2011-09-30

9月もあっという間

おはようございます。土方良子です。

9月も今日で終わりですね。

ここで、ちょっと叫ばして下さい。
私があと5人欲しい~~~!!!

頭がパンクしそうです。
でも頑張ります。(笑)

10月のCTP(コーチトレーニングプログラム)クラスの予約が始まっています。
久しぶりのCTPクラスだわ。

私の友人コーチが、アドバンスクラスしか担当させてもらえないって、愚痴っていたのを思い出しました。
でもアドバンスクラスって、クラスコーチの実績がないと担当できないから、担当できるって光栄なことだと思うのですが。

捉え方は違いますからね。

2011-09-29

コーチが相手に興味関心がなかったら

おはようございます。土方良子です。

先生が自分のクラスの生徒に興味関心がなかったら?
コーチが自分のクライアントさんに興味関心がなかったら?

私は毎日、自分のクライアントさんたちのことを考えます。
そしてクライアントさんの今後のビジョンを私が勝手に描いて楽しんでいます。

確か、今日はクライアントさんがセミナーをするって言ってたよなとか、今日が試験って言ってたななど、クライアントさんとともに居るって感じです。

昨日はクライアントさんをテニスにお誘いしました。
気になって見にいっちゃいました。

来年の夏、クライアントさんとビシバシ打ち合えたらいいな~なんて思っています。

コーチが相手に興味関心がなくなったらコーチはできません。

クライアントさんの態度で気になったことがあったら、すぐに声をかける。
落ち込んでいそうだなと思ったらメールをする。

パーソナルコーチングではない時間でもクライアントさんがより良くいきるために私がどんなサポートができるかと考えています。

2011-09-27

どうやってクライアントを獲得したらいいか

こんばんは。土方良子です。

2週目のアドバンスクラス終了しました。
また8分も延長しちゃいました。
ごめんなさい。

最後のコーチングのテーマ。

「クライアントさんの獲得。」

クライアントさんの獲得ではないのですが、今日アロマ学校に行って、ちょっと思ったことがありました。

アロマ学校のクラスメイトに

「土方さんの夜間セミナーに二人で申し込みましたよ。」

って言われたのです。
それを聞いていたほかの人たちが

「いつですか?私も行きたいです。」

と。

私、一言も集客していないんですね。
それなのに、なぜお申し込み下さったのか聞いてみたら

「土方さんの話し方がとてもわかりやすいから。」

だそうです。
私が日頃やっていることを見ていて、この人何か違う!と思っていたそうなのです。

宣伝しなくてもお客様って来てくれるんだな~って思っていました。

日頃やっていることを見ている。
私の場合、日頃やっていることは毎日ブログを書いていることです。

常に自分と向き合い自分を振り返る

おはようございます。土方良子です。

「土方コーチでも凹むことありますか?」
「モチベーションがあがらないとき、どうしますか?」

そんなことを聞かれます。

私は鉄人ではありませんから凹みますし、モチベーションがあがらないときもあります。

CTP(コーチトレーニングプログラム)クラスやセミナーの後はかならず振り返りをし、次にどう生かしていくかということを考えます。

あ~うまくいった!ばんざい!

なんてことはありません。
参加者のみなさんに助けていただいて、いいセミナーができます。

どの仕事にも波はあります。
人生にも波があります。

良い時は丁寧に、悪い時はじっと立ち止まらずにやれることをやる。

私の経験です。

今夜はアドバンスクラスですね。
質問について更に深めていきますよ。

2011-09-26

自分が話したいことと相手が聞きたいこと

おはようございます。土方良子です。

自分が話したいことと、相手が聞きたいことは違います。
日常会話なら、相手が話したい事を我慢して聞くこともあります。

しかし、これがお金を払って参加したセミナーだったら?
講師がどうしても伝えたいこと、話したいことがある場合、それを話すことで相手にどんなメリットがあるか。

ただ単に自分がどうしても話したいから、全員が注目している時間を利用して話すというのは自分のニーズを満たすためですね。

私は講師をするときもコーチングをするときも、これを話すことで相手にとってどんなメリットになるか、どのように役に立つだろうかと考えて話しています。

自分目線の講師か
相手目線の講師か

どちらが良い悪いではなくどちらを目指したいかです。

2011-09-21

意識が向いている先

おはようございます。土方良子です。

24日の講師のためのスキルアップセミナーで、実演される4名のフィードバックシートを作っています。

4名の人たちとやりとりをしていると、それだけでその人が今何に意識が向いているのかがわかります。

フィードバックはなんでもいいと言う人。
細かく項目を書いている人。
自分にとても意識が向いている人。
内容に意識が向いている人。

私にフィードバックして欲しいポイントを聞くだけで、その人が何に意識を持っているのかが伝わってきます。

良い、悪いではなく、その人が今はそこが気になっているのね、という現状を知ることで、講師としての立ち居地が見えてきます。

講師経験が少ない人は、まず自分に意識がいきます。
これは誰もがそう、どの職業もそうです。

自分って大丈夫?
上手くやれている?

