2012-01-09

相手のパフォーマンスをあげる人1

おはようございます。土方良子です。

一昨日参加したクラスコーチトレーニング。

その中で、相手のパフォーマンスをあげる人たちには、共通点がある・・・というようなお話がありました。

関わる相手のパフォーマンスをあげる人。

そういう人がまさにコーチなのですが、そういう人たちに共通しているのは、とにかく相手の話をよく聞いていることです。

なんだ、そんな当たり前のことって思いましたか?

ところがね、みなさん自分で思っている以上に、人の話を聞いていないのですよ。

試しに、身の回りの人たちに聞いてみるといいですよ。

「私、あなたの話をよく聞いていると思いますか?」

って。

私は子供たちに聞いたのですが、

「お母さんは、全然話を聞いていない。自分のことばかり話している。」

と言われましたから。

そんなことないよ、しっかり聞いているよと言いわけしても、子供たちは、聞いてもらえないと思っているのです。

どんなに私が話を聞いていると思っても、相手が話を聞いてもらえていると思わなければダメなのですよ。

上司部下、親子、夫婦、コーチクライアント。

話を聞いてもらえていますか?

話を聞くって簡単そうですが、私自身もテニスコーチと会話をしていて、「あ~私の話をよく聞いてもらえた。」って思うこと、とっても少ないです。

そのくらい、相手の話を聞いているようで聞いていませんからね。