2012-03-01

承認

おはようございます。土方良子です。

今日から3月ですね。

ちょっと息切れしておりましたが、気持ちも新たに頑張っていきますよ。

春っていいですね。

何か新しく始めたい気分です。

3月から新たにパーソナルコーチングを開始するクライアントさんたち。

勇気を出してコーチングをお申し込み下さったのですから、一生懸命サポートさせて頂きますね。


先日、新しいテニスラケットが届きました。

人気のラケットで、3ヶ月も待ちました。

ラケットには、サービスガットがついているのですが、私はそのガットではなく、自分で選んだガットを張ってほしくて、別に購入しようと思いました。

ところが、今度はガットが品切れ。

4日待って、ガットが入荷してから、コーチにガットを張ってもらいます。

私は今使っているラケットのガットは、3ヶ月ごとに張り替えているので、新しいラケットと、今のラケットで2本張ってもらうことになります。

レッスンに間に合えばいいな~と思っていたら、翌日、2本とも新しいガットが張ってありました。

Aコーチが急いで張ってくれたんですね。

コートでAコーチに会ったので、お礼を言うと

「気持ちを込めて張りました。」

と。

Aコーチが、テニスが上手くなるようにと気持ちを込めて張ってくれたんだな~と思ったら、嬉しくなりました。

新しいラケットでレッスンに行くと、Bコーチが

「土方さん、新しいラケットどう?」

って何度も聞いてくれるんですね。

コーチたちに承認してもらえて、気持ちよくレッスンができました。

承認はコーチングのスキルの中でも、相手のやる気を引き出すために効果的なスキルですが、褒められるよりも承認されるほうが、断然嬉しいですね。