思っています。

2011-01-05

エネルギー配分

おはようございます。土方良子です。

新年からとばし過ぎないようにしています。
今年一年間、どこに最もエネルギーを使うか、と言ったらやっぱり毎年のことながら、セミナーや講演会が多くなる夏と秋かなと思います。

3月には九州に出張するので、体調も万全にしておかないとね。
そのためには、エネルギー配分が大切です。

よいけいなことにエネルギーを使わないように、ここぞ!というところでエネルギーが出せるようにしておくことですね。

2011-01-01

今年の目標

おはようございます。土方良子です。

新しい年を迎えました。

今年、コーチとしてどんな一年にしたいか、目標を考えました。

・謙虚に学び続ける
・クライアントさんの成功をサポートする
・私が関わらせていただく方々がより良く生きることができるようにサポートする

これが軸です。

よく見ていたら、Iメッセージ、Youメッセージ、Weメッセージになっていますね。
学んだことが活かせれています。(笑)

今年もどうぞよろしくお願い致します。

※次回の更新は5日になります。