私もコーチになったばかりの頃は、自分のことばかり気になっていました。

自分が周りからどう見られているか・・・。
この視点は大事です。
いつまでも持ち続けて欲しいです。

でもそれだけでは困ります。
それと同時に参加者はどうなのか、という相手目線も必要です。

そうなるためには、経験ですね。
失敗しても何度もやること。
沢山やることです。

24日のセミナーは思い切り失敗して、穴があったら入って下さい。
それでいいのです。

2011-09-20

スキルアップする責任がある

おはようございます。土方良子です。

私が契約しているCTP(コーチトレーニングプログラム)のクラスコーチの2012年更新の時期になりました。

来年度からまた内容が大幅に変更になるにあたり、今回の更新には条件がいくつか追加されました。

今までクラスコーチは認定コーチ資格があればOKでしたが、来年からはプロフェッショナルコーチ資格取得という条件になりました。

正直私は、今更?と思っています。

なぜかと言うと参加者の中には既にプロフェッショナルコーチ資格を持っているコーチたちが居るのに、そのクラスを担当するクラスコーチが認定コーチ資格ではね。

コーチ資格だけで見たら、参加者の方がレベルが上になってしまうわけです。

もちろん実際はクラスコーチの方が比較にならないほど、トレーニングを受けていますのでスキルは上ですが、目に見えないスキルと、目に見える資格では、どうしても目に見える資格が上の方が人は信用します。

私はクラスを担当している責任があるので、自分自身のスキルアップは当然と思っています。
でなかったら、クライアントさんにも参加者にも申し訳ないですものね。

クラスコーチのハードルはますます高くなります。

2011-09-17

やっていることを見ている

おはようございます。土方良子です。

昨日私のメンターとのコーチングがありました。

メンターは私のことをとても信頼して下さっていて、CTP(コーチトレーニングプログラム)クラスの中でも重要なクラスを私に担当させて下さいます。

メンターが

「土方さんは常に100%を目指し、100%のものを出してくれる。」

と承認下さいました。

私のメンターは私が話していることではなく、私がやっていることをちゃんと見ています。

コーチは最初から100%クライアントの味方と言いますが、クライアントである私が日々何をしているかというのがコーチとの信頼関係をもっと深めていくな~と思いました。

私のコーチはパーソナルコーチではなく、メンターコーチなので、コーチとしての私を見ているのですね。

2011-09-16

コーチングのおかげ

おはようございます。土方良子です。

毎日が楽しくて、充実していて、これもコーチングのおかげ。
コーチングを学んで自分の土台をしっかりと作ってきたからです。

来年、神戸、福岡ではまさにこの土台作りをしていきます。

コーチングを怪しいと思っている人、残念ですね。

私はこんなにより良く生きていますよ。

2011-09-13

普段の100倍?

こんばんは。土方良子です。

先ほどアドバンスクラスが終わりました。
みなさんの出席を入力。全員出席だと気持ちがいいですね。

さすがアドバンスクラスです。
参加されているみなさんが素晴らしいですし、やる気がものすごくありますね。

クライアントに3名も立候補下さって、コーチとしてこんなに嬉しいことはありません。
私も3ヶ月ぶり?2ヶ月?ぶりのクラスで楽しみだったのです。

もっとみなさんにシェアしたいことがあったのですが時間が足りない。

クラスコーチは担当するクラスが3ヶ月か4ヶ月前にわかります。
担当するクラスが決まると、クラスが開始するまでずっとそのスキルを集中的につかっていきます。

例えば承認、強みのクラスでしたら、3ヶ月、4ヶ月、いろんな人の強みを見つけて伝えるというのをものすごくやるのです。

今回は質問力なので、普段の100倍質問にアンテナ立てて過ごしてきたのです。
それでなくても普段からコーチングスキルは意識して使っていますからその100倍といったら、かなりなんですね。

で、来月はエヴァリュエーションのクラスなので、エヴァリュエーションも100倍やっています。(今日のクラスでも何度もエヴァリュエーションしていたのに気付いていましたか?)

教える立場である私は、参加者の100倍学ぼう!と思っています。

2011-09-12

自分の課題を明確にする

おはようございます。土方良子です。

今週から始まるCTP(コーチトレーニングプログラム)アドバンスクラスのレジメを完成しました。

アドバンスクラスですからね。
参加者のみなさんに積極的に取り組んで頂く内容になっています。

私のクラスは、コーチをやった人が得をします。

フィードバックをもらうことで、自分の課題が明確になれば、何に取り組めばいいか、具体的になりますよね。

ただ漠然と質問力を高めたい、というよりも、具体的に何をして質問力を高めていくのかを明確にして頂きます。

そもそも・・・。

あっ、クラスの中で、質問しますね。(笑)
だって自己投資して参加下さるのですから、これ以上はブログには書けません。

2011-09-09

わかりやすく楽しく学ぶ

おはようございます。土方良子です。

昨日、今月から始まるCTP(コーチトレーニングプログラム)の締め切りでした。
予約状況を確認しましたら、おかげさまで満席でした。

アドバンスクラスは有料なのに、いつもありがとうございます。

来期は、久しぶりのCTPクラス。
代講以来です。

こちらは初のトライなので楽しみ。
エヴァリュエーションって何?と思っている方、わかりやすく学んでいきましょう。

そして今年最後のクラスもアドバンスクラス。
こちらのアドバンスクラスはアドバンスクラスの中でも料金が高い上に参加募集は少ないので、濃厚なクラスになりますよ。

何味?って、もちろん激辛!冗談です。

2011-09-08

まず何からやりますか?

