2012-01-16

成果が出る理由

おはようございます。土方良子です。

私のクライアントさんの中に、私よりもコーチ歴の長い、プロコーチの方々がいらっしゃいます。

私よりもずっとコーチとしてのキャリアをお持ちなのに、私をコーチに選んで下さって、本当に嬉しく思っています。

私は、コーチをさせて頂きながら、私自身もクライアントさんから、学ばせて頂こうと思って、一生懸命コーチングさせて頂いています。

先日も、とても学ぶことがありました。

コーチングの時間があと2分になったときに、それまでとても気持ちよくお話されていたクライアントさんが、

「あっ、これ以上話すと、時間オーバーになりますので、後は自分でまとめておきます。」

と言われたのです。

「大丈夫ですよ。どうぞお話下さい。」

と伝えましたが

「いえ、話すと長くなって、時間オーバーになりますから、ここで終わりますね。」

と。

そして、時間ぴったりにお電話を切られました。

さすが~って思いました。

私自身もメンターコーチとのコーチングは、時間を気にしながらも5分は延長しているな・・・と反省。

いつも2分前になったら、自分でまとめに入ると決めていても、

「あと1ついいですか?」

と言ってしまいます。

クライアントさんにそう言われて、

「いえ、時間ですから。」

なんて、コーチは言えませんよね。

自分の時間をしっかりと管理している方だから、コーチングを長年続け、成果をしっかりと出していらっしゃるんだなと、とても勉強になりました。

私も、

「あとちょっと。」

「もう少しだけ。」

と言う、考え方と、さよならしないとねと思いました。

これも癖なんですよね。