2012-04-17

全員がプロになれるわけではない

おはようございます。土方良子です。

コーチングを学べば、全員がプロコーチになれるか、と言ったら私は違うと思います。

プロコーチとして活動できるのは、ほんの一握り。

あとは、コーチングを学んだ人です。

では、その違いは?

私が思うには、やはり継続してコーチングを学んでいるかどうかです。

プロコーチたちがやっていることは

1、自分にメンターコーチをつける
2、クライアントさんにコーチングをする
3、コーチングを学び続ける、トレーニングを受ける

です。

このどれかが欠けたら、プロコーチとは言えないってことですね。

私自身、毎日真っ黒スケジュールなのですが、コーチングを学び続けること、コーチをつけることは欠かしません。

現在は、CTP(コーチトレーニングプログラム)クラス再履修制度を使って、クラスにも参加しています。

クライアントさんたちをコーチングさせて頂く、コーチとしての責任だからです。

プロコーチを目指している人たちの中で、ほんの一握りしかプロコーチになれないのは、継続できない人が多いからだと私は思っています。