2012-03-17

手だけで打っている

おはようございます。土方良子です。

テニスコーチの指導について連続で書いています。

プライベートのコーチは、とても素晴らしいコーチです。

私のことを良く見ていて、私が全く気付かない事を沢山気付かせてくれます。

先日のレッスンで言われたこと。

「土方さんは、手だけで打っている。」

あはは。これは私のパーソナルトレーナーにも言われたのでした。

そして次にコーチが言ったのは

「土方さん、右足の軸がぶれています。」

きゃ~~~~!!!

そんな!

ぶれないはずの私が軸がぶれている???

ありえない。

「右足の軸が決まらないから、左足が中途半端で、いつもボールにしっかりと入れないのです。
それに、動きながら打っているでしょ。」

確かに。

さらに

「土方さん、足が止まっていますよ。もっと細かく動かして。」

はい・・・。

私、足が長いから、一歩でボールに近付こうとするんですよね。

それが結果として、しっかりとボールに入ってないのです。

「まず右足を決めて、足をしっかりと踏ん張って位置を決めて。
そして肩を入れて、腰の回転を意識する。
手は最後についてくるから、自分で振りにいかないように。」

だから、肘を痛めるんですよね。

身体全体を上手く使っていないんです。

それにしても、このコーチ、凄くないですか?

そんなにレッスンを受けているわけではないのに、毎回、いろんなことに気付いちゃうんです。

コーチによって、テニスの上達って全然違いますよ。

実感しています。

このコーチに出会ってから、苦痛になっていたテニスが、とっても楽しくなりました。