2012-01-26

テーマが思いつかない

おはようございます。土方良子です。

パーソナルコーチングをするときに、私はクライアントさんに、テーマを自分で用意するように伝えています。

ある時、クライアントさんが

「今日は、何もテーマが思いつかないのです。」

と言いました。

よくぞ、私に勇気ある発言!

そんなことを言ったら、私に切ってくれ!と言っているようなものです。(笑)

話を聞いていると

「特に問題もなく、可もなく不可もなく、このまま現状維持でいいかな?」

と。

この状態が自分にはいい、と言うのですね。

そうかな・・・。(ニヤリ)

そこで、コーチングを開始しました。

まあ、出てくる出てくる、沢山のテーマが。

結局、このクライアントさん、自分でテーマを考えるのがめんどくさくて、私に丸投げしているんですね。

「経験豊富なコーチが、何かテーマを出してくれるから、丸投げしちゃおうって思ったのです。」

と。

それ、癖ですよね。

めんどくさくなると、人に丸投げ。

そもそも現状が良いからこのままでいいって、どうなの?

私たちは確実に老化していますよね。

ゆるやかに下降線をたどっているのですよ。

それで現状維持なんていっていたら、下がっているってことでしょ。

「気がつかなかった。」

とクライアントさん、ショックを受けていました。

そして、目が覚めたようです。

おかげで、ガッツリと宿題をお出しさせて頂きましたよ。

テーマが思いつかないなんて、アンテナが錆びておりますぞ。

私なんて、テーマだらけです。

誰か私をコーチングして下さい。(笑)