2012-01-10

ピンチをチャンスに

おはようございます。土方良子です。

先日、クラスコーチトレーニングで、あるコーチとランチをしていたときのこと。

「いつまで、クラスコーチを続けますか?」

という質問に、相手が

「ICFの資格が取れたらと思っています。財団資格だけではね、つぶしがきかないですよ。」

と。

そうか、やっぱりICF国際コーチ連盟認定資格ね。

で、今年の4月にマスター受けようかなと思い始めました。

アロマインストラクター資格をやめようと思ったのです。

どう考えても、勉強する時間が取れない。

それに、インストラクター資格を取ったところで、別に今の私と変わらない・・・と思ったのですね。

でもマスター資格はコーチングをする上では、必要。

そう思って、サイトをみると、がちょ~~~~~ん。

日本コーチ協会での代行申請を中止したと書かれていました。

そして直接ICFへ申し込むようにと。

英語だよね。

そんなの無理じゃん。

こんなことなら、昨年頑張って受けておけば良かったよ・・・。

すっごく後悔してしまいました。

あの時に・・・のあの時は、もうこないのです。

どうする私。

そこで、ふと良い事を思いつきました。

ICF申請を作ってくれる人を探せばいいんですよ。

つまり英語に強い人。

これ、仕事になりますよ。

だって、私の周りでICFの資格を受けたいコーチ、何人も居るし、更新だって英語ですからね。

このブログを読んで、ぜひ私がやりたい!と思った方、私にメールを下さい。

よろしくお願い致します。