おはようございます。土方良子です。

自主セミナーをしたいと思ったとき、まず何からやりますか?

社内で研修をしたいと思った時、まず何からやりますか?

2011-09-07

習慣と変化

おはようございます。土方良子です。

実は、このブログをやめようかと思っています。
その理由は、使いづらいからです。

最近になって、画面が変わってしまい、それが見づらい、使いづらいのです。
そうなると、自分のブログなのに、見なくなってしまうし、書く気にもなりません。

習慣になっていることが変わるとストレスを感じます。
それは私が意図した変化ではないからです。

変化は大事ですが、自分が選んでいない変化に対してはストレスを感じますね。

ということで、このブログの更新が遅れるかもしれません。

2011-09-06

体験したことしか伝えられない

おはようございます。土方良子です。

私は来月のクラスでエヴァリュエーション(自分が得たいこと、手に入れたいこと、成果がどこまで出ているのかを明らかにすること。自己評価、査定)のクラスを担当します。

担当するからには私がエヴァリュエーションの達人になろうと思っています。
エヴァリュエーションなら土方が得意!くらいの意気込みでやります。

実際に私はエヴァリュエーションをよく使っています。
逆に使わないでコーチングは成り立ちません。

自分がセミナーをやる内容は、誰よりも自分がスペシャリストだという気持ちで臨みますし、そうなるために日常生活で自分が実行していくのです。

自分が体験したことしか、相手には伝えられませんから。

2011-09-05

自分でやってみて気付くこと

おはようございます。土方良子です。

24日のセミナー講師のためのスキルアップセミナーで1時間のセミナーを担当するコーチたち4名のテーマが決まりました。

テーマを決めるだけでも大変。
そしてようやくテーマが決まったと思ったら、私につっこまれ また考える。

この作業がとても大事なのです。
自分で何度も何度も考えて、より良いセミナーができるのですね。

これからは実際に参加者のためのレジメ作りと自分の原稿作りに入ります。
締め切りもあります。
やるからには全ての責任は自分です。

それが自主セミナーをするということ。
今これをやっておくと、いつでも自主セミナーがやれるようになりますよ。
また既にセミナーや研修をしているコーチは、更にスキルアップして頂きます。

実はクラスコーチに合格すると、こういう作業をせっせと行うのです。
そしてリハーサルクラスを行い、沢山のフィードバックを受け、改善し修正し、CTP(コーチトレーニングプログラム)クラスデビューとなります。

自分でやってみて気付く事が沢山あります。
このセミナーに参加すると決めた時点から、どんどん動き出していますし、自然にスキルアップしていく仕組みになっています。

だって何もしてないコーチと、スキルアップしようと行動しているコーチとでは、行動が全然違いますからね。

一般参加者は現在も募集中です。
http://www.coach-harmony.com/

2011-09-02

力になりたいけれど

おはようございます。土方良子です。

ここ2、3日CTP(コーチトレーニングプログラム)クラスの代講お願いメールが届きます。

いろいろ事情があるにせよ、今日のクラスを今日できないと言われても困りますよね。
しかも今月から始まるクラスも代講が見つからない状態。

よほどの事情なのだと思いますが、探す方も大変です。
私も何とか力になりたいのですが、アドバンスクラスと同じ日時だったり、クライアントさんたちとのパーソナルコーチングがぎっしり入っていて、とても引き受けられません。

で、自宅に電話がかかってきました。

「何とか代講を引き受けて頂けませんか?」

「どのクラスも経験があるのでお引き受けしたいのですが、アドバンスクラスと同じ日程なのです。」

確認してから電話して欲しいですね。(苦笑)

私が3人居たら、代講全てやりますよ。
アドバンスクラスは代講にできませんからね。

有料プログラムで代講にしたら、みなさんに申し訳ないですから。

2011-09-01

あえてそこを聞く必要はない

おはようございます。土方良子です。

今日から9月。
あと4ヶ月で2011年は終わりますね。

先日メンターとのコーチングで、CTP(コーチトレーニングプログラム)クラスの中でコーチングを聞いていると、あえてコーチがそこを聞く必要ないよね、というところを質問している、という会話をしました。

コーチングが過去と現状の話ばかりで、先に進まない。
同じ事をぐるぐる聞いている。
そうかと思うと、いきなり未来に飛びすぎる。
何も話していないうちに「どうしますか?」と聞く。

そんな話をしていました。

なぜそんなコーチングになっちゃうんでしょうね。

結局、コーチが聞きたい事を質問するから、そうなっちゃうのです。
コーチがクライアントさんの情報を知りたくて、いろいろ質問する。
でもクライアントさんはそこを話したいわけではない。

私のメンターは

「土方さん、そこは別に話さなくてもいい ということを私が質問したら教えて下さいね。」

と言います。