2012-05-25

基本が大事

おはようございます。土方良子です。

※アドバンスクラスは現在お申し込み受付中です。

昨日、生涯学習開発財団認定の合格発表がありました。

その総評のコメントを読んでいて、認定コーチ、プロフェッショナル、マスターともに書かれていた共通項目に着目しました。

それは、コーチのコアコンピタンシーが理解されていないというコメント。

実技試験に関しても同様です。

そしてなかなか合格できないプロフェッショナル、マスター資格に関しては、自分のコーチ資格以上の資格を持っているメンターコーチにつくこと。

また、そのメンターが自分にもメンターをつけているかどうかを確認することとコメントされていました。

これは当然です。


コーチングはコーチのコアコンピタンシーが基本中の基本です。

これに沿ったコーチングをせずに、コーチ資格を取得するのは無理です。

私自身、ICFマスター試験のために録音した自分のコーチングを聞きながら、コンピタンシーと照らし合わせて振り返っています。

まだまだ甘いなとか、もっと積極的にアプローチできたかなとか、反省することが多々あります。

コーチングの基本はコーチのコアコンピタンシーです。

6期に私はアドバンスクラスでコーチのコアコンピタンシーを担当します。
(現在受け付け中)

このクラスの担当が決まってから、どのようなクラスにしたら、みなさんのコーチング力が高まるかについて自分のメンターコーチと会話しています。

コーチング力をあげたい、自分のコーチング力を見直したい方、ぜひご参加下さいね。