2012-08-01

相手がコーチングに向いていない

おはようございます。土方良子です。

コーチを目指している人たちにコーチングをしていると、時々

「相手がコーチングに向いていないと思う」

という言葉を聞きます。

私はそう思う理由を聞いていきます。

そして

「本当に相手がコーチングに向いていないと思いますか?」

とお聞きすると、ほとんどのコーチたちが、自分のコーチングの未熟さに気付かれます。

私もコーチになったばかりの頃は、自分のコーチング力を棚にあげて、相手がコーチングに向いていないと決め付けたりしていました。

一旦相手に対してラベリングすると、自分のフィルターを通して相手の話を聞くようになるので、聞こえてくるはずのことが聞けなくなります。

人に指導する立場の人は、相手のせいにする前に、

自分は目の前に居る人に対して、最善を尽くしているだろうか


他にやれることがあるのではないか

と考えてみて下さい。